FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

2013年 第15回 路面電車まつり(阪堺電軌)に行って参りました その1

2013blog-1802.jpg6月のイベントといえば、これは外せない。
…とか言いつつ、イベントを知ったのは前日、
奥さんが持ってきたNATTSでした。なんてこったい。
まぁ良い、ちょうど休みだったし、3000円以内で楽しめる(変人)オトナの休日ということで、
参戦して参りました。
2013blog-1803.jpg浜寺公園駅舎は、いつものようにその堂々とした構えで
行楽客を送り出していました。

頃合い的に公園で遊ぶファミリーや若人たち、
幼稚園の団体などが多いのですが、
その中をおイタな鉄ヲタ野郎がカメラ片手に駅舎を激写します。
2013blog-1804.jpgいずれはその姿を過去のものにする浜寺公園駅。

この駅の魅力は著名な駅舎だけではなく、変則的な待避線である4番線、
1番線を跨ぐ構内踏切と植栽、そしてこじんまりとした東口など、
地上線でないと見ることができない様々な情景があります。
今のうちに、それを瞼の裏に、そして画像に焼き付けましょう。
2013blog-1805.jpg駅前のカオスに建て込んでいた商店街も、今やこの通り。
再開発でマンションが建った辺りでその風情は失われつつあありましたが、
まさかここまでサッパリしてしまうとは…
2013blog-1806.jpgそれでは、移動開始。

私を迎えてくれたのは、阿倍野のニュー・シンボルこと
あべのハルカスをPRする意匠に塗り替えられた501形。
2013blog-1807.jpg昭和中期の新性能路面電車の生き字引…というか最後の残存車系となった
501形。静かな駆動音とエアーサスペンションの快適な乗り心地。
この車系にはちゃんとスピードメーターが付いていますね。

ちなみに、これ以前の車系には速度計がありません。
おそらく、危険な速度まで出せる性能が無いということでしょうか。
2013blog-1808.jpg今日は色んな所で乗り降りしたいので、一日フリー乗車券である
TAKE TAKE(テクテク)きっぷを購入。

600円で一日乗り降りし放題。
自分で使用日のスクラッチをめくります。
2013blog-1809.jpg堺市の中心部、宿院停留所に到着。
2013blog-1810.jpg所謂「フェニックス通り」ですね。
2013blog-1811.jpgそこから歩いて数分。
2013blog-1812.jpg昔ながらの商店街があります。
2013blog-1813.jpgその中にある洋食屋「浪花亭」がまず第一の目的地。
2013blog-1814.jpg適当に検索したら出てきたのですが、
評判も良く、そして昔ながらの洋食屋というのが良いですね。
地元の「洋食の店 南海」もそうですが、昭和の臭いが
どこか、というかガンガンに残っているのが魅力。
2013blog-1815.jpgサービスランチ(ご飯大)¥650
このハムがまた「THE・ハム」といった感じで嬉しい。
野菜を絡めて食べようか。
2013blog-1816.jpg小ぶりですがジューシーなハンバーグ、
ラードで揚げた(でしょ)とんかつ。
米が進みます!!

またこの金属食器というのがイイ!!最高の気分です
2013blog-1817.jpgいやー、大満足でした。
かなりの人気店のようで、開店前には数組が待ち、
開店後にはあっという間に満席。よく知られた美味しい店じゃないとこうはいかない。
よーし、また来よう。
2013blog-1818.jpgさて、次なる場所に…

ああ!!!電車が来てしまった!!
ああ…いっちゃった…めげずに後追いを撮影。
夏季は旧型車は車庫でお休み、画像のように冷房の付いた新しい車両で
運用を廻しています。
2013blog-1819.jpg宿院停留所。

堺市内の専用軌道にある標準的な停留所です
2013blog-1820.jpg堺市内は12分毎の様子。フリークエンシーにおける

ギリギリのラインをなんとか守っています。
2013blog-1821.jpg宿院周辺の名所案内。

歴史の長い場所だけあって旧跡がたくさんあります。
2013blog-1822.jpg手書きと思わしき路線案内。通天閣とライオンさんがアクセント。
堺市内のあらゆる停留所にこれと同じものが掲示されています。
これを手書き、かなりの手間がかかっていると思われるので
いつまでも、その姿を残しておいてほしいものです。
2013blog-1823.jpg12分、ちょっと待つには長かった…
次に来たのは旧型車の機器流用である351形。
夏季にノスタルジーに浸ろうと思うと、実質これしかないといった状態。
2013blog-1824.jpg豪快(ではない)吊り掛け駆動音を楽しむ。

モーターが台車だけでなく車軸にも載せられているこの方式、
ギヤの噛み合わせが甘めになっていて、
更にそのギヤもボックス内に収め切れず剥き出しグリス潤滑なので
唸り音が大きいのですが、そこが、そう。ノスタルジー。
2013blog-1825.jpg大和川停留所。
目的地まであと少しというところで車内が騒然となる。
何事かと思ったら、某アニメ映画の登場キャラクターのコスプレさんが!!
2013blog-1831.jpg拡大するとこんな感じ。

「ブログをしてたら広めてね」「阪堺線のカオナシ」

よーし、それなら広めようじゃないか!!
1日最大200アクセスしか無い
僻地ブログだがなっ!!

ちなみに、検索したら色んなところに出没しているようです
二体出現しているケースもあるようですが…
2013blog-1832.jpgさすがに祭りの会場に降臨するとイベント管理の上で
色々面倒なのでしょう。

空が広い、川沿いの土手に
ぽつねんと存在する大和川停留所。
ここへの降臨はベストマッチだったと思われます。
2013blog-1826.jpgさぁ、大和川を渡って…
2013blog-1827.jpgあびこ道に到着です。
辺りはものすごい人混み。こりゃ大変な一日になりそうです。

それでは、行ってみましょう。

中編へ続く。
 
 
関連記事
  1. 2013/06/11(火) 00:09:15|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する