FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

Panasonic CATVチューナ TZ-DCH800

2012blog-1429.jpg奥さんの実家の2階のある部屋が、地デジカから1年経とうというのに
未だ地デジに対応できていないというので、
地デジが受信できるチューナーを探しました。

この手合いだと、解像度間引きなしかつD4出力に対応したTU-MHD500が人気のようで、
6000円以上に高騰してしまうことが多々あります。
2012blog-1430.jpgで、今回のものですが、地デジを観れればいい、BSイラネということなので、
似たようなものを用意しました。
同じくパナソニックのCATVチューナー TZ-DCH800です。

筐体の意匠はMHD600などとそっくりです。
BSに対応していないことや、元々リース上がりのCATVチューナであるためか
お値段はとってもリーズナブルです。送料・赤B-CAS込みで3000円少々でした。
2012blog-1431.jpgリモコンが…酷すぎる

これは後々ちょっとマシなものを探しましょう。
2012blog-1433.jpg背面には各々の端子が別個で付いています。

この別個というのがミソらしいです!?
2012blog-1432.jpgCATVチューナなので、カードスロットはB-CASとC-CASの2つになります。

今回はB-CASのみを挿入。
2012blog-1434.jpgさて、なぜにDCH800かといいますと、
この機種から、地デジパススルー方式に対応しているそうで、
要はCATVに加入していなくても、地デジチューナの代わりとして使うことが
できてしまうというわけです。
2012blog-1438.jpg早速始めましょう。

あれ、NHKが受信できない…
ダメだったか!?
2012blog-1435.jpgとりあえず、本体リセットとチャンネルスキャンをしましょう。
リセットボタンは本体前面に、チャンネルスキャンは何故か
リモコンの「番組ナビ」ボタンから起動するようになっています。

このリモコン、メニューキーが存在しないのです。
2012blog-1436.jpgそれでは、スキャン開始。

5分くらい掛かります。
2012blog-1437.jpgチャンネルスキャン完了。うん、放送局は認識できれている様子。

お、左上の小窓に映像が出てる!
2012blog-1439.jpgというわけで、作戦成功です。
TZ-DCH800は後付け地デジチューナの替わりとして使用することができます。
あとはマシなリモコンを探して、納入据付となります。

※TZ-DCH505など、コレ以前の機種はパススルー対応ではないそうです。
購入時は十分に気をつけてください。
 
関連記事
  1. 2012/08/18(土) 23:29:54|
  2. AV機器

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する