FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

Serial ATAケーブルを交換します(相性悪くて失敗)

2013blog-2113.jpg以前、シリアルATAケーブルの不調?接触不良?により起動不能になった
我が屋敷のPrius DH73P2。

ケーブル交換で近頃は元気に稼働していますが、それもまた
ジャンクバルク100円のもの、なんだか不安。
2013blog-2114.jpgと、いうわけで調べてみたところ、ケーブルにも性能というものがあって
耐ノイズ性や信号の減衰を少なくした高性能ケーブルというものが
ちゃんと存在するようです。

もう、居ても立ってもいられなくなって買って来ました。
2013blog-2115.jpgOwltechのシリアルATAケーブル。サイトで高性能を謳っているので
購入することに。

あらら、口金の形状によってSerialATA2と3.0が混在してる…
買う前に見れば良かったのですが、当方の個体は
SerialATA2と思われるので気にしないことに。
2013blog-2116.jpgそれでは分解。

バルクのシリアルATAケーブルはちょっと長すぎるので
このように大回りになっていました。
2013blog-2117.jpg可もなく不可もなくですが、ロック爪があるケーブル。
2013blog-2118.jpgこれがOwltechのもの。

シールドがなされているものをあえてセレクト。
否応なしに期待が高まります。
2013blog-2119.jpgドライブ側に爪が付いていますが、殆ど引っ掛かりません。

本来は、反対側をドライブに挿すのでしょう。

それにしても、このシリアルATA規格のコネクタ、なんであんな頼りない形状に
したのでしょうか…
2013blog-2120.jpgで、マザーボード側をL字コネクタにしました。

薄型筐体なので、少しでも…と思ったのですが…
2013blog-2121.jpg起動する。

HDDが認識されていません。
2013blog-2122.jpgBIOSで覗いてみると…何だかバグっています。

そして繋がっているはずのドライブが見当たりません。
2013blog-2124.jpg接点復活剤を塗ったり、何度も挿し直したりして
ようやく両ドライブが認識されました。

繋ぎ勝手でHDDが起動ドライブになっていたので
そのままでは起動できません。BIOSでSSDに切り替えると…
2013blog-2125.jpgよっし!!起動できた。
が、この後ケースカバーをして再度起動すると、またSSDが見つからなくなっていました。
元々のケーブルに戻すと、何事もなく起動するので、このケーブルとの相性が悪いということと判断し、
返品、というか相性保障ということにしていただき、差額525円の授業料となってしまいました。
お店での検証では、何のトラブルも無くドライブが認識されていたとの報告。ケーブルの品質には
何ら問題は無いということです。しかし相性不良、こういうところでいきなり発動するか…
 
関連記事
  1. 2013/07/02(火) 00:49:11|
  2. パソコン

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する