FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

ソウルに行ってきたニダ 11 さらばソウルよ、そしてやっぱり自国もいい

2012blog-2799.jpg4日目。

ホテルのロビー集合はなんと5:30、朝の5時半である。
ちょっとまった、早朝の便を避けるために追加料金も払ってちょっと遅い便にしたのに…

と悔やんでも仕方ない、ちゃんと起きて、ロビーにて合流。
案内のお姉さんが違う人になってる…けど気にしない
2012blog-2800.jpgこんな早朝だというのに、ちゃんと提携しているお土産屋さんには
立ち寄る仕様になっているんです。
そしてこんな早朝に、中に案内されて長机に御一行様(6人)を着席させて、
おばちゃんのテンションセールストークが始まる。眠い。が、
おばちゃんは容赦なくキムチの試食を勧めてくる(この時点で6:20)

俺を殺す気か
2012blog-2801.jpg7時過ぎに仁川空港に。
なんだ、こんな時間にまた物凄いカメラの砲列が…
この国では毎日こんなことになっているのだろうか。

数がすごいので、結構なスターだったのでしょう。
2012blog-2803.jpgようやくの日の出。
免税品引き取りで財布を引き取り、出国手続き、税関を通って
着々と帰国の準備にかかります。

眠い…
2012blog-2802.jpg物凄い行の案内。

ここ仁川がハブ空港であることを感じさせます…が、
意外とソウル市中心部からは遠いと感じました。
これなら関空のほうが近いやん
2012blog-2804.jpgさぁ、搭乗です。
さらばソウルよ!!

また多分来ます。多分。
けど、奥さんの友人もそのうち日本に来るし、ここに行く大きな目的が
一つなくなっちゃうのです
2012blog-2805.jpg機材はB777-200。
窓際が取れたよやったね!!

翼の真横ですが
2012blog-2806.jpgそして嬉しい機内食。これのお陰で

家まで直行できるエナジーが補充されました。
2012blog-2808.jpgシートにテレビがあるので、コントローラーが備わっています。

なんだかゲーム機みたいですね
2012blog-2809.jpg裏を返すと電話のようですが、掛けることができるのかな

そしてクレカと思われるカードリーダーまで付いています。
なんだか凄いことはわかります…
2012blog-2807.jpgが最初にポチポチボタンを押していたら、
ハングルのまま何処にも行けなくなりました。

だから…読めないんだって…ここまできて勘弁して
2012blog-2812.jpgなんとか復帰。ゲームをしましょう。
直訳っぽい日本語が面白い。レースゲームのようですが、
横移動で他のマシンを押し合いしながらニトロブーストで逃げ切る
昔のゲームウオッチを超進化させたような内容でした。
対抗車、特に自車の次に速い車をを邪魔しまくるのが楽しいです
2012blog-2810.jpgああ、空が青い。

上空はこんなにBLUE SKYですが、今日の日本は曇ったり
雨だったりするようです。
2012blog-2811.jpgしかしこれ、映画が見れたり音楽が聞けたりと

相当充実しています。
映画なんか1本丸々観たら2時間ですから、欧米やハワイなどの
長距離でも暇しないでしょうね。

それでも、この狭い椅子はキツイんですけど…
2012blog-2813.jpg出発が遅れていたのですが、到着はそれほど遅れず、1時間少々で
関西空港に降り立ちました。

これは自転の助けにも依るでしょうし、777のスペックなのでしょうか?
2012blog-2814.jpgニュートラムのようなものに乗って…

このあたりで、帰ってきた気分がモリモリ湧いてきます。
2012blog-2815.jpgあー、帰ってきたぜコノヤロー!!
2012blog-2816.jpgおー!!南海電車だ~!!
7100系だよ~!!
案内が日本語主体で読みやすいよ~!!
2012blog-2817.jpgやっぱり、このソファのようなもっくり座れるシートが一番ですね!!
2012blog-2818.jpgああーーーーー!!!泉佐野だよーーーーー!!!泉佐野ーーー!!!
いつも通過するだけの駅だけど、帰ってきた実感ギンギンMaxです!!
そしていつも嗅いでいるような街の匂い、空気が旨い!!
2012blog-2819.jpgそして鳥取ノ荘を過ぎたら見えるこの海!!この景色!
!これこそ帰ってきた!!帰ってこれた!!曇ってるけど!!!!

…海外旅行というものは、日本ではない国の、その異国であることを
存分に楽しんで、吸収して、満喫して…

そして帰ってきて、やっぱりこの国がいいなぁ!!と実感できる瞬間を
そう、この瞬間こそが、旅の集大成なんだろうと私は思っています。

長々と10回分のスペースを用いて書き綴ってきたソウル旅行記事ですが、
これにて完結です。いやー、長編でした。
 
関連記事
  1. 2012/12/05(水) 00:44:29|
  2. 海外街歩き

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する