FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

ジムニーSJ30 追加計器入れ替え 前編

2012blog-2415.jpg近頃は、休みのたびに乗っているので
バッテリーも繋ぎっぱなしのSJ30。

数年前から暖めておいて、放ったらかしになっていた作業を
一気にやってしまいましょう。

お題は「タコメーター交換」です。
2012blog-2416.jpgそのためにはまずダッシュボードを分解しないといけません。

先日作成したスマホ置きも、改良のために一旦外します。
2012blog-2417.jpg純正の状態だと、ダッシュボードはネジとメーターを外せば
簡単に外せるのですが、当方のSJ30はいろんなものを
付けてしまっているので、結構面倒。
2012blog-2418.jpgそれでも、電装品はコネクタ化することで
ある程度は省力化出来るようになってきました。
配線色も、カーステレオなどに準拠したものに統一しています。
2012blog-2419.jpgそして、今回からはテプラが使えるようになったので

このような識別ラベルが貼れて更に便利になりました。
2012blog-2420.jpg15~20分でここまでバラせます。
カーステレオは辺鄙な位置ですが、操作するならここが一番です。

いつか、CDレスで奥行きの薄いモデルが出たら、
ダッシュボードとツライチにしたいですね
2012blog-2421.jpgさて、今回導入するのは、今はなき大森メーターの42φタコメーターと水温計。
2年ほど前にヤフオクに出ていたのですが、競ること無く各々2000円で
入手しました。大森はシンプルかつ格好良いのですが、
現在ではそれほどプレミアになっていないのでしょうか。
追加計といえば、単純な間接照明の、センターカバーが大きく指針も短いものしか
なかった頃に、自動車用計器と同様の美しい透過照明と光る指針を採用し、
それをこの小さなケースに仕込んだ設計力は並大抵のものではなかったと思います。
2012blog-2422.jpgで、この水温計が機械式なので、エンジンルーム前端まで配管を引かないといけません。
穴、穴、ちょうどいい穴はないかな…

おお、あった!!
当方のSJ30には外気導入口がないので、排水用の穴が余っているのです。
(いつもはゴム蓋をしてます)
2012blog-2423.jpg配管はどこを這わせようものか…

とりあえず、電気配線に添わせて、インパネ内に導きます。
2012blog-2424.jpgステアリングコラム上を通して、足元までもってきました。
2012blog-2425.jpgそこから一気にエンジンルームへ。

ゴム蓋にしいたけの飾り包丁のような十字の穴を開けて、
センサー部分を通します。
2012blog-2426.jpgワイヤーハーネスに添わせてバルクヘッド向かって右側に。
ここまで来ればあとはラジエターホースまですぐそこですが、
足りるのでしょうか??

続きは後半へ…
 
関連記事
  1. 2012/11/20(火) 19:19:19|
  2. ジムニー

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する