FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

CB50S NS50Fリア足回り換装の考察 仮組み編

2013blog-1350.jpgリア周りを検証する前に、これを出して来ました。
KYBのリアサス、330mmのものです。
モンキー系のおかげか、こういうパーツが廉価にて一定の量が流通しているのは
流用の際に便利なのでとても助かりますね。
2013blog-1345.jpg抜けきっている純正リアサス。

もうフニャフニャのボヨンボヨンで大変でした。
2013blog-1344.jpgカラーの径が違うので、ちょっと加工しないといけませんでしたが

無事に装着完了。全長も純正と変わらず、姿勢の変化も最小限。
2013blog-1346.jpgさて、今回はリア周りですよ。
今まで触ったことが無いので綺麗にバラせるか心配でしたが
あっさりここまで外すことができました。
こ汚い個体ですが、こういった主要な部分は状態が良い様子。
2013blog-1347.jpgフレームの合わせのリブ、

ここが車体の中心になるのでしょうか。
2013blog-1348.jpgCB50のスイングアームの内々を測る。
110mmです。
2013blog-1349.jpgモンキーのスイングアームは…
123mm。
相互に加工・流用の実績(モンキーのロンスイ化、CBのアルミスイングアーム化)
があるので、モノ自体を付けるに関してはそれほど苦難は無いでしょう。
2013blog-1351.jpgNSホイールまでポン付けして、まずはチェーンラインを見ます。
むむっ、いいじゃないか。これならチェーンが痛むこともなかろう。
ホイールセンターは…リアフェンダーが邪魔でわかりにくい。
まぁいい、真っ直ぐ走って曲がるならちょっとずれててもいいか(適当)
2013blog-1352.jpgCBホイールに戻して?車体の姿勢を見ます。

ちょっとだけロングホイールベースになったので、
リアフェンダーよりタイヤが出てしまいます。
リアサスのブラケットは純正と変わらない位置にあるので
延びた分、ちょっとだけリアも車高が上がったと思われます。
2013blog-1353.jpgGクラフトの14cmロングが良かったのですが、まぁそんな都合よく
新品ポン買いできるくらいお金が余るほどあったり、
または出物が全くない14cmロングの中古が安くで入手できたりしませんしね。
2013blog-1354.jpgクラッチカバーのHONDAロゴと地面の並行を見る。
こりゃ全然あかん。CB50Sのカタログ画像?を見る限り
ここが平行かちょっとだけ後ろ下がりになっているのが正常なようなのですが、
この角度…やっぱりフロントフォークのストロークを規制しないといけないのか。
 
関連記事
  1. 2013/05/09(木) 00:42:32|
  2. オートバイ-CB50S

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する