FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

AZワゴンR Carrozzeria FH-P99MDR 開閉不良を修理 後編

2013blog-1941.jpgギア裏の嵩上げは、相変わらず両面テープで行います。

樹脂や金属でシムを作ってしまうと、逃げが無くてそれはそれで
支障が出そうであると判断したためです。
2013blog-1942.jpgそれにしても…

これは素材の選択ミスだったのか、
駆動部の設計に無理があったのか…
2013blog-1943.jpgホームセンターで購入したネジに交換。

ネジ留め部もワッシャーで嵩上げしてみました。
さらなる効果の向上を目指します。
2013blog-1944.jpg噛み合わせはこんな感じになりました。
2013blog-1945.jpgさぁ、ここからがもうひと頑張り。

MDとCDを載せないといけません。
2013blog-1946.jpg背面のコネクタです。

自分用メモ。
2013blog-1947.jpgこのフィルムケーブルが厄介で、

CD・MDユニットを通って、下層の基板に刺さるようになっています。
キャビネットのエッジで擦って切断してしまったら、そこで
ゲームオーバーです。
2013blog-1948.jpgふぅ…なんとか載った

もうバラシたくないです
2013blog-1949.jpg再度、スプリングの向きを見るための

自分用メモを撮っていたようです。
2013blog-1950.jpgそれなりに組んでいたら、ちゃんとネジを余らさずに

作業を終えることができました。
この状態で動作確認も行いましたが、開閉時に
異音もなく、修理に成功しました。
2013blog-1951.jpgさぁ、あとはAZワゴンRに載せるだけですが、

今回はちょっと改良工事も。
2013blog-1952.jpgこの車における内装品のアースが、カーステレオに大量に落とされていたので

それを纏めて、直接ハーネスのアースに落とすよう、加工します。
2013blog-1953.jpg先日購入したエーモン工業のギボシレンチは

快適にギボシをカシメていきます。
2013blog-1954.jpgおお、綺麗。

そして確実な導通と被覆を離さない堅牢さも持ち合わせることが
期待されます。
2013blog-1957.jpg雄ギボシより薄肉な

雌ギボシも楽々結合できます。
2013blog-1955.jpgこのようなタコ足ケーブルに仕上げます。
2013blog-1956.jpg画像中央上のカプラーがハーネスから出ているアース線。

これにタコ足ギボシを繋ぎます。
2013blog-1958.jpg組み込み、動作も完璧です。

これがダメだと中古でまたヘッドユニットを購入しないといけないところでした。
出費も抑えることができてお財布も大満足。
 
関連記事
  1. 2013/06/21(金) 00:17:55|
  2. AZワゴンR

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する