FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

微笑みの国タイランドへ・…ここからが長い

2013blog-2947.jpg作業所のような場所の横を通過する。
何にしても、いろんなものが線路の横にぴったり付いている。

度々、魚が腐ったような強烈な臭いが車内に入ってきます。
今でも、メークロン線のことを思い出すと、この臭いがセットでついてきます。
2013blog-2948.jpg集落のはずれには、決まったようにゴミ捨て場があって、
このように思いっきりゴミが捨てられまくっています。

こちらの重要な交通手段であるバイク。年間の走行距離も長くなるので
その分、タイヤの消耗サイクルも早くなるのでしょう。
2013blog-2949.jpg強烈なところに家があります。
こんな所にいて、蚊の強烈な攻撃に耐える手段が
あるのでしょうか??

そして、画像右下に何やら人の顔のようなものが…
2013blog-2950.jpg建造中の屋敷。

こちらでは軽量鉄骨がトレンドなのでしょうか。
2013blog-2951.jpgメークロン線では数少ない曲線にさしかかりました。

前方を見てみましょう。

※電化にて架線柱が立っていたり、複線で対向の列車が来るような
日本の鉄道でこれをすると非常に危険です。やらないようにしましょう。
2013blog-2952.jpg!!!!!!!!!!!!!!

これは思っていた以上に路盤が弱っている!!
ヘロンヘロンのぐにゃんぐにゃんではないか!!

これでは30Km/h以上出せないのもわかるような気がする…

それでも、乗り心地がそれほど劣悪でないのは、
先述の通り速度が非常に低いのと、日本製の
エアーサスペンション台車が優秀なのでしょう。
2013blog-2953.jpgBan na khwang駅に到着。
GoogleMapsにも載っていない駅なのですが、
高架道路の下にあって、次の駅がBan na Khok駅なのでるので、おそらく
この辺りになると思われます
2013blog-2954.jpg両端の駅含め15駅あるメークロン線で、ここが9つ目になる。
気が遠くなるような話だ…この時点でバーンレム駅を出て
1時間が過ぎてしまっている。

ちなみに、ダイヤグラムだとちょうど1時間で走破できるようになっている。
2013blog-2955.jpg列車は集落にさしかかります。

道路も舗装されていて、綺麗な町並み。
2013blog-2956.jpgほどなく駅が見えてきました。

ここがBan na khok駅のようです。
駅間も短く、2キロ少々でした。
 
関連記事
  1. 2013/11/02(土) 00:13:11|
  2. 海外街歩き

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する