FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

微笑みの国タイランドへ・時速30Kmの車窓から

2013blog-2937.jpg列車は延々と時速30Kmをキープして走り続けます。
たまーにノッチオン、そしてすぐにオフを繰り返す…
あんまり駆動装置にも優しくないような感じですが。
鳥が飛んでいます。シャッターチャンスも逃さない遅さ。
2013blog-2938.jpg側を走っている道路が、踏切を跨ぐようです。
2013blog-2939.jpgなんと、この標識は万国共通のようです…

列車は警笛を鳴らしながら、徐行して踏切を通過します。
2013blog-2940.jpg車窓はこれ(ココヤシの木?)と塩田の繰り返しです。
2013blog-2941.jpgたまに、ココナッツを採取した跡や、まさに採取中の

おばちゃんの姿が見られます。
2013blog-2942.jpg塩田。
この国では塩を古来の手法で採取しているようで、
このような塩田が常に車窓にあります。
そして、その横を時速30Kmで延々と列車は走り続けます。
2013blog-2943.jpgたまに水路を鉄橋で渡ります。
川の辺りだけ線路が盛り上がっていて、
その小山をよっこらしょっと登って、川を越える感じです…
2013blog-2944.jpg途中駅の側線。

板張りのトロッコ…
これにレールを載せて運ぶのでしょうか?
2013blog-2945.jpgそして朽ち果てたレールが大量に…
本当に朽ち果てています。

一応、レールは交換されているようです。
2013blog-2946.jpg草生した用地に、枕木が廃棄されています。
この路線、起点から終点までほぼ直線でして、
北海道で使用されているような高性能気動車と
高規格なレールがあれば、各駅停車でもおそらく30分弱で
走破できるでしょう。
まぁ、アッサリ着いてもつまんないし、のんびり行きましょう…か
 
関連記事
  1. 2013/11/01(金) 00:06:06|
  2. 海外街歩き

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する