FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

高圧洗浄機

2012blog-240.jpg我が屋敷で活躍めざましいAZワゴンRですが、気がつけば導入から2年の歳月が経ちました。
2年といえば、そう。車検です。ドロドロの下回りを洗わないと。

行きつけの洗車機が壊れていた…という以前の苦い経験から、
スチーム洗浄を家でできるようにしようと思い、実家から引っ張り出してきたのがこれ。
近頃流行?の高圧洗浄機、マキタの製品です。
2012blog-241.jpgなんでこんなものが死蔵されていたのかは心当たりがないのですが、
10年くらいはほったらかしだったこれ、起動するかなぁ…と不安に思っていたのですが、
手順を踏んで起動させると、おお!!動いた、噴射圧も凄い!!

早速、下回りを念入りに洗浄します。水圧に脈動があるので、洗浄効果は抜群です。
このように霧散モードでも触ると手が痛いくらいの水圧が出ます。
2012blog-242.jpgそんな万能マシーンなのですが、欠点は…かなり煩いです。
今日は日曜日。両隣も在宅ですので、この爆音はイカン。
というわけで中庭から高圧ホースを玄関外まで引っ張って作業を行いました。

ついでに、中庭のタイルや外壁も綺麗にしてみました。今迄デッキブラシで
ゴシゴシ擦っていたのがなんだったんだろうと思えるくらいのあっけなさでした。
 
  1. 2012/03/04(日) 20:40:01|
  2. 家電製品

100円均一のガーデンライト

2012blog-098.jpg100円均一のダイソーをうろついていたら、こんなものを発見しました。
よくあるソーラー充電のガーデンライトですが、
これの魅力はなんといっても100円!!であること。

調子こいて5本も買ってきました。
2012blog-099.jpg発光モジュールはこんな感じです。
橙のLEDが1つ、スイッチも付いています。

この内容で100円って…
2012blog-100.jpgネジが付いているものはとりあえず分解してみましょう。

中身はこうなっています。

※取扱説明書には分解及び電池交換禁止とありますので、自己責任で行いましょう
2012blog-101.jpgバッテリです。
1.2V 80mahのNi-MH。
説明書によると500回の充放電=1年半は使えるようです。
替えのバッテリを用意するより、本体を買い直すほうが…
2012blog-102.jpgさっそく実用開始。いいアクセントになりますね。
ですが、挿す場所にセンスが求められます。
当方はまったく持ちあわせていないので、これから試行錯誤が続くことでしょう…
    
  1. 2012/01/30(月) 21:48:28|
  2. 家電製品

ナショナル エアコンタイマー TE071

2012blog-014.jpgヤフオクで便利なものを落札しました。
元箱が示すように、エアコンタイマーです。
エアコンのタイマーって…と思われる方も居るかも知れませんが、
2012blog-015.jpg中身はこのようなもの。

30年程の前の家庭用エアコンは、ダイヤルスイッチと引き紐で操作するような古典的なものだったり、
そして今ではほとんど絶滅したと思われる「窓用エアコン」が結構なシェアを持っていた頃でして、
本体にタイマー機能を持たないものが大多数を占めていました。
それらのエアコンにコンセント横取りでタイマー機能を持たせるためのものが、
今回紹介するエアコンタイマーです。。
2012blog-017.jpgそしてこれ、100Vの平型コードならばただの時限タイマーとしても使えるので
いろんなものに使えるんです。

拡大写真を撮る前に、マジックリンと歯ブラシで綺麗にしました。
2012blog-016.jpg側に貼られた周波数における注意書きシール。周波数切替が無いので、
目盛りを50/60Hzの動作時間共々書き込むことで対応させている。

ちなみに見にくいです。60Hzの関西住まいなら外周と覚えるようにしましょう。
2012blog-018.jpgさて、テスト開始。

おお!!パイロットランプはクールなグリーンのネオン球、そして余った光は
ダイヤルの照明に回されるという工夫がなされています!!これはいい。
イルミは期待していなかっただけに、これは嬉しいです。
2012blog-019.jpg今回の使い道なのですが、このように電気あんかの
消し忘れ防止タイマーとして使用します。
元来エアコン用なので、大容量の接点を持っています。
半田こての消し忘れや、その他諸々・様々な用途に使えますね。
2012blog-020.jpg扇風機を繋いでテスト。
だが、やたらと回転に元気がない。なんだかおかしいぞ
2次側にテスターを当てても100V少々を指しているのだが…

バラして接点を紙でこすると…嗚呼、真っ黒けです。
さすがにエアコンのような大きい負荷だと、接点にアークが頻発していたのでしょうか
2012blog-021.jpg相当こすっても、画像のように接点の中心部分に黒いススの塊のようなものが
こびり付いていました。硬いもので擦ると剥がれて、接点の抵抗もなくなったので
これで再度扇風機を繋いだところ、普通に回り出しました。

早速、今夜から奥さんの部屋で活躍してもらいます。
 
  1. 2012/01/07(土) 23:28:44|
  2. 家電製品

コタツのコード

いやー、大雨が過ぎたら急に寒くなってきました。
奥さんからこたつの要望が出たのですが…コードが無い。どこをさがしてもない。
ありそうなところにもない。これはまいった。もう一度ありそうなところを探す。また探す。
2011blog-229.jpg半ば諦めながら、コタツにコードが付いたままでないか探す。
まぁ、そんなことはない、よな…

あれ?あのフタは?

探ってみると、コタツコード独特のシルキーなタッチが!!
2011blog-228.jpg…ようやくみつけた。発見できた喜びを分かち合う。
今年は布団もマットも新調したし、これで冬を越すことができる!!

左上にアイコンがあるのでお分かり頂けると思いますが、アクセス解析を入れました。
検索から来ていただいている中で、とても興味を持っていただけたのは、ブッチギリで
リモコンベンダーのDN-IRB530でした。先述の記事で本体に内蔵されていた赤外線LEDは受光部です。
追って訂正します。
 
  1. 2011/11/21(月) 23:41:39|
  2. 家電製品

ナショナル全電子目覚時計 ICスヤスヤ TG92

2011blog-026.jpg相変わらずのヤフオク散策、今回はこんなものを見つけました。
このデザイン、ベッドの傍にどうぞとも言わんばかり。素敵です。
80年代を感じさせますが、電源コードには1976の文字が。

筐体はクリーム色になっているが、本来は…白いのでしょう
ちなみにこれ、松下電工の製品です。
松下電器のラジオ時計とは住み分けがされていたようです。
2011blog-025.jpg時計表示は魅惑のFL管ですが、フィルターを介した
この色合いがたまりません。実物も画像のまんまの藤色です。
50/60Hz対応で、スヌーズ付きの便利な時計。
これもまた時間のある時に綺麗に仕上げようと思います。
 
  1. 2011/07/26(火) 22:19:51|
  2. 家電製品

扇風機、始めました

2011blog-013.jpgかねてからの猛暑に加えて、関西でも電力供給が不足する見通しとなっています。
政府や自治体の方針も二転三転する中で、我々ができるのはとりあえず
身近な節電からですね。

というわけで、3年前くらいにヤフオクで購入してほったらかしだった扇風機を
引っ張り出してきました。

扇風機も一人に一台の時代です。
2011blog-014.jpg開梱。

いかにもというか、なんといいますか…
私的には、ラジカセはバブル景気の頃の物が好きですが、
扇風機に関しては50~60年代の物が最高です。
筐体は金属でヘビー級、無茶苦茶頑丈なのが取り柄です。
2011blog-015.jpgこの辺りの意匠が、もうアメ車のそれでしかないのが凄い。
ガードの編み方も独特です。
2011blog-022.jpgDE LUXE FAN
装飾過多なのはデラックス仕様だからのようです。
この頃は設定があまり無かったタイムスイッチがあったり、
首振もスイッチ部でできるようになっていたりと色々凝ってます。
2011blog-021.jpgですが、その凝った機構のお陰で故障箇所が一箇所…
首振ダイヤルが廻りません。
バラしてみると、このような機構になっています。
このワイヤーはモーター後部につながっていて、本来ならチョボを突く位置にて
作用するように作られています。
普通にモータ部のチョボを突く方が確実なのですが、
それではDE LUXEにはなれないのです。
2011blog-019.jpg仕組みは画像参照で…
チェックボールが引っ掛かって動かなくなっています。
ものすごく凝っていて、材質も品質も良いのですが、
さすがにこの機構だとボールが摩耗すると動きが渋くもなるでしょう。
2011blog-020.jpgというわけで、チェックボールが入る穴の端を削って
チェックボールの移動を促します。

数回の試行錯誤を経て、どうにか実用できるようになりました。
2011blog-023.jpgこの時代の扇風機は、ほぼ100%
ゴム足が溶けてなくなっています。
2011blog-024.jpg今回は、デジットでとても使い易い足があったので
これにしました。
中央の白いピンを押すと、向こう側に入っている足が広がって
いわゆるアンカーになる物。1個10円でこの仕上がり。

あとは清掃・埃除去・注油で完璧です。
首がよく延びるのでリビングにて使用しています。
 
  1. 2011/07/22(金) 23:38:46|
  2. 家電製品

テプラを起こす

2009blog-138.jpg先日、ハドオフにて入手したテプラ。SR616とある。
1996年頃のモデルで、中堅くらいのものだったのでしょうか

職場にあるSR520を思えば、かなり質素だが…
最低限の機能は持ち合わせていそうだ。
2009blog-139.jpg値付けはこんな感じ。使用感は薄い。

テプラといえば、最盛期にはコブラトップのような
モデルまで存在して、かなりの迫力があったりも
したことを覚えています。

ヤフオクで探してみましたが、無かった…
2009blog-141.jpg さて、この個体、ACアダプタが無いわけですが…


適当なやつをもってきました。
定格入力は6V1.5Aらしいが…
2009blog-140.jpg こういう時に買っておいてよかったと思う
備蓄品。これを半田付けして…
2009blog-142.jpg キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!
2009blog-143.jpg 

で、あんたがテプラなんか持っててどうすんの?

…とは、思われて当然でありますが、
車の整備記録をボンネット裏に貼り付けるのに
これがちょうど良さそうなのです。
次回は、実際に印字してみましょう。

2009blog-144.jpg ちなみに、今回撮影に使用したのはFZ30ではなく、
昨日購入したSIGMAのマクロレンズです。
2009blog-145.jpg APS-C版で80mmの画角なので、
異様にがぶり寄りながら接写を楽しんでいると言う
妙な感覚に襲われてしまいます。
2009blog-146.jpg 

超音波モータ(SIGMAではHSM)非搭載ではあるが、
AFにて使用してもなかなかの使い心地。

ピントも「ここ!!」というところにピシッときまる。

2009blog-147.jpg 

ついつい、いろんなものを撮ってしまいます。

これは半田コテ用のタイマー。
あれ、このレンズが今迄の中で一番面白くないか??

2009blog-148.jpg いつもお世話になっている半田。
こんなものでもこうして写してしまう。

いやはや、撮影って面白いなぁ
 
  1. 2009/02/04(水) 00:50:10|
  2. 家電製品

eneloopデビューしました

2008blog-386.jpg 上司のお使いでSofmapのポイントが貯まっていたので
三洋eneloopを買ってみました。
2008blog-387.jpg 

三洋電機、会社は再建に向けて松下と…という状態ですが、
作っているものは本当にいい物が多いのですよね。

当Blog的にはやはりバブルラジカセを挙げざるを得ない。
巨大かつ重厚なZooSCENEと繊細なPrimaireは
現在でもバブカセファンの支持が熱い。

2008blog-388.jpg さてさて。そんな三洋の今や看板商品たる
eneloop。
今回導入したブツは、USB電源で単三2本の充電ができつつ
その電池からUSB給電が可能な充電器。

USB給電ができるということは、出先で携帯電話や
NintendoDSの充電ができるわけでして、これは便利。
2008blog-389.jpg 早速PCのUSBハブに接続。

こんな警告が_| ̄|○


同じポートで携帯電話の充電を行っていたのが
イカンかったようだ。
2008blog-390.jpg さてさて。ヨドバシカメラにSH-01Aの使い心地を
調べに行ったついでに…SH906iのポイントが残ってたな。
単三を4本増備しました。

930SHも触りましたが、カメラはさすがに良くなってますな。
でも、SH-03Aは…まだ待つ方が良いかな?
2008blog-391.jpg さてさて、増やした電池の用途は、寝室のマウスとキーボード。
とにかくよく電池が減るので、ここはeneloop化の効果が
テキメンに出ることでしょう。
  1. 2008/11/23(日) 23:39:16|
  2. 家電製品
前のページ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する