FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

なんとラピートが泉北に!!せんぼくトレインフェスタ2015に行って参りました 2

2015blog-2296.jpg会場内は例年のことながらすごい人出です。会場のキャパが少ないこともまぁあるにせよ、
これだけの人にトレインフェスタが周知・認知されているわけで、
これからも継続して行われていくことでしょう。
2015blog-2297.jpg100系を模したミニ列車は今年も健在です。

しかしこれ、このイベントだけに使用されているとは考えにくいので、
この部分だけ脱着できるようになっているのでしょうか。
2015blog-2298.jpgディーゼル機関車や14系客車、そしてよくわかんない(けど泉北カラー)な電車も存在しています。
2015blog-2299.jpg保線用車両も自社にて保有されています。

こうして見ると、脱南海の直営化は相当深度なものになっていたのですね。
2015blog-2300.jpg部品は掃けたあとになるのでしょうか、部品鉄が駅名看板や方向幕を

しまいこんでいる姿がそこらそこらで見られました。
駅名看板…やっぱ部屋に掛けるのか??
2015blog-2301.jpg綺麗に並べて駐められたターレット(広義の)
2015blog-2302.jpg5000系のリニューアルによって発生したドア。
嗚呼、麗しのブロンズガラスが…

しかし更新車のアレ、もうちょっとどうにかならんかったのか
2015blog-2303.jpgラッピングされた部品たち。予備としてストックされうのでしょう。
2015blog-2304.jpgああ、麗しの袖仕切り。

このどこにもないような造形が好きだったのになぁ
2015blog-2305.jpgそしてピット線に向かいます。

おお!!ラピート!!
2015blog-2306.jpg…ん、まさかこれ、

更新車ですね!!
2015blog-2307.jpgそれもまたこれですよ、変幕…いや、LEDだから幕じゃないか

主回路機器が載せかえられているので、起動音が若干普通になってしまったのが
残念でもあります。日立GTO-VVVFのあの音が素敵だったのですね
2015blog-2308.jpg昨年度の開催では、ピット内の線路をまたぐ仮設通路がやたら狭く、
片側に大きな動きがあると渡れなくなって往生しましたが、
今年度は大幅に拡張されていて、スンナリと通ることができました。
2015blog-2309.jpgピットの西側には、近頃稼働していない3509Fが留置されていました。

今後の予定されているダイヤ改正で、泉北ライナーの登場以外にも
大幅な変更が予定されていますが、こういった車両の処遇も気になるところです。

8300系の増備も進むと思われるので、もう南海への移籍も無いでしょうね
移籍した分も、何にしても故障が多いので…
2015blog-2310.jpg昨年度も思ったものでしたが、普段は何があっても入線しない車両が
こうして鎮座している違和感。鉄ヲタスピリットをくすぐります。

しかしですよ、今年度でこんな奥の手を出してきたわけで、
来年はどうするのだろうか??

今迄乗り入れている車両が、電気指令式ブレーキ、いわゆるMBSの車ばかりだったので
残った手駒は9000、1000、8000系となるわけですが…
2015blog-2311.jpg窓から車庫内を見てみます。

展示車以外の熊電、いやハッピーベアルが留め置かれています。
2015blog-2312.jpg昨年と同様、傍には7020系が。

今年度は区急の表示を出して、ダイヤ改正後の終日運転をアピール?しています。
2015blog-2313.jpg床下機器。

この至近距離がたまらない。
2015blog-2314.jpg泉北独自で保有している車両なので、形式に関して南海との重複は避けられていたような感じでしたが、
この7000系で南海とバッティングするようになりました。同番があるのかな?と思っていたら…
ああ…こりゃモロに被ってますね
2015blog-2315.jpg洗車体験の時刻表。
おおかた40分ヘッドで運行されています。

当方は先日の緑撮影会でさんざん洗ってもらっているので…
2015blog-2316.jpgおお、これは千代田工場にもあるものと一緒ですよね
6000系のデコラを使用したやつ。

2090日…となると6年弱は無事故でやってきているということになりますね
2015blog-2317.jpg洗車体験。

昨年もそうだったか、7000系です。

※昨年は7020系でした
2015blog-2318.jpg昨年と同じように、熊電とゲストの並びを撮ります。

まだ今年は楽に撮れた感じがします。係員さんが撮影後の移動を促すようになったからでしょうか。
昨年のように撮影が終わっても人の真ん前でヲタトークをしているような鉄ヲタは見られませんでした。
2015blog-2319.jpgそして7020系との並びも。

昨年は立て看板だった鉄道むすめが、車体に憑依しています。
2015blog-2320.jpgさて、撮るもん撮ったし帰るか~

昨年も記しましたが、あくまでもファミリー中心のイベントなので、
鉄ヲタは基本的に肩身が狭いのです。
2015blog-2321.jpg住宅地に向いた建物に掲示されている看板。
こういうことをわざわざ書いて先に言っておかないと、家を買った後で煩いだの何だのと
いちゃもんを付ける輩が出てくるのでしょう。

何にしても、世の中まともな人間よりそうでない人間の方が多いような、
そういうことをつくづく感じるようになってきました。いやはや、嫌な話ですよね
2015blog-2322.jpg圧倒的な数のベビーカー。

展示場のようになっています。
2015blog-2323.jpgさ、ホーネットも待ってることだし、光明池の駅に向かいます。
近所まで来たこったし、弟の家にも寄ろうかな

いやー、鉄ヲタ記事がこの頃多くて、他に色々やったことが記事にできず
困っております?

そして24日には、南海電車まつりですよ。7037Fや7019Fの行方やいかに。
 
  1. 2015/10/18(日) 22:04:35|
  2. 鉄ヲタ

なんとラピートが泉北に!!せんぼくトレインフェスタ2015に行って参りました

2014blog-3907.jpg※2014年の画像です

泉北高速鉄道が毎年秋に行っているイベント。
「せんぼくトレインフェスタ」と名付けられているそれなのですが、
昨年となる2014年は会場への臨時列車として南海本線で使用されている
12000系こと「サザンプレミアム」が起用され、主に鉄ヲタの間で大きな話題となりました。
2015blog-2281.jpgそして時は2015年。

今度は何が臨時列車になるんだろうと思っていたら!!
やっぱりそうきたか。ラピートが臨時列車に登板することが告知されました。
こりゃ撮るしかないね!!とやって来ました。昨年と同じ場所、鴨谷橋。
2015blog-2282.jpg南海グループとなった泉北高速鉄道。
親会社である南海電鉄との連携を蜜にするに至り、遂に座席指定の直通特急
「泉北ライナー」が登場することとなりました。
当面は「りんかん」用の11000系を使用するようですが、検査の代走には…
色々と面白いものが走りそうな予感。
2015blog-2283.jpg徐々に檜尾大橋にも鉄ヲタらしき人がスタンバイしているのが見受けられる。
鴨谷橋も当方が到着した際には数人しか居ない感じであったものが、
気が付けば結構な人数に。
鉄ヲタはもちろんのこと、一般の人たちもギャラリーとして加わっています。
2015blog-2284.jpg6200系となってしまった8200系。
ようやくもと8701Fの6553Fが動き始めたそうです。
じっくり時間を掛けて更新しているわけですが…このペースで全てを南海車両工業で行うと
残りの6200系と9000系の更新がいつになるのやら。
2015blog-2285.jpgそして「錆びない鉄人」「鉄道界の山本昌」こと6000系です。

山本昌も引退となっり、7000系が居なくなった今も
それが当たり前のことであるかのように優等運用でバリバリ走っています。
2015blog-2286.jpgそして…そろそろ来るんじゃない?という時間に。
遠く栂・美木多駅の方から青いシルエットが。

来たぞ!!撮るぞ!!昨年と同じ構図で!!
2015blog-2287.jpgうむ。だいたいは同じような感じで撮れたか。

構図どころか天気まで同じような曇り空。
それにしても、ラピートの周りだけやたら車が多いですね。
他の方が撮られた画像を見ても、同じ車が見られる辺り
追っかけ撮影を行っていたのでしょうね。
2015blog-2288.jpg鴨谷橋には鉄ヲタが鈴なり状態でした。
それらも、ラピートが通過してしまったら
蜘蛛の子を散らすように居なくなるわけですが、
当方はもうちょっと残ってみます。

昨年は撮影後にサッサと会場に行ったら入場待ちの列に
巻き込まれてしまったので、ちょっとインターバルを起きたいのです。

さて、この柵の穴から撮っている人も居たのですが、
こんな穴から撮れるのか??

試してみます。
2015blog-2290.jpg坂を駆け下りる3000系。
これっていま南海線を走っているアレと同じなんですよね…
色が違うだけでこんなに印象が異なるか…

で、やはり金網が入ってしまうようで
遠くに霧がかかったように写ってしまいます。
2015blog-2289.jpg次。

当方が到着するよりもずっと前から鉄ヲタがスタンバイしていた場所です。
2015blog-2291.jpgこんな感じかな?

どこから撮っても架線柱や電線が入ってしまうようですね。
2015blog-2292.jpgさて、会場に向かいましょう。
ホーネットを駐輪場に駐めて…って
オマエ電車で来なかったのかこのバチ当たりが!!とお叱りを受けてしまいそうです…ね
もうあのアップダウンを歩くのはゴメンです、ハイ
2015blog-2293.jpg光明池の駅には、原付きだけでなく自動二輪も駐めれる駐輪場があるのです!!
1回(1日)250円で、もう一度言いますが自動二輪が駐めれるのです。
これは良いですね。先日の8300系の甲種輸送で和歌山市駅周辺に全く駐輪場が
無かったことを思えば…
2015blog-2294.jpgあとは順路にそってテクテク歩くだけ。

あれ、今年は凶悪な入場待ちの列がない。もう収容が完了してしまったのでしょうね
2015blog-2295.jpg部品の放出は例年通り行われたのですが、
…こういった看板があるってことは、相当な人数が押し掛けてきたということですか
うーむ、収集鉄恐るべしですね…
 
  1. 2015/10/16(金) 23:33:42|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 30 さようなら7037F イベント参戦その7

2015blog-2247.jpg幕回しリクエストは加速します。

なんでも編成中の全てが終わらないうちは触れないとか、
反対側に行かないといけないとかなんとかで、色々大変なようです。
2015blog-2248.jpg高石準急登場です。

10年前のリバイバルの際に実際に充当され、鉄ヲタ達を激アツにした運用です。
2015blog-2249.jpg更に、サザンまでもが珍幕の洗礼を受けてしまうことに。

現場の人より鉄ヲタの方が変に詳しい状態に。港まつり臨とか、また懐かしい話を
出してくるもんです。それにしても、なんで白線急行だけが入っているんだろうか。
因みに、これは設定器では出せなかったので、手回しで掲出しています。
2015blog-2250.jpgそして白線急行の並び。

急行は急行でも、停車駅がビミョーに(ひと駅だけ)違うという妙な列車でした。
2015blog-2252.jpg最後は、正調となるサザン幕で終了!!
2015blog-2253.jpg色々幕遊びを経てから見る、南海線の最優等列車。

やっぱこれですよね。
2015blog-2254.jpg人が掃けてくるので、このあたりからでも撮れるようになりました。

最後にきっちり記録しましょう。
2015blog-2255.jpg確かに、この辺りに陣取っていたら

女性専用車両のステッカーも目立たないですね。
2015blog-2256.jpg今回の撮影会を見越してでしょうか、7038の前面は
綺麗に磨き上げられています。
排障器なんかはどうしても編成の中間に入るので、茶色っぽくなるのですが
驚きの輝き。

それにしても、排障器までボディ同色にする思い切りも凄いもんですね
2015blog-2257.jpgさて、そろそろ引き上げますか。

こういった撮影イベント、当方は羽倉崎で行われた7037Fと7027F以来ですね
あの時は淡路号の白幕まで用意されて、白熱した撮影会となったもんでした。
2015blog-2258.jpgこの辺りのマンションの一室を買っておけば、電車ウオッチが楽しめそうですね
2015blog-2259.jpgなんば側の前面はほとんど撮れずじまいでした。

前パン幌付きのこの姿が最高なのですが、まぁ致し方ありません。
曇ってたらこっちに陣取っていたことでしょう。
2015blog-2260.jpg何せこの天気ですよ…実に快晴。

ここで、先ほど車内で一緒に写真を取っていたおじさん達と
合流?しました。

あまりに白熱した鉄ヲタ達の行動言動を懸念する話題となりました。
いや、そうなんですが、鉄ヲタってそうだから鉄ヲタなんですよね。
まともな人間ならこういう趣味に足を突っ込むことなんて無いんです。当方含め

が、そんな当方でも今回見られた過熱ぶりには疑問を感じる場面もありました。
2015blog-2261.jpgさて、そろそろ撤収です。

当方は千代田送り込みのスジなど知る由もないので、これが最後の別れとなるでしょう。
さようなら、7037F。
緑の時もそうでしたし、現塗装に戻されたあとでもサザンなどに組成されることが多かったので、
当方の思い出にも7037Fはたくさん残っています。
2015blog-2262.jpgで、先述のおじさん達とボヤきながら歩きます。
なんでも、今から阪堺電軌の我孫子道にある車庫を覗きに行くそうです。
当方もご一緒させていただきました。
おじさんAは57歳、南海の600V時代を鮮明に覚えているオールドファンです。
おじさんBは47歳。昔からの知り合いではなく、出会いのきっかけはつい最近だったとのことで…
2015blog-2263.jpgおじさんAは我孫子道車庫がまだもっと広く、平野線のモ205形がびっしり留め置かれていた時代を
幼少の頃に過ごしているので、今のスッキリした庫内を見ると寂しいそうです。
お目当てであるモ161形は、当然のように運用には入っていません。
2015blog-2264.jpgやたら車高が高く見えますが、

どうやらこのモ501形、仮台車に載せて構内移動をしているようです。
2015blog-2265.jpgそして、それを押して動かしているのが!!
モ161形の165号車なんですよ
現在、休車とされているので、構内移動しかできないのですが、
動かすことに差し支えはないようです。
2015blog-2266.jpgやっぱ雲電車ですよね。
2015blog-2267.jpgさて、納得の行くくらい覗けたところで撤収となりました。
2015blog-2268.jpg住ノ江駅のY線には、先日の緑7000系の最終運用であった列車の
折り返しが留め置かれています。
なんだ、やっぱりこっちにも入るんですね…

一緒に遊ばせてもらったおじさん達に感謝の意を伝え、帰路につくこととなりました。

7000系は、翌日の午前に千代田検車区に送り込まれたそうです。
この記事を書いている時点ではまだ大きな動きはない様子。さて、どうなることやら。
 
  1. 2015/10/13(火) 22:35:58|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 29 さようなら7037F イベント参戦その6

2015blog-2229.jpgさて、ようやく撮影会の記事ですよ。

早速、行き先は変幕になっております。
多奈川行きの急行でも、淡路号ではなく連絡船休航の際に運転される
名無しの白線急行です。
2015blog-2230.jpgここで先程の営業課の方から粋なサービスが。

130周年看板を掲出してくれるそうです。
2015blog-2231.jpgよっこらしょ。
7038側は先頭に出ることができないようになっているので

このイベントだけの掲示となります。
2015blog-2232.jpg思えば、撮ろうと思っても撮れないんですよね、こちら側。
7000系4連口は原則4連単独で運用しない、更には長期的に使用しないことを見越して
保安装置の設置も見送られているので、回送などでもこちら側に7100系が伴車として
連結されるようになったのです。
2015blog-2233.jpg斜め前アングルの場所は比較的人も少なく、交代して撮れるようになっていました。

正面に近いアングルは…まぁお察しください。
女性専用車両のステッカーがが目立たないように構図が組めるので、三脚地蔵が登場だ。
2015blog-2234.jpgここで更に、さようなら7000系の看板も登場。

こちらのものは色調も緑濃淡に合わせていて良い感じでしたね。
2015blog-2235.jpg手を伸ばしてなんとか撮ってみる。

構図が歪んでるのは…あとでトリミングですね
2015blog-2236.jpgここで幕回しのリクエストが。

鉄ヲタたるもの、何にしても変幕が大好きなのです。
2015blog-2237.jpgそして、行き先がグルグル回っている瞬間を撮影して
コレクションとするのです。

ああ、こういう場合に連射の強いカメラが必要なんですね
赤準急のみさき公園行きです…赤準急とか赤区急とか、
今となっては…とりあえず空きがあるし刷っとけという感じですよね
2015blog-2238.jpg青準急羽倉崎行き。

青準急、上りの羽倉崎始発は設定されていますね。
2015blog-2239.jpg泉佐野-関西空港

今のところは設定のないシャトル列車。
2015blog-2240.jpg支線シリーズ1。

7037Fは竣工時3両→増車で4両なので入線実績は無さそうですよね
2015blog-2241.jpg支線シリーズ2。
2015blog-2242.jpg支線シリーズ3。
2015blog-2243.jpg支線シリーズ4。

2015blog-2244.jpg支線シリーズ5。
2015blog-2245.jpgおお、やっぱこれだよね!!な水軒幕。
2015blog-2246.jpgここで幕を回してしまったことで、ここから幕リクエストが白熱することとなります。

鉄ヲタわがままタイム、開幕です…
 
  1. 2015/10/11(日) 23:24:05|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 28 さようなら7037F イベント参戦その5

2015blog-2211.jpg洗車機を出ると…

緑サザンが入れ替え中です!!このシーン、プラットホームから撮れたのかなぁ
2015blog-2212.jpgビデオ撮影中。

なんでも今回の模様を含めたDVDが制作されるそうです。
こういう場合の撮影や制作に関わってくるのが南海ロケーションサービス社のようで、
和歌山市での詳細説明の際にもDVD撮影に関する事項もありました。
2015blog-2213.jpg興味深い構造物。

これはラピートの前面を人力で洗浄する際に、作業を補助する架台ですね
車両を据えた後に電動で降下させるようだ。

こういうのを間近で見れるのもこういった潜入イベントの楽しみですね
2015blog-2214.jpg車両洗浄は恐ろしいことに3往復も行われました。

撮影車両入れ替えの段取りに合わせて柔軟に回数を変更できたのでしょう。
…こういうことがあるので、車庫イベントなどでの洗車体験には全く食指が伸びないんです
2015blog-2215.jpgというわけで、ツヤッツヤになった8000系。

8300系が良かったとか贅沢言ってごめんよぉ
2015blog-2216.jpg初期車ですと、LED表示器の色合いも画像のように
おかしくなってきた感があります。白が暗くなって赤みを帯びてくるのです。
走行時は自動的に消灯していますが、よく考えたら画像のような
留置時に通電している際は点きっぱなしですもんね
2015blog-2217.jpg普段は走行中の電車の中でからしか見れない場所。これはいい
2015blog-2218.jpgラピート洗車台をもう一度撮ってみる

現状は6連のままですが、多客を受けて8連化などがなされていたら
こういう設備も移設や増設が必要だったことでしょう。
2015blog-2219.jpg留置されている車両。

サザンプレミアムにラピート、7100系。こちら側も撮ることができて大満足。
2015blog-2220.jpgそしてまた、いい場所に留め置かれている2000系。
2015blog-2221.jpgピット内は入れ替えも完了し、スッキリしています。
2015blog-2222.jpgレール脇にブレーキシューが等間隔に置かれています。

左奥に置かれている車両は何でしょう。2200系でしょうか、
いや、排障器は付いているし屋根も高い。ですが貫通扉の車両番号が確認できない。
隣の7149Fが8連組成なので長さ的には2連くらいか。
2015blog-2223.jpgジャンパー線。間近で見るとでかい!!
2015blog-2224.jpgそして…その向こうには加熱した人混みが。

遂に撮影会が開始されました!!
2015blog-2225.jpg開始直後、雲が掛かったので

その機会にパンタ側をしっかり撮っておきます。
何せ時間が時間なだけに、こちらは絶対逆光になるんですよね
2015blog-2226.jpgさて、それでは順光となる下り方に移動しましょう。

サイド側からも撮影できます。
2015blog-2227.jpgこちら側はさすがの人混み。こりゃ撮影できるかなぁ
2015blog-2228.jpg…というわけで、ようやく撮影会までもってくることができました。

7038側を撮れるのは今回が最初で最後となるのか、
そしてこれが最後の晴れ姿となるのか?
 
  1. 2015/10/11(日) 00:49:21|
  2. 鉄ヲタ

ここでやはりこの話題 南海8300系が運用入り!!

2015blog-1444.jpg7000系もいなくなってしまいました。これから先のトピックスとしては泉北ライナーと
8300系のデビューでしょう。

10月8日、朝。近頃使っている区間急行から車窓を楽しむ。
吉見ノ里を出て、羽倉崎に向かう際に住ノ江検車区羽倉崎支所の脇を通ることになるわけですが、
留置されている8300系がパンタグラフを上げて通電しているのです。
これは何らかの動きがありそうだ…と思っていたら!!
2015blog-2271.jpg2chで営業運転開始を目撃との書き込みが。やはり動いたか。

書き込まれた列車番号を追って、夕刻に泉大津で遂にファーストコンタクト!!
貝塚の待避時に、乗務員さんに断りを入れて撮影しました。

ついでに聞いてみましたが、乗った感じでは8000系とさほど変わらないですよとのこと。
まぁ、ここでいきなり走行性能に大きな変化があったりしたら、扱う側も大変ですしね。
2015blog-2272.jpg全密閉電動機を用いた足回り。阪急の1300系のように独特の加速音が響きます。
が、速度が乗ってくると静かなものです。
車内の案内装置は既報の通り液晶パネルが採用されています。4ヶ国語対応かつ
普通車でも自動放送が流れ、泉佐野到着時は多言語で案内がなされます。
こりゃ凄いな…
2015blog-2273.jpg案内表示は多彩なもので、動きもヌルヌルしています。
これが南海電車って言うんだから…凄いなぁ

尾崎で近くに住む上司が乗ってきたようで、当方に写真入りでLINEを飛ばして来ました。
いや、おんなじ電車に乗ってるんですよねこれが…と合流。
当方を羨ましがらせたかったようですが、フフフ、先取りしてしまいました
2015blog-2274.jpg今回の8300系ですが、鉄ヲタならご存知の通り…近畿車輛が製造を担当しました。
車内は従来の8000系からガラッと変わってしまいました。その際たるはシート。
区分の無い、ゆったりとしたシートになりました。固さもそれなりですが、クッションに
奥深さは無く、やっぱり固い椅子だなぁという印象。
7人掛けは守られることもありますが、だらしない座り方をする人がいると
そうでなくなることもよく見られました。
いやー、それにしても空いてきたら幅をとって座れるのも魅力ですね。
2015blog-2275.jpg1人当りの幅はさほど変更も無さそうですが、
ポールが1本に減った分、心なしか広くなったような?

さて、まもなくみさき公園です。
記事にするつもりでちょっと撮ってから降りよう。
2015blog-2276.jpg近畿車輛で設計された車両で多く見られる、いかり肩の内装。8300系でも採用となりました。

初出は近鉄シリーズ21と思われます。あれも最初は変わった天井でしたが、
なんば線開業に向けた増備車は、これのような見付に変化しましたね。
2015blog-2277.jpg蛍光灯…じゃなかった照明器具は本数が増えています。
車内が明るくて嬉しいですね

近畿車輛といえば…の高さがバラバラな吊革は採用されていません。
2015blog-2278.jpgプレスリリースで明示されていた、窓ガラスが全て複層であるという件。
そんなん、下降窓の部分とか無理やろー!!と思っていたら、
この画像のような表記が!
すげー!!ガラス代だけでも結構なコストアップになっているはずなのに…
この電車、4両でいくらくらいするのでしょうか
2015blog-2280.jpgドアなんかも普通のドアに戻ってますね。ドア横手すりの形状が独特?です

ここにも当然のように複層ガラスが奢られています。冬季の結露防止におおいに役立つことでしょう。
袖仕切りは梨地アルミの保護板?が貼られた新しい形状のものが。
窓周りなどはFRPから、同様に光沢がないアルミに変更されています。
あのFRP窓枠ですが、よく見ると下地を均した跡が塗りつぶされずに
うっすら残っていたりと仕上がリに関しては気になる部分が多かったのです。
2015blog-2279.jpgそんなこんなで、泉大津からみさき公園のまでずっと乗り通してしまいました。
いやー、結構良い電車に仕上がってますね。
しかしこれからは嫌というほど見れることになるでしょう。

いつかはサザンの自由席でなんばまで乗り通してみて、8000系とどちらが楽か
体験してみたいところです。
 
  1. 2015/10/08(木) 21:34:49|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 27 さようなら7037F イベント参戦その4

2015blog-2191.jpg住ノ江駅でサザンから降りるという珍妙な体験。

これ以外ですと異常時くらいしか無さそうですよね。
2015blog-2192.jpg7000系ばかりに気が行っていておろそかになりがちですが、
10000系も初めてのリバイバルカラーとなりました。10004Fも最古参となるので
いつまでも残るとは考えにくいです。緑で揃わなくなっても、記録し続けていきましょう。
2015blog-2193.jpgしかし今回のリバイバルで個人的にシビレてしまったのはこの羽車マーク。
10000系ですと、乗務員扉直後、客用扉の間にこれが貼られています。

これがビシっとキマっていて格好良いのです!!
10000系を撮る場合はサイドビューも是非。当方も古墳の畔でチャレンジします。
2015blog-2194.jpgさて、臨時列車を降りて、ついに住ノ江検車区に入ることができるわけですが…

暫く、車庫の下にある商業スペースで待機となります。
2015blog-2195.jpg係員の誘導にて、移動が始まります。
2015blog-2196.jpgシャッターも現行塗色になってます。
2015blog-2197.jpg向こうには!!

おお!!7037F!!
展示に向けて入れ替えが行われています。
2015blog-2198.jpg検車区横の大きなスロープを登っていきます。

天気も良く、気温は10月にしては結構な暑さとなってきました。
2015blog-2199.jpg鉄ヲタがゾロゾロと…

こりゃなかなか異様な光景ですね
2015blog-2200.jpg上り詰めると…広報写真や笑神様で見たことのある景色が。
2015blog-2201.jpgいつもは電車の中からギリギリ見える端の線路。
普段は運用入り前のラピートがよく置かれていますが、
緑になったばかりの7037Fが隠されていたこともありました。
2015blog-2202.jpg笑神様でラピートとラピート好きの女子中学生が対面したのがこの辺りでしたよね
2015blog-2203.jpgそして庫内には…
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
これは撮ってくれと言っているようなものですね!!
2015blog-2204.jpgこの後、7037Fと10004Fは編成を解かれて、展示の準備が進むわけですが、

リバイバルカラーとして走り続けてきた両編成の別れの時となります。
2015blog-2205.jpgうむ、たまらん

2015年。生きててよかった。
完全燃焼とまではいきませんでしたが、納得が行くくらいの枚数は撮れました。

2度目のリバイバルとなった7037F。
10年前のリバイバル終了の後、塗装帯となって良好な状態を保っていたのも
今回の起用に繋がったのでしょうか。
2015blog-2206.jpgで、これから準備の間の時間消化として洗車体験ができるわけですが…

8300系かな?8300系だろ!!イベントだし!!サプライズがあるだろうな!!と思ったら…

8 0 0 0 系 で し た
2015blog-2207.jpg周囲の鉄ヲタからも落胆の声が。

まぁ7037Fや8300系以外にサプライズできる材料も無さそうですし、
8300系は新車だから洗車する必要も無さそう…ですよね
2015blog-2208.jpgお昼なので?留置車両も少なめ。

この時間ですと、留置車両は羽倉崎の方が多いかな
2015blog-2209.jpg車庫でしか撮れないアングルを模索して、チョコチョコシャッターを切ります。

今回は連射の必要性を感じないので、KissN+EF17-85ISのお手軽セットです
2015blog-2210.jpg洗車体験が始まります。

鉄ヲタなら他社でも行われている色んなイベントで体験していますので、
実はさほど新鮮味が無い…という

因みにこの8000系、ドア横にいると思いっきり飛沫が入ってきます。
ドアはさほど強く押さえていないのでしょう。
 
  1. 2015/10/07(水) 22:54:23|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 26 さようなら7037F イベント参戦その3

2015blog-2174.jpg何たる偶然か、頭上のJR関西空港線を関空特急はるかが通過していきます!!

7037Fとはるかの競演もこれが最後でしょう。多分
2015blog-2176.jpg鉄ヲタしか乗っていないので、色々触れるところも触っちゃいましょう。

二段窓を堂々と開けれるのもなかなか無いチャンス。
2015blog-2177.jpgですが、順光になるちょうどよい曲線がないので

前方を撮ることはできませんでした。
2015blog-2178.jpgここで車内アナウンス。
この7000系に居ることができるのは貝塚までとのことだ。
えー!!聞いてないよー…というわけで高速で車内を堪能します。

ところでこれ、プラレールですよ!!なんだこりゃ!!凄い!!
2015blog-2179.jpgベースはサザンが名鉄のミュースカイ、7000系は東海型電車(国鉄165系)とのことです。
ツイッター上でも見掛けたことがあるので有名な作者さんと思われます。

それにしても、このディティール。南海愛をひしひしと感じます。
2015blog-2180.jpg7000系実車×7000系プラレール。
画像が妙に暗いのは、貝塚駅4番線にて退避中の為です

そういえば、この画像…ネットにあげて良かったんだっけ…
問題があったら削除しますm(_ _)m
2015blog-2181.jpg電車は貝塚を発車します。

もう7000系に居ることができなくなります。
2015blog-2182.jpg幼少の頃からいつも走っていた、そして当方の生活のシーンに
必ずあった、南海7000系に乗れなくなるのです。
紀ノ川にあったスイミングスクールに通うとき、和歌山に遊びに行く時、
高校への通学、就職してからの通勤、そしてなんばへのお出かけ、鉄ヲタ行為…
2015blog-2183.jpg思えばいつもそこにあったんですよね。冷房もないハズレ電車ではあったのですが

車掌台には花束が。そういえば先日の最終定期運用の際にも花束がありましたが
いったい誰が渡しているのでしょうか
2015blog-2184.jpg車内広告をもう一つ、撮っておきましょう。
この車両が定期運用で走っている時にはまだ発売されていなかった
記念コンパスカードのものです。
7000系の特徴でもあるドア上広告枠に収まった姿を。

6000系にも同様の枠はあるのですが、あちらはミガキ仕上げなんですよね。微妙に違うんです
2015blog-2185.jpgさて、ついに今生の別れです。

このスペース、車掌台のクロスシートは記念撮影スポットとして大人気でした。
2015blog-2186.jpg…ここは7100系と大して変わらんか
2015blog-2187.jpgサザンの車内に戻って、隣席の人とお喋りしながらサンドイッチを食す。
住ノ江まであと十数分、はやいこと食べてしまわないと…

画像は春木ですね。競輪場を過ぎた辺りか
2015blog-2188.jpg堺をサザンで豪勢に通過できる!!

現在、堺を通過する定期列車はラピートαのみですので、
サザンで通過する!!これがいい!!
2015blog-2189.jpg大和川近辺にも撮影者がチラホラ。

そして7037F(と10004F)はラストスパート。ほどなく住ノ江に到着しました。
向こうには8300系が!!撮れる位置に置いてほしいなぁ…
2015blog-2190.jpg住ノ江のホーム、それも黄線外に降り立つ。なんだか不思議な感覚です

さて、次は…まだ撮影会まで相当の枚数がありまして…
 
  1. 2015/10/05(月) 23:59:12|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 25 さようなら7037F イベント参戦その2

2015blog-2155.jpg全員の乗車が確認できて、列車は定刻に発車。
それ以後は7000系への移動が許可されます。
というか、この7000系への移動ができなかったら、このイベントの旨味は半減するでしょう…

現在営業に就いている列車にはもう掲示されていないこの列車の広告。
電車まつりのものと並べて撮りましょう。
2015blog-2156.jpg今、この列車にはほぼ鉄ヲタしか乗っていません。
女性は付き添いの人ぐらいしか居ません。まさに工業高校状態。
撮れるものは撮れるだけ撮っておきましょう。

車号プレートもおさえます。
2015blog-2157.jpg7037Fは7000系の中でも比較的後期の製造となります。

…そういえば、この編成の引退で南海からも帝国車両によって製造された車両が
消滅してしまうのでしょうか
2015blog-2158.jpg7000系の車窓は、二段窓と片開き扉を通して撮ると
雰囲気が高まります。

昔日から7100系に対してスマートでないなぁと思っては居ましたが、
それも今日までですね。
2015blog-2159.jpgみさき公園駅を通過します。

隣のおじさんはみさき公園の観覧車と絡めて撮ろうとしています。
あと数十秒のタイミングで撮れることを伝えます。

何せ毎日のように通ってますからね…
2015blog-2160.jpgみさき公園の階段に貼られたアクリルボード。

7000系が映ります。
2015blog-2161.jpg当方も、観覧車と片開き扉を絡めます。

窓が大きくて、外の景色がよく見えて良いんですよね
2015blog-2162.jpg引きの構図でももう一枚。
青空がいい感じです。

暫くは二段窓からの景色を撮り続けます。
2015blog-2163.jpg当方のホームグラウンド、淡輪7号踏切を見てみましょう。

鉄ヲタは意外や少ないですね。何せ12時を過ぎる頃なので、
前面が逆光になってしまうのですね
2015blog-2164.jpg淡輪の景色を二段窓と合わせて。
いい感じで海側は誰も居ません。
こういう撮影は中間車がやり易いですね
2015blog-2165.jpg離合する電車に映る緑濃淡。

こういうことも当分はできません。
2015blog-2166.jpg淡輪通過。
2015blog-2167.jpg緑の中を緑の電車が走ります。

さぁ、もう少しで車窓のハイライトがさっそくやってきます。
2015blog-2168.jpg箱の浦Sカーブはそれなりの人出。

この列車の通過をもって、この辺りも静けさを取り戻すことでしょう。
何にしても近頃の過熱ぶりは近隣によjからぬ影響が出そうでしたし
2015blog-2169.jpg電車は箱作を通過し、海が見える区間に入ります!!

周りのおじさん達と激写します!!
2015blog-2170.jpg夜勤明けのサザンが7000系で、ガラガラになってきた時に刃
よくこの景色を窓越しに撮ったものでした。
これを撮れるのも最後です!!

…6000系の臨時列車が南海線を運行する!!なんてことがあったら話は別ですが
2015blog-2171.jpgもし、そんな列車が南海線を走ったら、当方はどうしよう

乗るより撮るかなぁ…箱の浦カーブの場所取りを早朝からしてしまいそうです
2015blog-2172.jpg電車は11:48和歌山市発→13:00住ノ江着。

スジはかなり寝ているので、高速走行を堪能することはできませんでしたが、
最後の車内を堪能するには十分な時間を貰えることとなりました。
2015blog-2173.jpg羽倉崎を通過。

間もなくデビューとなる8300系を絡めて撮ります。
しかしなんだ、このペースで書いてたらいつまで掛かるだろうか…
明日から仕事なので、風呂入って寝ましょうか
 
  1. 2015/10/04(日) 22:42:46|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 24 さようなら7037F イベント参戦その1

2015blog-1898.jpgついに、ついにこの時が来ました。

7000系の完全引退を前にして、ラストラン乗車に撮影会を加えた
鉄ヲタ悶絶イベントこと「さようなら7000系 最後の懐かしの緑色サザン8両編成に乗って住ノ江車庫で撮影しよう!」
…当方も意識していなかったのだが、めちゃくちゃ長いイベント名に意味はあるのだろうか。
何にしても、盛り込み過ぎなくらいに盛り込んでいる特盛りマシマシイベントに…
2015blog-2096.jpg当方は腹が痛いふりをして10時にジャストイン、無事に予約に成功したわけです。
2015blog-2133.jpg10月3日。
集合は11時と遅めですが、撮影時の光線状態と、遠方より来られる方への配慮もあるのでしょうか。
和歌山市まで15分と掛からない当方はのんびり家を出て参戦。
向かいのサザン…自由席はもうパンパンです。こんなのに45分も揺られるのは酷なもんです
2015blog-2134.jpg対向のホームには鉄ヲタがスタンバイ。なんでも緑サザンは羽倉崎でこの夜を過ごしたようで、
送り込みの回送があるのです。

それを横目に、当方は1000系の区間急行に乗って…
2015blog-2135.jpgおい!!

後ろが8000系のやつかよ!!
2015blog-2136.jpgまぁいい、ガラガラなので楽な姿勢で着席する。

車内は閑散としていますが、周りにいる野郎どもが全て鉄ヲタに見える…
2015blog-2137.jpg紀の川を渡ります。とってもいい天気。

ですが、これだと沿線撮りヲタは超逆光になるわけで…
2015blog-2138.jpg程なくして電車は和歌山市に到着。
向かいにはサザンが到着。既にここで自由席車は満席に。
強制7人掛けの8000系でもだ。土日のおでかけ組恐るべし…

近頃はサザンは和歌山人によって、空港急行はアジア系外国人で
着席が困難になっている感があります…
2015blog-2141.jpg庫内には様々な電車が憩っています。

2ドア金属バネ台車の2200系が魅力的。
今度はこれも加太の販促に絡めて細帯のズーム色に塗ってしまいましょうよ
2015blog-2142.jpg一旦改札を出ます。

はて、集合場所はどこだろう…
2015blog-2143.jpgあ、あそこですね

鉄ヲタオーラが漂ってきます。
2015blog-2144.jpgまずは参加証、ノベルティグッズをいただきます。
デビューを先取った8300系のメモ用紙がナイス。
緑サザンのものはバッジになっています。
2015blog-2146.jpgついでに、鉄ヲタ、じゃない鉄道の日記念コンパスカードもGetしましょう。

毎年このようにネタが尽きないこの記念カードですが、来年は…8300かな、
それ以後のネタはどこから引き出してくるのでしょうか。

3000系の記念カードを見てみたいような。
2015blog-2145.jpg南海電鉄のイベントなのに、お弁当のサンドイッチは阪急系のようだ
2015blog-2147.jpgこれが車庫における簡易なマップ。

洗浄体験までできるんだ!!といいますが、これは切り離し・転線時の安全確保を
車内に缶詰にすることで兼ねているのでしょう。
2015blog-2148.jpgここで今回のイベントの説明が。

この営業課の方のしゃべりとキャラがとっても良く、終始イベントを盛り上げてくれました。
そしてこの日、この方が当方の目に映る中でいちばん大変な役割だったような気もします。
2015blog-2149.jpgそれではホームに移動します。

改札にはこのようなゲートがあり、ここを通ることで
券なしでの入場が可能になっています。
2015blog-2150.jpgコンコースの発車案内には臨時列車は表示されないようになっているようです。
2015blog-2151.jpgというわけでホームの発車案内を。

こちらにはちゃんと各種一般営業の列車以外の表示も
できるようになっている様子。
2015blog-2152.jpgそして搭乗前にチョロっと撮っておきます。

7000系側は時間の関係でとても無理です…
2015blog-2153.jpgというわけでまずはサザンに乗車。

電車が動き出すまでは7000系側への移動はできないそうです。
2015blog-2154.jpg和歌山市に最後の別れを告げ、列車はゆっくりと北上します。
沿線には鉄ヲタの姿は見られますが、さほど多くないような…

いつもは撮り専門のヲタもおそらくこの列車に乗っている…とういうことでしょうか。
 
  1. 2015/10/03(土) 23:46:08|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 23 さようなら7037F 最後の定期運用

2015blog-2100.jpg9月30日。
もう、この日が最後なんです。
明日からはそこらの電車に混ざって走ってくることも無いんです。
当方は午後半休を取りました。今の職場じゃなかったら普通に年休取って
朝から撮りまくるものと考えられます。7000系が緑になって引退するというのに
皮肉なもんです。
2015blog-2101.jpgまぁ、それでも納得の行くくらい、撮るものは撮った。
悔いは残すまい。

特急052列車の入線は、まぁこんな感じで…
2015blog-2102.jpg本来であれば、5番線の降車ホームから撮るのが良さそうですが、

鉄ヲタ祭りに巻き込まれるのも面倒くさいので、ひっそりと撮ることにします。
2015blog-2103.jpg逆に、7番線に入線する普通車だと良いアングルになりますね。
この間、上画像の左側の頭の人とお話をしていました。
ムービースチルカメラを用いて静止画で撮っているのですが、うまくいかないとのこと、
電車って動くしこれといった構図ってのも人それぞれなので
難しいですよね…
2015blog-2104.jpgデジイチも10年落ちだと数千円で買える時代ですし、
安いレンズでも遊べますよ!!とオチをつけて、また雑談。

ほどなく特急0523列車が和歌山市に向かって発車します。
2015blog-2105.jpg通常運行では最後の運用です。

ついにこの時が来てしまったか。多くの鉄ヲタを載せて、観られて、撮られて…
今年は本当に南海電車がアツかったです。他の鉄道は目にも入りませんでした。
2015blog-2106.jpgこの間、昼飯食べたり銀行でお金のことを片付けて…

新今宮駅にやって来ました。
ホーム端には防犯カメラが設置されています。あまり過ぎた撮り方をすると
記録されてしまいますよ
2015blog-2107.jpg新今宮にも鉄ヲタがちらほら。

当方は停まった状態を押さえます。今回の機材はお手軽セット、
KissNとEF17-85なんです。

ホーム端からは安全な位置で高野線の下りも撮れちゃいます。
2015blog-2108.jpg近頃更新された5000系。
ヘッドライトが小糸工業製と思われるLEDに換装されていますね。
グリーンガラスのステンレス剥き出しドアになったり、あの魅力的な座席袖仕切りが
近頃流行りの大型タイプになったりと、ちょっと5000系らしからん内装になってしまいました。
2015blog-2109.jpgホーム上はピリピリしています。
まぁ仕方ないです、これが最後の定期運用ですから。

下り空港急行が来てしまい、被られるかと思いましたが
停車位置が前なので、撮影不可になることは無いでしょう。
2015blog-2110.jpg程なく空港急行は発車しそう。暫く粘ります。
2015blog-2111.jpgで、上の画像がKissNの中でのIMG_7037.JPGとなりました。
2015blog-2112.jpg停車時間のうちにホームに降りて撮る人も多いです。
それらが見切れないように注意して撮ります。
幸い、近くで構えていた人たちもうまくかがんでくれたおかげで
納得の行くアングルで撮影できました。
2015blog-2113.jpg空港急行も掃けました。何枚もレリーズを切ります。

助士側に花束のようなものが置いてありますね。はて、和歌山市で贈呈でもあったのでしょうか。
2015blog-2114.jpg新今宮を出たら、あとひと駅。

鉄ヲタ専用列車となった特急0534列車。
様々な思いを乗せて走り出します。
2015blog-2115.jpgおそらく、なんば駅ではスーパー鉄ヲタ祭りとなっていたことでしょう。
それでも、よく東京や上野駅などで見られたブルートレイン引退祭りに比べれば
微々たるものであろう。
2015blog-2116.jpg普通車で移動します。

まぁ、だいたい同じことを考えている鉄ヲタがこの列車に乗ってくるので
カメラ持った人やヲタトークをしている人も一般乗客に混ざって見られます。
2015blog-2117.jpg住ノ江に到着。

チラホラ写っていますが、鉄ヲタ祭りです。
総集編のようにかなりの数が居ます。30~40人は軽く居るでしょうか。
2015blog-2118.jpg3517F+3555Fが留め置かれています。

その向こうには3513F+3515Fも。
本日は3000系の運用はナシということになりますね
2015blog-2119.jpg魅惑の連結部分。
3555-3556を中間に挟めば顔も揃うのにと思ったことがありましたが、
よく考えたら電気連結器になっているのでジャンパー線が無いんですね
むしろ3556が正面に出ていることでこの編成の変態度が増しているというのもありますか
2015blog-2120.jpgよくわかんないマーキング。

乗車位表示を対向ホーム側に設置していた頃の名残でしょうか、
2015blog-2121.jpgこの日の日中8連運用は9000系でした。
南海線ですと1000系と2000系以外は運用に入れるので
そのバラエティに富んだ車種が楽しみでした。
夏頃までは7000系だけで8連を組んでいたんですよね…
2015blog-2122.jpg程なくして、この日の運用を終えた緑サザンの回送が接近してきました。

人物はナチュラルにボケているので画像処理はいいか…
2015blog-2123.jpgこの回送ですが、2番線に入ることもあれば、
このようになんば行き緩行ホームである3番線にも逆進入することがあるのですね

和歌山市方にあるY線に入るものと思われていた人たちは大慌てです。
2015blog-2124.jpg定期運用を終えた7037F。

もう、誰でも乗れる車両ではなくなってしまいました。
2015blog-2125.jpg住ノ江駅は黄線が前頭部ギリギリなので、
残念ながら正面は撮れませんでした。

逆に言うと、この状態で正面が綺麗に写っている画像は
掲示などで入るなと言われている場所から撮った、ということとなります。
2015blog-2126.jpgまぁものすごい賑わいです。それを伝える画像が無いのは

ご容赦願いたいのですが…まさに鉄ヲタ東奔西走状態です。
2015blog-2127.jpg当方も移動します。

色々撮っておこう。
あとになっては絶対に撮れないんだから
2015blog-2128.jpg未だに女性専用車両のステッカーが貼られた7038号車。

これ次のイベントだと剥がすのかな
2015blog-2129.jpg1番線側に移動しました。
7000系の脚を支えたFS355台車。この動力台車は
これにて南海電鉄からは消滅することとなります。
付随台車はサハ6601形の一部で見れますね。
2015blog-2130.jpg暫くの時間を置いて発車。

鉄ヲタの望みとしては、見えやすい手前の線路に入れて欲しかったですが…
2015blog-2131.jpgかなり奥に押し込められてしまいました。

こりゃ撮れんな。とっとと帰りますか
2015blog-2132.jpg当方の中ではいつも生活の近くにあった7000系。
今迄でも、1521系や21001系が消滅し、暫くのブランクを置いて
7100系の非更新車などの引退もありました。

そして今回は7000系が消えてしまいます。本当に居なくなってしまうんです。
なんだか明日もシレっと走っていそうですが…
 
  1. 2015/10/01(木) 00:32:07|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 22 7037F、最後の夜

          
2015blog-2089.jpg9月29日。
もうこんなに日が過ぎてしまったのか…
7000系の定期運用が明日で終了してしまいます。
あれだけたくさん居た7000系が、見ることも乗ることも
できなくなってしまうのです。
2015blog-2090.jpgというわけで、夜間の運用としては最後となる今日、
みさき公園駅まで出向いてみました。
ホームの位置的にもさほど撮影条件は良くないのですが…
2015blog-2091.jpg21:28発の普通車。

被りが懸念されましたが、うまい具合に掃けてくれました。
2015blog-2092.jpgそして緑サザンの到着です!! 

さぁ、うまく構図に入るかな?
2015blog-2093.jpgうーむ、あまり条件は良くなさそう

6連や4連ならもうちょっと余裕を持って撮れるのですが
2015blog-2094.jpg側だけ明るい感じですね…

まぁいいや。これも当方なりの記録ということで
2015blog-2095.jpg7037Fは暗闇に向けて発車します。

明日も撮りに行くか…いやー、無理矢理半休取っちゃいました
2015blog-2096.jpg…で、当方も参加する10月3日のイベント列車。

参加証が届きました。
2015blog-2097.jpg約款やWebサイトを刷ったパンフレットなども。
2015blog-2098.jpgまさか7000系の中に入れないなんてことはないだろうな…と
懸念していましたが、そこは鉄ヲタツアー、ちゃんと移動できるようです。

音鉄、録り鉄などはこりゃ必死でしょうね
2015blog-2099.jpgスケジュールはこんな感じ。だいたいの時間はわかりますでしょうか。

10月3日は晴れの予報となっており、沿線はものすごい勢いの鉄ヲタ祭りとなりそうですが、
トラブルや事故などなく無事に7037Fが走り切れるよう祈ることにします
 
  1. 2015/09/30(水) 00:12:26|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 21 近頃の撮影活動 その8

2015blog-2071.jpg日曜日。
家を掃除したりバイクいじりをしながらも、気になるのは最後の日曜日となる7037F。
昼飯をサッサと掻き込んで、ホーネットでチョイっとやってきました。
みさき公園9号踏切です。

上り電車に関しましては、淡輪7号や箱作8号、9号などでさんざん撮ったので、新規開拓です
2015blog-2072.jpgえ、決して下り列車を撮るわけではございません。
ですが、画像の通り結構撮りやすそうな感じではあります。
ただ、この画像にも写り込んでいますが、第二阪和国道の橋脚?を
うまく処理しないといけません。
2015blog-2073.jpgみさき公園9号は、手前がちょっとカーブした感じです

その後ろはただひたすらに長い直線なので、タテギリ専用でしょうか

その向こうのみさき公園10号踏切には、既に置き三脚がなされています。
みんな精力的に活動してるんですね…

中にはよく話題になっているという鉄ヲタも見られました。
2015blog-2074.jpg土日サザンの露払いとなってしまっている普通車。
尾崎待避のやつですね。

この日は午前中は曇っていたので、逆光の心配もなかったのですが
いやー、昼からはよく晴れまして…
2015blog-2075.jpgこの通り、超逆光となってしまいました。

それでもいいんです。もうここで7037Fを撮ることも
無いでしょうし…
2015blog-2076.jpgおっ、緑サザンとサザンプレミアムが並びました。

タイミングによってはこの辺りでの離合もありそうですね
2015blog-2077.jpgその返しを撮ろうと、箱の浦Sカーブにやってきました。

もう鉄ヲタが鈴なりになっていたので、なんとか場所を分けてもらいました…
いつもの撮り方はこの時点でできないので、ちょっと引いた構図で撮っておくか
2015blog-2078.jpgこんな感じ。

側に陽が回り込んでいないですね。
2015blog-2079.jpgそのまた返しを撮ろうと、近所の古墳の畔へ。

一眼レフになってから、あんまりやってなかった流し撮りにチャレンジです。
2015blog-2080.jpgだめだこりゃ

10年前と何の変化もないですね
2015blog-2087.jpg2006年6月3日の記録です。

…確かに、進歩が無い
2015blog-2081.jpg夕方になって、空もとても綺麗に色付いてきました。
城ケ崎に夕日を見に行こうかとホーネットを走らせる。

あれ、そういえば緑サザンが来るな。
紀の川で撮っておくか、と思い、加太をスルーして紀ノ川沿いまで来ました。
生憎、カメラはKissNとEF50/1.8しか持っていません。
まぁなんとなく撮れれば良いか。
辺りには同じものを狙う鉄ヲタがそこそこ居ます。
2015blog-2088.jpgAPS-Cで50mmがだとこれが限界。
2015blog-2082.jpgほどなくして緑サザンが通過します。
それぞれの機材によって、シャッターチャンスが全く異なるようで、
…当方が一番遅かったです
2015blog-2083.jpg夕日にギラリと照らされる7037F。

いやー、夕焼けはこれからも見れますが、
7037Fはもう見れなくなるんだ、この選択は間違っていないだろう。
2015blog-2084.jpg城ケ崎に戻ってきたら、もう日没を余裕で過ぎてこの有様。

誰も居ないかなと思ったら、写真を撮っているおっさん?が居るだけ。
2015blog-2085.jpgあー、こういうところでのんびり休んでたらエストレヤやST250に乗った
カジュアルでかわいい女の子が後からやってきて、
あー、このバイクホーネットですよね~☆

…そしてバイクトークとかなんとかしちゃったりとか、そういう展開は無いのかい!!
鉄ヲタ女子はもう諦めるからさ…
2015blog-2086.jpgさて、奥さんも帰ってくるし、晩飯仕込みに帰らないとね。
ホーネットは快適に我が屋敷まで私を運んでくれました。

鉄ヲタとホーネットのハイブリッド記事、7037Fが居なくなるから
これで打ち止めか?
 
  1. 2015/09/28(月) 22:14:38|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 20 近頃の撮影活動 その7

2015blog-2057.jpgシルバーウイークの最終日。
あー、明日からまた仕事なのねと憂鬱になりながらも
沿線に繰り出してみます。

この日は朝から走るようで、箱の浦Sカーブはご覧の状況。
民家の玄関前で列車を待つ面々も見られますが、
我が屋敷の前でそんなことされたらちょっと困りますよね

当方はタテギリで撮るつもりなので、さほど場所に困っているわけでもありません。
ガチで撮りに来ている感じの人も多く、さほど良い空気でもありません。
2015blog-2058.jpg今回はタテギリです。何にしても8連だと編成を綺麗に収めることができないので

こういう撮り方が良いのではと試してみることに。
APS-Cの200mmでもちょっと足りない感じです
2015blog-2059.jpg直前の普通車。

7175F、要はこれブツ4編成なのですが
後続の本番の為に泣く泣く単行になってもらいました。
2015blog-2060.jpgで、本番。

サザンの後端を残すとここで切らないといけないようです。
こりゃ300mmが要るな。当然買えませんが
2015blog-2061.jpgそれならそうだ、300mmになるようにトリミンガー!!

どうだ!!この顔面を強調した構図!!

でもトリミングなんだよなぁ、まぁいいか
格好良いし
2015blog-2062.jpgさて、その後の上りも撮ってみるか

古墳の近くに来ました。

が、これじゃ何も撮れなさそう
2015blog-2063.jpg昔と違って、沿線に雑木が増えたのと、
それがスクスク育ってきてしまっているので
綺麗に列車が収まらなくなってしまったのですね
2015blog-2064.jpg2日間の勤務を経て、土曜日となりました。

また先日やってきたコスモス(が植えられた)畑にやってきました。
2015blog-2065.jpg今回は、このコスモスを絡めてタテギリをしてみましょう。

レンズはフィルムEOSのカタログ写真では定番であった
EF50/1.8の初代を連れてきました。コンパクトさと絞った時の描写が魅力。
2015blog-2066.jpg緑サザンはほどなくやってきました。

うむ、いい感じ
2015blog-2067.jpg7000系側はちょっとタイミングが悪かったですね…
2015blog-2068.jpgそう、そんな時こそトリミング。

秋の青空をバックにしても良かったのですが
生憎の曇り空でした。まぁいいか
2015blog-2069.jpgコスモスに焦点を合わせてみます。

もうちょっと寄った方が構図が締まったかな
2015blog-2070.jpg普段使っている17-85の無理矢理修理品と比べると、

何というか、カチッとした絵が出てますよね
やっぱり一眼レフって楽しい。レンズによって写る世界が全く違う。
 
  1. 2015/09/26(土) 22:56:32|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 19 近頃の撮影活動 その6

2015blog-2036.jpg9月22日。

この日は朝早くに緑サザンが和歌山港に来る最後の日となります。
ホーネットと共にツーリング気分でひとっ走り。
2015blog-2037.jpg草生した線路、柵のない境界。

本線ではちょっと見れない情景となりました。
2015blog-2038.jpg列車の本数も減る一方なので、線路の間のも

スクスク育っている感じです…
2015blog-2039.jpg逆光なので、ここで撮っても仕方ないですね

その辺り、もうちょっとスケジュールを練ったほうが良かったかもしれません。
2015blog-2040.jpg方向幕もなんば行きにすでに設定されていまして、
こうして撮ると上り列車のよう。

この画像がここでの収穫となるか…
2015blog-2041.jpgせっかく単車で来ているので、

和歌山港駅に停車中の姿もおさえておきましょう
2015blog-2042.jpg麗しの社章。

これがまた貼られるであろう140周年も期待してます!!
そのためには10年無事に生きないといけませんね
2015blog-2043.jpg折り返しの時間は本当にすぐ。
できれば駅を出て間もない橋梁を渡る姿もおさえたかったのですが、間に合いませんでした。
片開き扉の電車は高野線の6000系でもまだまだ残りますが、
南海線で育った当方としては、7000系の引退は一つの大きな区切りになりそうです
2015blog-2044.jpgもう設定されることのない女性専用車両。

シールは貼られたままですが、これ10月3日の展示でも
そのままなのでしょうか
2015blog-2045.jpg今後、和歌山港への乗り入れは9月28日の
サザン43号(18:40着)/53号(21:17着)のみとなります。
夜間になるので走行写真は無理ですし、8両がキツキツに入る形となる
和歌山港駅では7000系側の撮影も困難でしょう。
2015blog-2046.jpgそれにしても、折り返し時間がこんなに短いとは。

当方の調査不足でしたね…
2015blog-2048.jpg和歌山港へ至る次の列車は…こんなに開きがあるとは。
当方は単車ですが、電車で撮りに来られた面々はどうやって次の行動に移るのでしょうか

バスならどうだ!!と調べてみたのですが、和歌山港駅前の停留所から
和歌山市駅に行く便も、JR和歌山駅に行く便も1日6本くらいしかないんです…
2015blog-2049.jpgここから2時間くらい、この駅は眠りにつくこととなります。

途中駅があった頃はどんなダイヤだったのだろうか
2015blog-2050.jpgさて、そろそろ帰りますか。

孝子峠はシルバーウイークでカオスになっているでしょう。
また加太周りで帰ります。
2015blog-2051.jpgそれにしても、ホーネットも随分体に馴染んできた感があり、
楽しくなってきました。パワーのあるバイクっていいですね~
たとえ当時の馬力規制によって絞られていたとはいえ
それでも40馬力出てますしね
2015blog-2052.jpg当方がバイクを仕上げたら、必ず行くのが加太の近くににある城ケ崎。

今回ようやくホーネットにて到達することができました。
今迄は夜走りばかりだったので寄れないんですよね…
2015blog-2053.jpg毎度の看板横に駐輪。

そして、東屋でそれを眺めたり撮ったりするのが至福のひととき。
2015blog-2054.jpgしばらくすると、VTR250に乗ったお兄さんライダーが。軽く挨拶を交わし、ディープにトークをする。
通勤用に購入したVTR、本当はホーネット含め4気筒やVT250スパーダが良かったそうなのですが、
バイク屋さんのアドバイスでVTRになったそう。通勤ですと信頼性が最も重要ですしね。
近頃のFIモデルですが、燃費は意外と悪いそうで…

ホーネット、新しいバイクと思っていたのですfが、最終型でも8年落ちですもんね…
2015blog-2055.jpg元々は友人が朝からこの近辺で釣りをしているので、ここに居るかなと
偵察に来たそうです。またの再会を誓って、お別れとなりました。
VTRは初めて近くでじっくり見てみましたが、キュッと纏まってて良さそうなマシンですね

当方はホーネットの今を記録する作業に。
80-200で格好良く撮っておきましょう。
2015blog-2047.jpg何にしてもバイクには海がよく似合う!!

これから良い季節ですし、土日はたまにのんびり流しに来ようか
 
  1. 2015/09/25(金) 00:07:28|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 18 近頃の撮影活動 その5

2015blog-2024.jpgシルバーウイークもたけなわ、当方と限らず、南海沿線の鉄ヲタの皆様は
撮影活動に勤しんでおられることでしょう。
先日は市内に入りましたが、粉浜辺りはもう撮影が困難な状況になっていることでしょう。
当方は地元での記録をじっくり行うこととします。
2015blog-2025.jpg先日の古墳の畔にやって来ました。

草木は更に成長して、えげつないことになっています…が、
既に鉄ヲタの方が参戦していました!!凄い
2015blog-2026.jpgなんでも、このエリアの草刈りは11月になってから行われるとのことです。
残念ながら、その頃には7037Fはもう居ないわけで…

まぁ、入りにくいだけに藪漕ぎまでして撮る人が居ないというのも嬉しいところ。
2015blog-2027.jpg架線柱は入りますが8連がダイナミックに入るこの場所、当方もお気に入りです。
2015blog-2028.jpgあぜ道には彼岸花が咲き乱れています。
2015blog-2030.jpg午後。

下りの便を撮ってみようと思い、古墳の周辺をウロウロしてみます。
お、なんだかいいところに抜けそうな橋梁が。
くぐってみると、ああ、なるほど、ここに出るのか
2015blog-2031.jpg近くで農作業をしているおじさんに断りをいれて、サザンの通過を狙います。

ああ、ちょっと前面がぶれたか…
2015blog-2032.jpgお礼がてら、おじさんとお話をします。

妖怪サザンや赤ラピートなどの珍しい電車のこと、そのラピートが稀にここを通ることなども。

おじさんは運行開始間もないころに乗りに行ったそうだ。ここ泉州でも
飛行機にも乗らないのにお試し乗車をされた人が多いんです。
2015blog-2033.jpgそこから関空バブルのこと、この辺りの土地も高騰していたという話。
あの頃は蓋も開いていない状態なので、この辺りもどう発展するか
期待に溢れていたのでしょう。

彼岸花は恐ろしいくらいに群生しています。
2015blog-2034.jpgそして、このおじさんが植えたコスモスも巨大化しています。
よっぽど土が良いのでしょう。
順光で電車を絡めて撮ってみたいですね。
2015blog-2035.jpgそれにしてもだ、あまりにも蚊が多い!!
軽装で来ていたので、これは嬉しい誤算??なのだろうか。

おじさんに感謝の意とお礼を告げて、この日の撮影は完了となりました。
 
  1. 2015/09/24(木) 00:18:27|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 17 近頃の撮影活動 その4

2015blog-2007.jpg9月20日。
緑サザン、というか7037Fは最後の日まで休みなく走り続けることになります。
この日も朝からガンガン走るようになっています。

沿線に出てみましょう。淡輪7号です。もうこんな時間から鉄ヲタが遠征してきています。
2015blog-2029.jpg普通6804列車。

通常は2000系が入るスジなのですが、この日は岸和田だんじり祭りが行われていまして
全ての17m車運用が21m車で代走するのです。

要は、Bダイヤは辻褄さえ合わせれば21m車だけでまかなえるということになるわけで…

やってきたのは7100系の特徴車である7123F+7890-7162です。
構図がまだだったので、必殺トリミンガーでタテギリ風にしてやりました。
2015blog-2008.jpg特急0506列車。

まだ太陽が低い…淡輪7号ですが、早朝だと下り線などのケーブルが
影になるのも辛いところ。
2015blog-2009.jpg普通6702列車。

これは所定21m6連なのでそのまま。
2015blog-2010.jpg淡輪7号のキャパは雑木が伐採されたので相変わらず大きいです。
この時点で三脚が5台は立っています。ガチな方も多いので会話も少なく静かな時間が流れます。
ですが、どうも車で来ている人の駐車によって地元の農作業で来られている人たちが
いつもの場所に車を駐められないようで、その辺りでちょっとあった様子。
その方達は踏切の向こうに駐めることで特に何もなかったですし、
その後は「なんか珍しい電車でも来るんけー」モードだったので
何ともなかったのですが、ここもそのうち穏やかでないことが起きそうですね…
2015blog-2011.jpg急行1702列車。

Bダイヤでは数少ない急行。しっかりおさえていおきましょう。
2015blog-2012.jpg普通6806列車。

これも所定は2000系なのですが、この日は8002Fが登板です。
2015blog-2013.jpg次の特急0508列車が緑サザン。

この日は遮断機横ではなく、茂みから撮ることとしました。APS-Cで100mm、
架線柱のオレンジのマーキングを中心にして…
2015blog-2014.jpgビシっと撮ります!!
うむ、こんなもんでしょう!!

そういえばこの列車、前照灯が点いていますが、消し忘れでしょうか、それとも
用地内への鉄ヲタの侵入があったのでしょうか。何にしても珍しいシーンとなりました。
2015blog-2015.jpg普通6808列車。

これも6両が所定。9000系が来ました!!
2015blog-2016.jpg急行1704列車。

こうして来る列車来る列車を撮って、あとで見返してみても、
1000/2000系以降のVVVF車の比率がかなり高く感じるようになりました。
じっくり、静かではありますが、世代交代の波が南海線に押し寄せてきているのです。
2015blog-2017.jpg普通6704列車。所定21m4両のところに1003Fが充当されています。

思えばこれらが南海線に移籍した関係で、高野線の平均車齢が高まっています。
6200系や8200系が更新によって新車同様の基準になったとはいえ…
2015blog-2018.jpgところで、緑サザンを撮ってもしぶとく残っていることには意味がありまして。

1051Fが和歌山市に向かって走り去ったのです。これは折り返しを撮らないとなぁ…
更に、みさき公園折り返しの普通車に3517Fが!!
ますます帰れない…
2015blog-2019.jpg特急0510列車。

サザン・プレミアム所定のダイヤです。
2015blog-2020.jpg普通6810列車。

1051Fが所定でやってきました…が、ビームの影が写り込んでしまいました。
あちゃー…
2015blog-2021.jpgまぁいい、消せばいいんだ
Photoshopでほいさっさー!!
2015blog-2022.jpgBダイヤ最後の急行、1706列車。

こうして寄せ付けるのも格好良いですが、なかなか勇気が要ります
やっぱり連写速度の速いカメラ…か一発勝負…か
2015blog-2023.jpgそして最後に3517Fを撮って撤収です。
何かとレア車が来るのでなかなか帰れない、悩ましい朝でした。

さぁ、帰ってパン食ってもう一眠りです。名撮影地から2分で家って最高ですね
 
  1. 2015/09/23(水) 00:33:32|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 16 近頃の撮影活動 その3

2015blog-1992.jpg 朝の撮影も完了し、家のお金の用事も済ませたので、お昼に向けて出勤となります。

近頃になって、みさき公園駅の柵にもこのような掲示が取り付けられています。
高野線と並走する区間には昔から同様の掲示がなされていましたが、南海線でも
緑サザンが走っている間は鉄ヲタが多く、危険な状態になることも多いのでしょう。

ですが、その後の粉浜駅での状況を見ても、鉄ヲタがこれらを遵守できているとは
到底思えない感じですね…
2015blog-1993.jpgこの日は、昼間から保守用車がひっきりなしに構内を行き来しています。
みさき公園駅は、線路保守の拠点としての役割も担っているのです。
すぐ横を国道26号線が通っているので、バラストや資材の搬入も容易なのでしょう。
2015blog-1994.jpg程なくして、緑サザンが到着。

え、入線は撮らなかったのって??
見事に後ピンだったので、掲載は見送らせてくださいorz
2015blog-1995.jpgちゃっかり後打ち。

和歌山港に7037Fが到達するのもあと数回となりました。
2015blog-2006.jpgさて、当方は緑サザンより一本早いサザンで一足お先に…

久方ぶりの粉浜駅です。
そして平日なので誰もいない!!やったね
2015blog-1996.jpg1003F。

朝は普通車でしたが、空港急行に化けてます。
2015blog-1997.jpg1051F。

長い夏休みから復帰して、近頃はごく普通に見かけることができます。
2015blog-1998.jpg下り列車ですが、どうもこの日は歩留まりが悪いので掲載は見送らせ(略

車両交換で差し替える側のラピートがのんびり通過していきます。
で、その直後を緑サザンがノロノロ追っかけていきます。
ダイヤが変更され、空港急行が先着するようになってから、サザンは堺→天下茶屋間のスジが
やたらと寝てしまい、せっかくの真っ直ぐな高架複々線を活かせていない感があります。
2015blog-1999.jpgのんびりなので、後追いも余裕で撮れますね
2015blog-2000.jpg粉浜に立って1時間が経とうとしています。
アウトカーブ側はもちろんのこと、インカーブ側にも鉄ヲタがやって来ました。
当方の側には年配の鉄ヲタが。緩行線側に身を乗り出して、柵をかわして撮るつもりか。
粉浜はずっとこんな状態です。なんば側に柵がないのが良かったわけですが、
そのうち桜ノ宮のように黄線の端に柵が作られるのではないでしょうか
2015blog-2001.jpg上り列車はピントも構図もそれなりにこなせるようになったのですが、
粉浜は相変わらず苦手です。
周囲に壁などの構造物が無いので、合焦の目安が無いのも難しいところ。

緑サザンはなんとか納得の行く感じで撮れました。
さぁ、ここからは針に糸を通すが如く時間調整で出勤です。
こういう場合は、天下茶屋駅まで行くより地下鉄玉出駅まで歩いた方が早いのですね。
 
  1. 2015/09/22(火) 00:20:22|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 15 近頃の撮影活動その2

2015blog-1974.jpg9月18日。
7000系の壮大なさよなら運転もクライマックスが迫ってきました。
この日は何かと用事をつけて、午前半休をいただきました。

なんで午前かって??言うまでもない。7037側を順光で撮るためですよ!!
そして平日なので!!誰も居ない箱作9号踏切!!最高ですね
2015blog-2004.jpg今回、というかいつもの機材ですね。EOS20DとEF80-200の2.8L。
近頃はガチな人も南海沿線に現れるようになり、
すんごい機材を持ち込む人も多い中で肩身が狭いですが…
2015blog-2005.jpg今回は、構図の平均化を狙って、ミニ三脚を連れて来ました。
Velbonのウルトラマキシミニです。この機材にはまさしく重荷過ぎますが…
思えば、80-200Lの三脚台って初めて使ったような気がします
2015blog-1975.jpgセッティングがまだの時点でこんなのが来るから困ります。
平日は8連急行がいっぱい来るので良いですね。

急行1904列車。和歌山港からやって来る運用ですね。
今更ながらですが、泉北3000系もまさかフェリー連絡列車を担当することになろうとは
思ってもいなかったことでしょう。
2015blog-1976.jpgここでどんなボツ画像でも削ぎ落として整えちゃう
トリミング野郎が見参です。

7時過ぎなので光線状態がまだよろしくないですね
2015blog-1977.jpgなんとなくほっそり見える…そいつこそが1003F。

できればバリ順で撮りたかったなぁ
2015blog-1978.jpg特急0506列車。

9月中旬の7:14頃でこんな感じです
2015blog-1979.jpg急行1704列車。

この列車はその後空港急行に化けて、日中になっても8連で空港を往復する
運用に入ります。

この日は8000系が充当されました。
2015blog-1980.jpg普通6702列車。

上画像の半分だとこんな感じ。APS-Cの画角だと左右がかなり余ってしまいますね
2015blog-1981.jpg急行1906列車。

これも和歌山港からのフェリー連絡を担う列車です。
そして8連運用なので、3000系や9000系が充当される確率が高いことも
当方を撮る気にさせるのです。
2015blog-1982.jpg普通6808列車。

さっきから8000系ばかりがやってきますね。
2015blog-1983.jpg急行1706列車。

ちょっと油断するとこのザマです。
パンタグラフがギリギリ…
2015blog-1984.jpg特急0508列車。

もう光線状態を気にすることもなさそう。
ここらで鉄ヲタの方が一人やってきました。鉄トークをしながら撮る感じとなりまして…
ここ箱の浦は、キャパもそれなりにあってロケーションも良いので、ネタ列車の際には
鉄ヲタが大挙して押し寄せてきます。で、当方なんかはいつもその場の人に恵まれて、
充実したひとときを過ごせるのですが、
その鉄ヲタの方いわく、箱の浦S字の方で穏やかではない状況が散見されれうようになったそうな。
何にしても、2m近くある超巨大三脚!!あれは凄いインパクトですが、
歩道を完全に塞いでしまうので、注意したところ…まぁお察しください、とのことだ。
2015blog-1985.jpg急行1708列車。

この辺りから急行も6連に差し替わります。
貫通幌の台座が地金のままである特徴車・1008Fですね
2015blog-1986.jpg普通6812列車。

そして現在、最後に大規模な修繕を受けた7157Fです。
屋根肩のランボードが全て撤去されて、これもまた特徴車となりました。

この辺りの編成が最後まで残って、そう、140周年に何かがあるとしたら…
2015blog-1987.jpg本日の緑サザンは、特急0510列車より。
この合間だけ、ちょっと陰ってしまいました。なんてこった

当方の技術だとこれが限界ですね…
なんとか、さよなら看板と絡めて撮っている枚数も増えてきました。
2015blog-1988.jpg急行1710列車。

お目当ても走り去ったので、鉄ヲタの方と鉄トーク。先述の穏やかではない状況のこと、
JRや他の人気大手私鉄などでは結構殺伐としていることもあるそうな。
それに比べれば南海沿線はまだ穏やかであろうか。ここ箱の浦も、近隣の住人の方達からは
比較的好意的に見られているようで、声を掛けてもらえるというありがたい空気がまだ残っています。

が、あまりにも自分勝手な行動が加熱するようになると、そのうち何かがありそうだ。
今のゆる~い空気をいつまでも。
淡輪7号、箱作9号、箱の浦階段下カーブをホームグラウンドとする当方の願いです。
2015blog-1989.jpg普通6704列車。

下っていった2000系が折り返してきました。

画像左下に写ってしまっているのは雑草です。
近頃の雨を受けて、ものすごい勢いで育ってしまいました。
近いうちに伐採されることに期待しますか…
2015blog-1990.jpg普通6814列車。
この辺り、ダイヤパターンがまだ不均等なので、
たてつづけに普通車がやってきます。

17m車はこの8時台にあと2本やってきます。見事にラッシュピークの上りを
外した充当っぷり。
2015blog-1991.jpg出勤の準備もあるので、本日箱の浦の部、〆は急行1712列車を。

鉄ヲタの方に感謝の意を伝え、踏切上の水ナス屋さんで一袋購入して、
一旦帰宅します。

まだまだ続く。
 
  1. 2015/09/21(月) 00:12:08|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 14 近頃の撮影活動

2015blog-2002.jpg主要駅に配布されている7000系引退興行のリーフレット。
みさき公園駅の地下通路にも当然置かれていたのですが、
これがまた、ものすごい勢いで払底してしまうのには驚いてしまいました。

近頃、まとまった数が置かれたので当方も1部いただいてきましたが、
これも数日後にはきれいサッパリなくなっていました…

まさかとは思うのだが…これ、鉄ヲタがまとめてごっそり持って行ったりしてないだろうな
2015blog-2003.jpgで、このパンフレットの画像、というか写真。

よく見ると全て淡輪-箱作間で撮られたものとわかる、
というか鉄ヲタなら容易に場所も特定できるわけですが…この右二枚の写真。
この場所が現在はどうなってるか見に行きました。
2015blog-1962.jpgいや、というか、箱作8号で撮ろうと思ったら、先客が居たので
仕方なくやって来ましたんです。要は後付の理由というわけで。
場所は箱作7号踏切です。

パンフの画像ですが、この辺りかもしくは現在公園として整備されている
画像右側の敷地からの撮影と思われますが、現在は速度制限標識がこのように立っているので
昔日のような構図では撮影できなくなっています。
2015blog-1963.jpgん、列車が通過するようだ。
遮断棒に近づいて撮ってみる。

周囲は樹木が成長して、背景が全く異なった印象になっています
2015blog-1964.jpgそれでは本番。

ああ、右の機器箱が見きれてしまいました。
2015blog-1965.jpgまぁ、視野率95%なんだから、95%でトリミングすればOKよ!!

そろそろ7D貯金でもするか…でもこの発色が気に入っているので
まだまだ20Dで…これ半年前ぅらいにも言ってたよな俺
2015blog-1966.jpg午後の部開始。

箱作9号には先客の方が1人。
挨拶をして、当方のポジションにつく。
2015blog-1967.jpg同じ6連でも、画像によって構図や列車の位置がバラバラですね
三脚を置いて、構図の平均化をちゃんと図っても良いのですが、
箱作9号の場合は海岸まで降りれる通路を塞ぐこととなるので、
それはなるべく避けたいところなのです。
2015blog-1968.jpg本番です。

看板が無い、凛々しい姿での登場です!!
しかしなんだ、10000系の緑はまた見てみたかっただけに
中の人の誰かが企画したことと、それが通ったことに感謝ですね
2015blog-1969.jpg直後に普通車が追っかけてくるので、それもおさえましょう。

おお!!近頃見掛ける7100系のブツ4じゃないですか!!
少し前はサザンの自由席に組成されていることも確認しています。
2015blog-1970.jpg9月13日。
この日は職場ツーリングの日でしたが、
朝の上りを撮影してから出発することにしましょう。
箱作8号に誰も居なかったので、ここで撮影開始です。

近頃は普通に見られる8000系の急行。LEDを切らぬようシャッタースピードを下げてみる。
これで1/400ですが、8000系の前面LEDはこれでOKなだけまだマシな方らしい。
2015blog-1971.jpgさて、朝からの雨は止みましたが、晴れるまでは暫くの時間を要するようだ。
まぁ晴れていたら晴れていたでケーブルの影も気になってしまうので、これで良しとしますか

上の8000系の画像でちょっと見きれていますが、ここにも速度制限標識がありまして
ちょっと油断するとこのようになってしまいます。なかなか難しいところ。
2015blog-1972.jpgというわけで、トリミング前提でセーフティに撮っておきましょう。

地形の関係でちょっとV字になっていて、良い画像になりますね
2015blog-1973.jpgはい、ここでトリミンガーの本領発揮!!
うむ、被写体のバランスが良くなって尚更カッコいいですね。

もう腕の上達とかはどうでもいいか。ピントさえ合えばなんとかなるし…
 
  1. 2015/09/19(土) 23:59:05|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 最後の7000系イベント…参戦します

2015blog-1896.jpg7000系もあと半月。

まだまだアツいさよなら運転が続いているわけですが、
ここで最後の目玉となるイベントが開催されることとなりました。
Yahooのニュースにもこのようにして貼られているこのイベント。

目玉は今迄さほど入れる機会もなかった住ノ江検車区に潜入できることでしょうか。
そして、9月の運行を終えて引退となる7037Fの最後の晴れ舞台(になるのかな)。
2015blog-1898.jpgこの日、募集開始の朝10時に合わせて…光の速さでこっそり応募してみました。
とりあえず、仮予約は済ませた。
お昼くらいに窓口ダイヤルに電話したところ、朝10時の段階で100件以上の
応募があったとのこと…
トワイライトや北斗星など、全国的に有名な列車の最終日チケットの瞬殺ぶりからすると
webサイトにすぐ繋がった辺り、まだ静かなものかと思われますが、
この日の夕方には、この画像のようにWeb申し込み枠は満杯となりました。
2015blog-1897.jpgそののち…

無事に本予約となりました。

それにしてもこの列車、10000系に乗ることになるのか、
7000系側は開放されるのか、気になるところですね

参加できなかったら、沿線で撮ることも考えましたが
有名スポットは軒並み鉄ヲタ祭りでしょうね…
2015blog-1899.jpg入金も完了です。なけなしの給料から、最高の思い出を
買い付けに行くこととなります。
10月3日、可能な限りの画像を用意してレポができればと思います。

さぁ、明日もちょっくら近所まで撮りに行くとしますか
 
  1. 2015/09/11(金) 23:55:12|
  2. 鉄ヲタ

ある朝のサプライズ 緑7000が8連で混色急行に 最終日(じゃなかった)

2015blog-1879.jpg9月7日と8日は、緑サザンが運休となる日。

これは来る、かならず来るぞ、7037F+7125Fの8連が!!
というわけで、7日は4日と同様の空急2108列車に充当されました。
8日も同様の列車に投入されると見て、萩之茶屋駅にやって来ました。
2015blog-1880.jpgで、カバンには一眼が入らないので、PowerShot S90が登場です。

が、リアルなコンデジ+曇天+走行している列車だと相当厳しい!!
2015blog-1881.jpgなんとか止まってる?というか前面を止めないといけませんね
せっかくの青準急なんだし

昨日の当該である2108列車は9501F~でした。
2015blog-1895.jpgその後の急行は3513F~、次辺りに来るかな?と待ってみる。
遠く天下茶屋駅に緑の車体が!!この日は空急2110列車に充当されました。

因みに、これまた派手に黃線を越えるハゲが居たので、記録程度にしておきます。
2015blog-1882.jpgその分、後追いは余裕を持って記録します。

いやしかし、運休日にこんなことまでやっちゃって、
もう、さよなら運転は必要ないくらいですね
2015blog-1883.jpg仕事を終えて。
午前の7037F~は2110列車から折り返して羽倉崎行きの区間急行で入庫となります。
夕方以降の8連運用に充当されるかどうか、気になるところであります。

当方が利用している、なんば18:52発の急行1721列車。羽倉崎出庫なので
気にしてはいたのですが…入線のアナウンスからホーム先を見る。前照灯は7000系列のもの。
この日8連運用に就いている7137Fかな?と思ったら!!
来ました!!7037Fです!!
2015blog-1884.jpgすかさず撮りまくる。

嗅覚の鋭い鉄ヲタ達が撮る!!撮る!!
老若男女問わずにカメラやスマホで撮る!!
7037F、かなりの人気者です。
2015blog-1885.jpg当方も根気強く粘って撮ります。

最後の運休日に、まさかのサプライズです!!
2015blog-1886.jpgうーん、これだけ撮るんだから無理してでも一眼レフを連れてくれば良かったか

ちょっと後悔しながらも、PowerShot S90にすべてを託す。
2015blog-1887.jpgちょっと角度を変えて、こういう撮り方も。

急行幕まで入れば完璧でしたが
2015blog-1888.jpg今回の8連運用のために、女性専用車ステッカーまで貼られた7038号車。

事ある毎に形態が変わって面白いことになってきました。
2015blog-1889.jpgそして7125と7038の接合部。

これが最後の混色となるか、いや、創業140周年を期待すべきか
7100系はあと10年残るかなぁ…
それにしても、リバイバルは本線ばかりで、高野線はなかなか無いですね…
2015blog-1890.jpg当方の帰宅列車も兼ねているので、
7038号車に乗車。当然立ちんぼですが、もともとスジが立っている1721列車、
ヤバいくらいの走りに魅了されてしまいます。

駆動装置の微々たる違いか、7000系の方が7100系より走行音が甲高いのです。
それを聞くことができるのもあと少しとなりました。。
2015blog-1891.jpg7038号車の車掌台が空いたので、最後のクロスシートごっこを敢行。
7100系の初期更新車でもできますが、7000系としては最後となるでしょう。
緑サザンの場合は、ここに入る貫通扉が施錠されていることがありまして、
入ることができないのです。

7038側は、新しい保安装置が整備されていないので、原則的に先頭に出て
営業運転はできないのですが、このようなハコは一応備わっているのですね
2015blog-1892.jpg窓を開けて、風と音を堪能します。

そとは生憎の涙雨ですが、風の流れが良いせいかまったく吹き込んできません。
2015blog-1893.jpg1721列車は、いい走りで家路を目指して走ります。
今日は流れ的に8000系が入りそうでしたが、いやー、一転最高の列車が
仕立てられたこととなりました。

先日のピーチラピートで運を使い果たした筈なのですが、まだまだ捨てたもんではないですね。
2015blog-1894.jpgそして、これが7037Fにおける最後の急行運用になるものと思われます。
※9日朝にも急行運用に入りました。

まだ最後まで何があるかはわかりませんが、最後まで注意深く
見守りながら楽しんでいきましょう。
 
  1. 2015/09/08(火) 23:38:08|
  2. 鉄ヲタ

緑サザンリバイバル絶賛開催中 13 看板が取れたり変わったり…再始動です

2015blog-1830.jpg8月から殆ど休みも取れなかったのですが、なんとかこの4日の金曜日に休みをもらえたので
沿線に撮影に出向きました。何せ9月からサザン側は看板が取れて、
7037F側もさようなら看板に変化しているのです、これは様々な撮影地での撮り直しを
意味しているというわけで…
2015blog-1831.jpg緑サザンは定刻でやってきました。尻切れになるので、前面を強調して…
2015blog-1832.jpgその直後の普通車も押さえておきます。

今度の8300系は、置き換え対象に7000系はもちろんのこと、
7100系も含まれているようでして、
油断を許さない状況がこれからも続くこととなるのです。
2015blog-1833.jpg9月5日。

寝ぼけまなこで今日の運行予定を見る。
みさき公園7:42発の特急0508列車が当該のようです。
ちょっと起きて淡輪7号まで撮りに行くか。原付でちょこっと走って現地着。

現場には既に鉄ヲタが鈴なりになっています。
他府県ナンバーの車も目立つ。ここにこの時間に居るためには、
相当早くに出発したものと思われます。

いつもの遮断機横には誰も居ないので、被らないことを後ろで撮ってた人に確認し、
定位置に付きます。
2015blog-1834.jpg構図を組んでいる際に突然やってきた急行。

まだピント合わせまで済んでないです…
2015blog-1835.jpg特急を先行する2000系の普通車。

ちょっと寄せが足りないですが、
2015blog-1836.jpg引き付けると、架線柱の影が入ってしまうのです。

こりゃいつもと勝手が違うぞ
2015blog-1837.jpgそうこうしているうちに、本番となりました。

先日の混色急行で7037F側は一度撮っていますが、
さぁ、まずはホームグラウンドである淡輪7号を処理しましょう。
2015blog-1838.jpgどうだ!!

うむ、納得の構図!!光線もピントもいいぞ!!
2015blog-1839.jpgさて、ここ淡輪7号踏切ですが、
和歌山市側に生えていた木が大幅に伐採されています。
列車に干渉するからでしょうか、まさか鉄ヲタが撮影地確保のために切った…わけないか

これのお陰で、撮れる場所が広くなり、キャパも大きくなりました。
2015blog-1840.jpg試しに後続の普通車を撮ってみます。

ローアングルに構えることができて、更にゆとりのある構図が組めますね。
観覧車がちょっと隠れてしまいますが、列車メインなら結構良さそう。
緑サザンフィーバーが終わったら、この構図も練習してみましょう。
 
  1. 2015/09/05(土) 08:47:00|
  2. 鉄ヲタ

ピーチラピートことラピーチが和歌山港にやってきた 撤収編

2015blog-1806.jpgこの後、浜寺公園駅でもラピート同士の追い抜きが発生したようですが、

当方は普通車の窓からラピーチを撮影して、これにて離脱となります。
2015blog-1807.jpg浜寺公園14:27→(普通6857列車)→泉大津14:42/43→(空急2159列車)→泉佐野14:57/15:00
→(普通6855列車)→和歌山市15:37/40→(普通5807列車)→和歌山港15:44
1時間20分以上の道程です。因みに臨時ラピートが12:55発の14:20着だったので、
だいたい同じ時間を掛けての走破であった様子。
2015blog-1808.jpgみさき公園までは見慣れた道程でしたが、それ以降はちょっと新鮮。

何せ山岳トンネルがあるのはこれらの区間だけなのです。
2015blog-1809.jpg誰もいない車内。気兼ねなく撮影ができます。

そういえば、臨時ラピートに添乗していた南海電鉄の営業部の人に聞いてみたのですが、
7037Fの引退後、緑サザンと10月以降に組成されるのは今乗っているような現行色の7100系であり、
新たに緑色に塗られるようなことは無いそうです。
2015blog-1810.jpg抑速ブレーキを掛けながら、電車は紀の川に向かって坂を下ります。
2015blog-1811.jpg上空には筋雲。もう少しで秋の足音も聞こえてきそうですが、
まだまだ暑いです。紀の川の沿岸は風も強くて快適でしたが
夏は暫く続きそうですね
2015blog-1812.jpg列車は紀の川を渡ります。
2015blog-1813.jpg私が撮影していた川岸も、いつもの静けさを取り戻しています。
2015blog-1814.jpg和歌山市では5番線に到着。跨線橋を渡らずして和歌山港線に乗り換えができます。

ここで3分乗り継ぎなのは非常に助かりますね。
因みに、この15:47発の5807列車と16:05発の5809列車を逃すと
18:36発の5811列車まで和歌山港線に電車は走らないのです。
2015blog-1815.jpgほどなくして和歌山港に着きました。
案内表示には停車駅案内の表示もありません。何せ次が終点ですし

因みに、土休日だとここに乗り入れるのはピストン運行の普通車が主で
サザンは午前の2往復しかやって来ないのです。四国連絡列車としての側面も大きかった
南海の特急も様変わりしたものです…
2015blog-1816.jpgラピート用の停車位置表示も剥がされた模様。
次は何が来るかな…
因みに、緑サザンは運行予定ではあと数回はやって来る様子。
先日の記事にある急行1901列車での乗り入れで7037F+7125Fの入線も
実現したこととなります。撮りたかったなぁ…
2015blog-1817.jpgそんなこんなで和歌山港線の主となった2230系。
幌枠のない質素な姿も、もう20年となりました。
2258系こと「天空」が在籍しているうちは大丈夫ですが、
少数形式なのでいついなくなるかわからないですよね…
2015blog-1818.jpgフェリーからの乗客を受け、2両の普通車は

和歌山市で待つサザンへと乗客を送り込みます。
2015blog-1819.jpgそれにしても、和歌山港駅をこうして鉄道で利用したのは

初めてかもしれません。いや、港まつりの時に来たかな?
2015blog-1820.jpg本当であればチョイ置きのつもりであった駐輪場?

ホーネットはそのままの姿で待っていてくれました。
2015blog-1821.jpg天気もいいし、加太周りでのんびり帰りましょう。

いやー、それにしてもまだ8月だというのに、もう今日だけで
残りの運を使い果たしてしまいましたね。
ピーチおじさん達や今回のイベントで出会った皆様に感謝の意をここに記し、
ピーチラピートのイベント記事はこれにて終了とさせていただきます。
 
  1. 2015/09/05(土) 01:10:37|
  2. 鉄ヲタ

ピーチラピートことラピーチが和歌山港にやってきた 乗車編4

2015blog-1790.jpg泉州ののどかな風景をラピーチが走ります。
もうすぐで、通常の運行区間に入るので、特別な車窓もあと少し。

ピーチおじさん達は他の号車に行ったまま帰ってきません。
おそらく引っ張りだこになっているのでしょう。
2015blog-1791.jpg羽倉崎の車庫に8300系が留め置かれています。
種別行き先は急行なんば行きを表示している模様。

最初は普通車運用でウォームアップでしょうか
2015blog-1792.jpgゲートタワービルが見えてきました。

撮影データによると、みさき公園を13:19に通過し、ここら辺りでの時刻は
13:38となっています。尾崎待避無しの普通車がだいたい20分で走破しているわけで、
表定速度は…それくらいということになりますね
2015blog-1793.jpgホームグラウンドである空港線の高架が迫ってきます。
特別な区間も間もなく終了。
2015blog-1794.jpgここまで走ってみて…沿線の視線はかなりのものでした。
予備知識無しでいきなりピーチカラーのラピートが走ってきたら
ビックリするでしょうね。

箱の浦辺りでも、沿線の木々が車体にガサガサ当たるのには
驚いてしまいました。この車両、1000系の幅広車よりも
幅が広い部分があるのでしょうか。



列車は泉佐野をも豪快に通過、貝塚で待避となりました。

4番線に入る姿も珍しいですが、車内からそれを見れるというのも
オツなもんです。
2015blog-1795.jpgそして!!臨時ラピート名物?ラピート同士の追い抜き。

もうちょっと早く切れたら良かったかな
2015blog-1796.jpg更にキングオブゲテモノの3517Fも追い抜いて行きました。

まさに、現在のカオスっぷりを余すことなく表現している感じですね
2015blog-1797.jpgちなみに、車内の案内表示はお休みでした。こういう時のデモ表示などは
実装されていないのでしょうか。

この日英2段表示も、更新によって見れなくなるのですね
2015blog-1798.jpg岸和田ものんびり通過。

停車駅は和歌山市・貝塚・泉大津・浜寺公園という変態パターンとなりました。
2015blog-1799.jpg泉大津では緑サザンとの競演も。
2015blog-1800.jpg高石まで走ってきました。

いつもの通勤ならまだまだ先なのですが、今回のツアーにそれを当てはめると
もう天下茶屋辺りまで来たこととなります。
2015blog-1801.jpg程なく浜寺公園に到着。
この駅でツアー解散とは珍しいような気もします。

昼間は使用していない4番線に据え付けられました。
2015blog-1802.jpgピーチおじさん達や同行の方に感謝の意を告げて、ちょっぴり変わった
ピーチラピートイベントは終わりを告げようとしています。

いやー、撮って乗ったのって…当方だけだろうなぁ
2015blog-1803.jpg当方は、ここでまた和歌山港にホーネットを迎えに行くことになるので、
折り返しはとんぼ返りとなります。

先日の記事で記したとおり、現在の和歌山港線はフェリーの時刻に合わせて
運行されているため、タイミングを逃してしまうと、夜まで電車で行けないという事態に
なりかねないのです。
2015blog-1804.jpg参加者は、普段は使用されていない、これからも使われるかどうか怪しい
臨時改札口に誘導されます。
長時間留置が可能な側線があり、臨時改札口にて誘導しやすい
ファミリー層はこれから浜寺公園に行くも良し、チンチン電車に乗るも良し。

なるほど、この駅を終点にしたわけもなんとなくわかります。
2015blog-1805.jpg今日も、浜寺公園駅舎はのんびりした空気の中佇んでいます。

周りの風情あるお店や住宅は全くなくなってしまいましたが、
再開発が終わった際にはどういった姿になるのか
気になるところではあります。
 
  1. 2015/09/03(木) 23:29:04|
  2. 鉄ヲタ

ある朝のサプライズ 緑7000が8連で急行に

2015blog-1822.jpg9月2日。
この日もいつものように通勤ですよ。最近は急行ではなくその前の区間急行で
通勤するようになりました。尾崎でいつもの急行が追い抜いていくのですが、
短足がに股クソ野郎も、香水豚おんなも、雑音ブスJKも居ない快適な環境を手に入れました。

そんな話はどうでも良いか、向かいにいつものようにやって来る急行1901列車を眺める。
あー、7100系ね。今日は和歌山市方に4連が付いてるよ。となんば方の4両を見届けようとしていたら…

…緑色!?え、緑7000じゃないか!!一体どうなってんだ!!
2015blog-1823.jpg調べてみると、緑サザンは本日運休。住ノ江で一日ネンネと思っていたところ、
電光石火の如く8連に組成され、急行に充当されているのです!!

これは!!絶対!!撮らないと!!必死で調べる。
1901列車の返しは1906列車。和歌山港7:03発、天下茶屋には8:14着です。
始業にはなんとか間に合いそう。
2015blog-1824.jpg天下茶屋駅のプラットホームはdocomo Wi-Fiが入るので、ゲームをしてのんびり待ちます。
鉄ヲタの姿は見えませんが、情報を手にしている向きは良好な条件の駅で待ち構えているのでしょう。

羽倉崎入庫なので運用できる8連区急です。8連の8000系も見慣れましたね
2015blog-1825.jpg天下茶屋駅は、南海線側がカーブしている関係で
8連ですとどうしても尻切れになってしまいます。

これも8300系が本格的に走り出したら見れなくなるのかなぁ
ここ数年は年は南海線の車種が異常に多くなっております。楽しい
2015blog-1826.jpg引いて撮ってみるとこんな感じ。
結構下り列車への需要も旺盛な感じです

で、この画像の時点で8:14なのですが、本当に1904列車は
やって来るのでしょうか。あまり遅いと後続に被られるのですが…
2015blog-1827.jpg上の列車が発車して程なく、列車の到着アナウンスが!!
来いよ!!差し替えられたりするなよ!!そして対向列車、まだ来るなよ…

緑のボディが迫る!!所定の組成のまま来ました!!
2015blog-1828.jpgもうサザン以外の運用に就くとは思えなかった緑7000こと7037F。
今、ラッシュ時の花形運用にて見参です!!
構図と設定をいじってひたすら撮ります。こんな時のために
かばんの中にはPowerShot S90がスタンバイしているのです。
2015blog-1829.jpgついにさよなら看板へと掛け替えられた7037F。

最後の1ヶ月。可能な限り撮りまくりましょう。
 
SH-04Fでも撮ってみました。このために女性専用車ステッカーまで貼られているわけですが、
結構な手間ですよね…

さて、緑サザンは翌週にも運休しますが、ここでまたどういった動きがあるか…楽しみですね

  1. 2015/09/02(水) 23:58:47|
  2. 鉄ヲタ

ピーチラピートことラピーチが和歌山港にやってきた 乗車編3

2015blog-1775.jpg実にのんびりした速度で和歌山港線を走破し、
ラピーチは和歌山市駅に進入します。
次に和歌山港線に入線するのはいつになるでしょうか。
2015blog-1776.jpg和歌山市駅は通過できない構造なのか、

一旦停車します。
2015blog-1777.jpg和歌山市駅を発車。
列車はのんびりと走り続けます。
この方が景色を堪能できて良いか。
2015blog-1778.jpg今回のツアーですが、ピーチおじさんチームにはもう1名、当方と歳の近そうなお兄さんが
参加していました。この方は鉄ヲタ属性のようなので、鉄ヲタトークに花が咲きます。
やはり話題の最先端は緑サザン。何せ今回は7000系の最後の花道。
幼少の頃は冷房もなく、茶色く汚れたハズレ電車であった7000系。
冷房を載せて別物のようになった7000系。あれだけたくさん走っていた7000系も…
2015blog-1779.jpg撮影も大事です。
泉佐野までの車窓は超貴重。
緑の山並みが楕円窓に迫ります。
2015blog-1780.jpg車内もそれぞれの楽しみ方を持った人たちが。

ファミリーにとっては最高の夏休みの思い出になったことでしょう。
2015blog-1781.jpgさぁ、我が地元ことみさき公園駅を通過です!!
営業列車では通過することがないみさき公園駅。
鉄ヲタ冥利に尽きる瞬間ですね。
2015blog-1782.jpg楕円窓に映る我が地元。
2015blog-1783.jpgいや、これは楽しいなぁ…撮るのは一瞬ですが、乗るのはずっとなので

それはそれで良いものです。
2015blog-1784.jpg西陵古墳をかすめて走っていきます。

当方が先日撮影した緑サザンは、ここの土手から撮影したものです。
2015blog-1785.jpgさすがに土手には居ないか…と思ったら、
畑に鉄ヲタが。
うむ、この畑の持ち主と思っておきましょう。
2015blog-1786.jpg淡輪7号踏切はもちろんのこと、箱の浦Sカーブも鉄ヲタが鈴なりです。

比較的低速で通過していったので、撮影には良い追い風となったことでしょう。
2015blog-1787.jpgそして南海沿線の車窓のハイライト!!
海です!!南の海です!!
ここはスーパーシャッターチャンスタイムですね!!
2015blog-1788.jpg列車はのんびりと走り続けます。
尾崎は通過。
対向列車に紫色の車体が映えます。
思えば、これがラピーチへの最初で最後の乗車となったわけです。
2015blog-1789.jpg向かいのサザンは7189F。
なんでも、7193Fが何らかの要因があって検査中に廃車されてしまったとのことでして、
この時点で4連のラストナンバーとなってしまったことになります。
7100系も状態の良くない車両を中心に収束へと向かっていくのでしょうか。
 
  1. 2015/09/01(火) 00:11:30|
  2. 鉄ヲタ

ピーチラピートことラピーチが和歌山港にやってきた 乗車編2

2015blog-1765.jpgさて、千載一遇のチャンスに載っかった当方、
なんと復路のラピートに乗ることができたわけで…

楕円窓から見たありえない景色たちを堪能しましょう。
2015blog-1766.jpg当方、今迄あんまりラピートを利用したことが
ございません。何せ泉佐野以南の住人でして…

で、ここはなんだ?
物販スペースでもあったのでしょうか。
2015blog-1767.jpgさぁ、発車の時刻になりました。

お弁当屋さんにはその後、大量に包み紙を貰うことができました。
2015blog-1768.jpg和歌山港駅は高架駅と言えるくらいに高い場所に位置しています。
この辺りがまた良いアングルなんです。
もし撮るならここだったかなぁ
2015blog-1769.jpgああ、こりゃもう不法侵入ですね
2015blog-1770.jpg車内では乗務員さんが何かを配っています。
あー、これは特急などに親子連れが乗車すると貰える
カードですね。

で、おっさん軍団である我々には貰えないものなのですが、ここは
ピーチおじさんパワーで…Getできてしまいました。
2015blog-1771.jpgラピートの車窓から見ることができる
和歌山港線の景色。
いやー、これはリッチだな

ラピートの車幅が相当広いことに起因しているのか、
そこらそこらで枝が車体にガサガサ当たります。
なんだかタイのメークロン線を思い出してしまいますね。
2015blog-1772.jpgいつもは車やバイクで通っている

高架橋をくぐっていきます。
2015blog-1773.jpg楕円窓から広がる

ダイナミックな情景!!
2015blog-1774.jpgそして、鉄ヲタ!!

ここも良い場所っぽいですね。
嗚呼、分身が欲しいなぁ
 
  1. 2015/08/31(月) 21:55:47|
  2. 鉄ヲタ

ピーチラピートことラピーチが和歌山港にやってきた 乗車編??

2015blog-1751.jpg和歌山港駅の木組みの柱が紫色に染まっています。
今回のイベントに関しましては、多奈川駅や加太駅にきたサザンのように
参加者だけが楽しめるスペースは設置しなかったようで、
誰でもラピーチin和歌山港というハッピーな瞬間を捕えることができました。
2015blog-1752.jpg和歌山港といえば南海フェリー。
物販もバッチリです。右隣りは参加者向けとなる
お弁当の引き渡しが行われている模様。
2015blog-1764.jpgさて、先端まで行って撮っておこうか…な

…水軒への線路があった痕跡も時とともに消えていこうとしています。
2015blog-1753.jpg…なんだこの人たちは…ピーチの広報さんとかかなぁ

ファンサービス旺盛なので、周りはかなりの人だかりです。
それにしても社員さんとはいえ結構罰ゲームだよなぁ…
当方も、区役所のゆるキャラの中の人になったことがありましたが
結構キツいんですよ…
2015blog-1754.jpg早速聞いてみる。え、広報さんじゃなくて、一般のファンがコスプレしているのです!!
なんだこりゃ!!桃の被り物はオーダーメイドなんだそう。
色々と談笑していると…お弁当取りに行きませんか?と。いや、当方はバイクで追っかけてきた
鉄ヲタであることを告げると…今日、都合が合わなくて来れなかった仲間の方が居られるそうで、
枠がひとつ開いている、とのこと…バイクはまた取りに来てもらえばいいですし、一緒に乗りませんか?と…

え?乗れるの??
2015blog-1755.jpgいや、これには悩みました。
往路も和歌山港線のどっかで撮ろうかと思っていた折、まさかのこのチャンス!!
このツアーは浜寺公園14:20解散とのこと、そこからとんぼ返りで和歌山港ですと…
16時前に帰れるようだ。
どうしよう、これは千載一遇のチャンス!!往路を撮って復路に乗れる人間なんて多分俺だけだ!!
よし、ここは甘えてしまおう!!よろしくお願いします!!
2015blog-1756.jpgと、いうわけで来れなかった方の分のお弁当をいただくことに。
ツアー代を払おうと思ったら、要りませんとのことだ。え、いいんですか??
ノベルティや参加証はその来れなかった方(鉄ヲタらしい)に持って帰るので
渡して欲しいとのことだ。なるほど
2015blog-1757.jpgで、これがお弁当。

和歌山水了軒の特製お弁当。包み紙がラピーチオリジナルなんです。
これだけでも貰いたいなぁと話していたら、配布所で廃棄分で包み紙が残っている分を
分けて貰えることになりました。
これが私の参加賞です!!
2015blog-1758.jpgさて、発車で時間がないので、色々撮っておくことにしましょう。
2015blog-1759.jpg毛筆体の駅名板は、ここでも失われてしまったようです。

21世紀まで駅ナンバリングまで施されて残っていたのに…残念ですね
2015blog-1760.jpg和歌山港とラピート。このミスマッチ

実に素晴らしい。
今度は関西空港にサザンが来て欲しいものですが、認可の関係とか
そういうのがあるのでしょうか
2015blog-1761.jpg近寄ってみる。
登場より20年、近年になって換装されたヘッドライト。
よーく見てみると複眼ですね、小糸工業のものでしょうか。
8300系でも採用されて、これからの南海電車の標準となるのでしょうか。
2015blog-1762.jpgそろそろ扉を閉めるようです。乗り込みましょう。
思えば、和歌山方面に行くラピートのイベントには
今まで乗車したことはありませんでした。

これより、実に珍妙な体験が始まります。
2015blog-1763.jpgこのラピートですが、「ハッピーライナー」のサブネームが付いていまして、
見る人乗る人を幸せにしよう(推測)な思いが込められている(推測)のですが、
そこらそこらに桃?のようなハートが隠されているのです。
たまたま見つけたので撮ってみる。

さて、次こそは乗車編となります。
普段はラピートの車窓でとしては見ることができない
泉佐野以南の景色がラピートの楕円窓を介して
目に飛び込んでくることとなります。
 
  1. 2015/08/25(火) 22:21:21|
  2. 鉄ヲタ

ピーチラピートことラピーチが和歌山港にやってきた 撮影編

2015blog-1733.jpg2015年8月23日。
この日はここ一年特別装飾で走り続けてきたラピート、
所謂”ピーチラピート”が…なんと和歌山港にやって来る企画が催行されます。
そんなスペシャルな列車に乗車できる券も早くに売り切れてしまい、
この手合いの臨時列車も、まさに軌道に乗った感があるわけですが
2015blog-1734.jpg当方は、撮ることを選ぶことにしました。
何せ、ラピートが羽倉崎以南(羽倉崎まではちょくちょく来る)にやって来るのは
年に1~2度くらいしか無いのです。

いつもの箱の浦でも良かったのですが、せっかくだし遠征(どこがだ)します。
紀の川橋りょうの和歌山市方にホーネットで向かいます。
2015blog-1737.jpg何本か行き交う列車を撮りながら、物珍しそうに見にきたおっちゃんなどと喋る。
周りはちょくちょく鉄ヲタが増えてきていますが、この場所は車道から逸れているのと
何処から撮ってもほぼおんなじ構図というキャパの大きさで
たくさんの鉄ヲタを飲み込んでいきます。
2015blog-1735.jpg緑サザンは通過時刻がわかっているので、

楽々撮影できます。いやー、これも良い収穫
2015blog-1736.jpgうー…カッコイイ。やっぱりこの色じゃないとなぁ
南海の「緑」をうまく解釈してスマートに仕上げたこのライン。
サザンプレミアムのような主張のキツイのはどうも駄目なんです
2015blog-1738.jpgサザンはまさにとんぼ返り。

上り線は蒸気時代に組まれたトラスの影響で架線が低く、
7037Fの2丁パンタがスレスレまで押し下げられています
2015blog-1739.jpgそしてこれからのサザンを担うサザンプレミアムです。
いや、確かに緑を見た後だと主張がキツイでしょ…

それにしても、この後に10000系を置き換えるプレミアムは
どんな車両になるのでしょうか。
2015blog-1740.jpgと、ここでポリスマンが見参だ!!

因みに、この場所は車の往来が無いですが、駐車禁止区域なのです。
が、周りは車だらけ。そしてこの騒ぎ。近隣から通報を受けたのでしょう。

本来であれば、駅周辺のパーキングや、先述のおっちゃん曰く和歌山競輪の
駐車場でも入れればいいんよ、とのことだ。
2015blog-1741.jpg周りの車が掃けてしまいました。まだラピーチの通過まで余裕があったものの、
これが通過前だと…何をしに来たのかわからないですよね

因みに当方はセーフ。この区域は「二輪と自転車は除く」なのです
おお、9000系が山を越えて和歌山までやって来ました。
9000好きにとっては良い収穫です
2015blog-1742.jpg場所が広いのと、光線状態などを考えてもここは条件が良いので

かなりの人出となってきました。
2015blog-1743.jpg因みに土日は6連の運用が多いためか、来る列車来る列車
1000系ばかりの陣容でした。
挙句の果てには、1000系同士の離合まで…
2015blog-1744.jpgさて、そろそろ太陽も真上にやってくる頃合い。

6連の構図をここらで固めておきましょう。
2015blog-1745.jpgそしてまた暫くの時間を置いて…

来ました!!ピーチラピートです!!
本当にラピートが走ってきました!!
2015blog-1746.jpg今迄そんなに意識して撮っていたわけでもない
ピーチ・アビエーションとのコラボレーションを纏ったラピート。
こうしてあらためて見てみると…機材のイメージをうまく再現していて
カッコイイですね。運行期間が1年と長期にわたって走っていたので
いつでも見れる気軽さがあったのですが、それももう、8月末までなんですね
2015blog-1747.jpgそして、それがこうしてありえない場所にやって来る。

いやー、今年の南海はアツいです。激アツです
2015blog-1748.jpg現場のボルテージもMAXです。

後々ツイッターを見てみると、ここで撮られた方の報告が多いです。
そりゃこれだけの人が居れば…ねぇ
2015blog-1749.jpgホーネットで川沿いを走り、和歌山港駅へ。

あわよくば和歌山港線を走る姿も見てみたかったのですが、
県道をクロスする信号待ちが長すぎて、そのうちに行ってしまっていたようです。
2015blog-1750.jpg今回はフロント周りのシェイクダウンを兼ねての参戦であった
ホーネット。
今日の撮影行でも実に頑張ってくれています。
タコメーターが駄目なところ以外は絶好調。

しかし、椅子が駄目ですね、ケツが痛い…
その辺りの改善も、そのうち行っていきましょう。
 
  1. 2015/08/23(日) 23:30:46|
  2. 鉄ヲタ
前のページ 次のページ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する