FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

PowerShot Pro1 レンズ内の埃を除去します

2013blog-0111.jpgさてさて、キヤノンコンデジの魔窟になりつつある我が屋敷にやってきたPro1。
色々チェックしていると…レンズ内への埃の混入がかなりあります。
ズーム機構によるものなのか、Pro1ではもはや持病といえるものだそう。

調べてみたところ、前玉を外してブロワするだけで治るそうだ。
早速、やってみましょう。
2013blog-0112.jpgレンズが繰り出した状態でないと作業ができないので、
電源ONの状態でバッテリーを抜いて、この状態で
固めてしまいます。
2013blog-0113.jpgネジはここ。

等間隔で3箇所あります。
2013blog-0114.jpg一応、マーキング…まぁこんなことをしなくても

マーキング横の凸凹で位置決めされてしまいます。
2013blog-0115.jpgネジを緩めたら、迷うこと無くねじってみる。
特にツメなどもなく、まっすぐはまっているだけなので
スッポンチョと抜いてしまいましょう。
2013blog-0116.jpgそうすると、このような状態になるので、

次は、前玉外しにかかります。
2013blog-0117.jpgこの個体だけかも知れませんが、
このようにテープでシーリングを兼ねて留められています。
ちょっとは上等なテープのようで、素材に粘りがあります。
2013blog-0118.jpg外すとこんな感じ。
なんだか嵌め合っている部分がありますが、
なんだか脆そうです。
2013blog-0119.jpgそして、その嵌合の隣、回し代のような場所に
半透明の塊が入っています。
これは何だろう??
精密ドライバーでこじると、ポロッと出てきます。
これを3箇所やって、前玉をひねり抜くと…
2013blog-0120.jpgはい、前玉が取れました。

いやー、すんごい埃です。が、ここ以降にはなかなか
混入しにくいみたいで、そのあたりは安心。
2013blog-0121.jpg前玉の裏側にもビッシリ。

レンズクリーナーとウエスで磨いてあげましょう。
2013blog-0122.jpg綺麗になりました!!やったね!!

あとは組むだけですね。
2013blog-0123.jpgセロテープの替わりに、ハーネス用のテープで
防塵をはかります。

で、
2013blog-0124.jpgネジ穴は、うっすら見える部分に精密ドライバーを

プスリと突いて貫通させます。
2013blog-0125.jpg完成!!

うーん、レンズ内が綺麗だと達成感もひとしおですね。
2013blog-0126.jpgこれで、実用品になったPowerShot Pro1。
それでは、実際に持ち出して色々撮ってみましょう。

この作業、精密ドライバーさえあれば可能なのと、
前玉を外さなくとも、カバーを外して側からブロワするだけでも
一定の効果があると思われますので
Pro1ユーザーの方でお悩みの方、是非やってみてはいかがでしょうか。
 
関連記事
  1. 2013/01/15(火) 01:01:20|
  2. カメラ-コンデジ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する