FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

本年初のジャンクデジタルカメラ PowerShot Pro90

2013blog-0046.jpgお買い物ついでにハドフへ。
職場が色んな臭いで溢れていて、結構辛いので
プラズマクラスター発生器を共同購入できないかと考えているのですが、

いやー、高いですね…
で、全然関係ないものを買っちゃいました。
2013blog-0047.jpgハドフ泉南店は、なぜかフィルムカメラのジャンクばかりで、
デジタルカメラは非常に少ないのですが、
その中で異様な存在感を発していたのがこれ。

PowerShot Pro…といってもLレンズ搭載のアレではない、
Pro90ISです。
2013blog-0050.jpgそれにしても…正直、変な形です。
検索してみると、同期はPowerShot G1で、ライバルとされていたのが
私が愛したFinePix4900Zでした。
4900Zの凝縮された素材感の強いボディと違って、なんとも大味。
2013blog-0051.jpg更に調べてみると、デザインはUSAだそうで…
この大味さと、10倍という当時としてはものすごい倍率の光学ズームは
アメリカンドリームをカタチにしたものなのでしょう。
2013blog-0048.jpgバッテリーはBP-511ですよ!

これが購入の決め手となりました。
2013blog-0049.jpgOK、電源はバッチリ入りました。

ちなみに購入価格は500円でした。
2013blog-0052.jpgズーム操作はこんなところをひねって行います。
ただのバネ入り接点なので、Pro1のような操作はできません。
また、これがレスポンスももう一つでして…
2013blog-0054.jpgG1などと同様のサブ液晶も備わっています。
ちなみに、濃いグレーのこの部分、コーティングが劣化しながら
剥げているようで、ベチャベチャな感触です。まいったな
2013blog-0053.jpgそして、ファインダーは液晶を用いたEVFです。
この手合いの高倍率機はFVFの採用が多かったですが、
この機種に関してはISの効きを光学ファインダーでは
認識できないからという理由があったそうです。
2013blog-0055.jpg液晶は小さいながらもスイベルで、
結構カチッとした映りをします。

なんだ、A620の眠い液晶よりこっちの方が断然よいのでは??
2013blog-0056.jpg側のフタを開けると、このようなDIGITAL端子と、ACアダプタ入力、

そしてA/VOUT。網網なのはスピーカです。
2013blog-0042.jpgファーストショット。

ちょっとシャッターボタンの接触が悪いようで、しっかり押さないと
シャッターが切れません。

写り自体は結構よさそう(カメラ内でコントラストとシャープネスを増しています)
次回は、実際に色々撮ってみましょう。
 
関連記事
  1. 2013/01/10(木) 11:39:24|
  2. カメラ-コンデジ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する