FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

HONDA Jazz フロント周り流用の検討 2

2013blog-0324.jpgJazzに流用できるホイールの考察で、まだまだ悩んでいます。
CB50JXのものは、スピードメーターギアの取り付け部を加工するのが
面倒くさいのと、昨日の記事のようにディスクローターのオフセットが少なくて、
この辺りをオフセットさせる手法も、あまりにその量が多いと危険が伴うので、
没としました。

また最終的に余ったら、ヤフオクに放出するべか…
2013blog-0325.jpgCBX125カスタム(以下CBX125C)のハブ。
ディスクローターの取り付けピッチは約76mm。
気をつけたいのは固定ボルトがM6であること。
M8なら250ccくらいで240mmローターの車種がわんさかあるので
流用が楽なのですが、こりゃ困ったな

このローターを使っていると、いかにもCBX125カスタムなので
捻りがないんですよね
2013blog-0326.jpgおおまかな直径。

CBX125C。
2013blog-0327.jpgCB50JX。

外径から結構違うということは、スポークの流用もできないということだ。
こりゃスポークの選定からしないとイカンっぽい
2013blog-0328.jpgCB50JXのスポークのおおまかな長さ。

これより5mmくらいは短いスポークが必要になるということだ
2013blog-0330.jpgスポークの組み方をこうしてメモ画像として撮っておきます。

こういった地道な行動があとで役に立ちます。デジカメ万歳
2013blog-0329.jpgそれでは、CBX125Cのスポークをバラしましょ…

サビサビで回らず。数本で諦めました
2013blog-0331.jpg仕方がないので、先日入手したプレスカブのリムを分解してみます。

こちらは腐食も少なく、スルスルバラせます。
2013blog-0332.jpgスポークには2種類あるという話でしたが…

首の角度が違う。こういうことか。
2013blog-0333.jpg全バラ完了。

いやー、これは電動ドライバーがあった方が
いいですね。今度からはそうしよう
2013blog-0335.jpgプレスカブの
2013blog-0334.jpgスポークのおおまかな長さです。
2013blog-0336.jpgちゃんと36セット揃っているのを確認して、
ちゃんと保管しておきましょう。

これを活かすためには…そうか、CB50のホイールの交換か…
終りが見えない…
2013blog-0337.jpgさて、CBX125Cのハブで17インチ化するので、ハブの大きさが似通っていて
更に17インチの原付…頭が痛い話ですが、結構簡単にそれは見つかりました。

そう、平成RZ50こと5FCです。早速、ホイールの画像を引っ張ってきて、
Excelに貼り付けて、このように大きさを揃えて検討します。
左がRZ50、真ん中がCBX125C、右がCB50JXです。
うん、これなら使えそうだ。スポークセット、注文しますか。
 
関連記事
  1. 2013/02/08(金) 00:43:52|
  2. オートバイ-HONDA Jazz

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する