FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

バブカセ屋敷のLAN補修

2012blog-2887.jpg昨年12月に、我が家の1階に降りてくる有線LANがおだぶつになってしまったようで、
永きに渡ってルーター→2F無線親機→1F無線子機→1F無線親機という
よくわからない連携にて使用されてきた我が屋敷。

いつまでもこのままで放っておくわけにはいきません。
とっとと直しましょう。
2013blog-2131.jpg我が屋敷のリビングの隅に、LANコンセントがあります。
2階から自分で必死こいて引いてきた(プリカと通線針金は施工済)ものですが、
何かやり方がマズかったんだろうな…

因みにこの辺りはパソコン机や防湿庫など、物だらけなので
寝そべって体を捻らないと作業ができません…
2013blog-2141.jpg場所はこんな感じ。

この奥の角になります。
2013blog-2132.jpg昔に日本橋で購入したLANコンセント。

当時は高価だった松下電工のものより
かなり安かったので導入したもの。
2013blog-2133.jpgこれも日本橋で入手したモジュラーケーブルテスター。
怪しい激安LAN工事セットに含まれていたもの。
近頃まで、まだなんとかバラで売られているのを見ることができたが

そろそろ店頭での入手は難しくなりそうです。
2013blog-2137.jpg親機と子機があり、ケーブルのどちらか片方に

子機を付けてから、親機を繋いでケーブルの導通を確認するもの。
2013blog-2134.jpg導通しか確認できないのですが、あるとないとでは大違い。
で、12345678の順に光っていくのですが、不点灯の線があるのです。

コネクタをカシめ直したり、コネクタの接触不良を疑いましたが…
2013blog-2135.jpgコンセントがダメなようです。

画像のようにちゃんと工夫された形状ですが、カシメるのに結構力が要るのと
今回のように導通不良が出るケースもあるということなんです。
2013blog-2136.jpgと、いうわけで早速買って参りました。
パナソニック電工の「ぐっとす」シリーズ。

よくわかんない名前ですが、その施工の容易さは電設屋さんの
大きな助けとなっていることでしょう。
2013blog-2138.jpg背面の留め具が挿し込み治具を兼ねています。
谷間にガイドからスッと入れて、工具でぐぐっと押しこむと完成。
こりゃラクです
2013blog-2139.jpgそれでは導通確認!!

ナイトライダーのフラッシャーのようにLEDが流れていきます。
1から8まで綺麗に流れたので、これで有線LANが構築し直せます。
2013blog-2140.jpgまたしても超絶無理な姿勢で「ぐっとす」を本設。

結果…無事に有線で接続ができました。
これで、無線LANイーサネットアダプタを介さなくとも有線で高速?快適な
インターネット環境が戻って来ました。
 
関連記事
  1. 2013/07/04(木) 00:48:46|
  2. パソコン

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する