FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

鉄ヲタ祭りの休日2 南海電車まつり2012・千代田工場を見学しよう

2012blog-2211.jpgそれでは、工場散策を始めましょう。

留置されている車両の変幕、いわばありえない行先が表示されている様は
工場公開のもはやお約束となっていますが、
早速、一発目から…高野山登山用の2000系がニュータウン行きを表示しています。
この辺り、共通部品を使用しているから、こういうことができるのでしょう
2012blog-2212.jpg南海思い出ミュージアムと題された展示。

普段は見ることができない連結面、銘板によると8200系ですね。
80年代にごく少数が製造された、高野線の都市伝説のような存在です。
2012blog-2213.jpgこうして、留置された車両の裾に所蔵されている懐かしい写真が
解説とともにたくさん貼られているのですが…

なんだか様子がおかしい。
2012blog-2214.jpgモハ8201型の下回りを覗いてみると…!!!!!

なんと!!普段はたんまり搭載されている電装品が
スッカラカンです!!ここまで取っ払うってことは…
2012blog-2247.jpg参考までに…
普段はこれだけの機器が吊られています。
画像の分は抵抗器ですね。
2012blog-2221.jpgところどころ、溶断して撤去されているものもあるので、
これは新規のVVVFインバータ制御装置を搭載することは必至でしょう。

施工中の6200系を飛び越して前倒しで行われる辺り、結構問題を抱えていた
ものと思われます。変にハイテクでもつぶしが利かないんでしょうね
2012blog-2215.jpg普段、鉄道誌やインターネット上では見掛けないような写真が
たくさん展示されています。

いやー、しかし加飾されてしまった現在より、この頃のほうが好きだな~
特にステンレス車なんか
2012blog-2216.jpg私が物心ついた頃の南海電車。

左の7100系は急行で、右の7000系はまだ冷房が付いていなかった頃で
ほぼ普通車専門で走っていたのが記憶に残っています。
2012blog-2217.jpgん、この7100系、1次車じゃないですか!!
2012blog-2218.jpgその他にも旧塗装更新車や、新塗装の未更新車など。

いい写真がたくさん所蔵されているようです。
2012blog-2219.jpgやっぱり、この未更新で緑濃淡で白幕で昼間の急行!

これが7100系でしょう!!
2012blog-2220.jpg9000系もバッチリ緑帯時代の画像が。
4両が多かったので(今でもか)普通車でコレが来ると
大当たりの嬉しさでした。
2012blog-2222.jpgこの手合いは小さなお子様に大人気の車掌体験でしょう。

またしてもありえない種別行先を表示しています。
(※快急と急行は河内長野までの停車駅は同一)
2012blog-2223.jpg車体修理がなされている7100系。
それほど重点的に修理されていないので、
外板更新ではなさそうです。

方向幕は救援。これはこの手だと結構多く見られます。
普段使わない表示をするのは、フィルムでできた幕の紫外線による劣化を避けるため、
あんまり使わないところで止めておくという理由もあるそう。
2012blog-2224.jpg電車と綱引き。
これはどこの社局でも行われる人気イベントになっています。
牽かれているのは「りんかん」専用車の11000系。
高野線系統の特急車両は、検査入場となると連結両数を減らして運行されるくらい
タイトな両数でやりくりされているので、ここに居るということは、
現在は一部列車の減車がされているのでしょう。
2012blog-2225.jpgここでもまたとんでもない行先が。

急行の両サイドにハイフンが入っているこれ、今は見ることができなくなってしまった
春木停車の通称「白線急行」です。
岸和田競輪が開催される際に、来場者に便宜を図るために停車させていました。
2012blog-2277.jpgちょっと古いところから引っ張って来ました。
2005年の10月撮影ということで、もう末期のものです。

その他、羽倉崎や泉佐野始発、折り返しの急行、多奈川始発のフェリー連絡急行「淡路号」も
白線が入った急行でした。これは通年春木停車でした、多分。
今は、空港急行がそれの名残というのでしょうか。引き続き春木に停車しています。
2012blog-2226.jpgここ千代田工場では、南海の他にも色んな社局の
メンテナンスを引き受けています。

この異様な車輪は、阪堺電軌のものと思われます。
2012blog-2227.jpgスポークというのか、肉抜きというのか…

鉄道線ではあんまり見掛けることが出来ない
変わった車輪です
2012blog-2228.jpg扱うものが扱うのものだけに、
ネジもこの通り、男の箱買いです!!

そして当方も扱うものが扱うのものだけに、結構なボリュームになってしまいました。
後編(中編?)に続く
 
関連記事
  1. 2012/10/28(日) 22:22:48|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する