FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

水軒駅廃止から 今日で10年

2012blog-727.jpg唐突ですが…
現在の南海線の最果ては、和歌山港線を経ての和歌山港駅になりますが、
10年前までは、その先に「水軒」(すいけん)という駅が存在しました。
長きにわたって1日2本だけの営業列車が往復し、設備を維持するためだけに走っていたような区間でしたが、
この区間を横断する県道の踏切横断における支障が大きいとの要望があり、廃線への運びとなった、とのこと。
詳しくはWikipedia、こんな時便利ですよね
2012blog-726.jpgこの水軒駅の最終日が、ちょうど10年前の今日でした。
臨時列車が多数運転され、水軒駅でもイベントや物販で大賑わいでした。

臨時列車はワンマン運転に対応していない7100系が充当され…
これ、つい最近までびっくりするくらいにボロボロだった7155Fですね。
外板修繕を受けて見違えるように綺麗になって、暫くは活躍が期待できそうです。
2012blog-728.jpgこれが最終列車。車番が変わっていることでおわかりいただけますが、
車両の差し替えがありました。
専用の看板も付けて、静かな小駅の最後に相応しくない??
大賑わいで、この駅はその役目を終えることとなりました。
2012blog-729.jpgしばらくすれば、いつもの水軒駅に逆戻り。

実は、ここからが個人的にはディープな時間でした。
一期一会というものは、本当に存在するものなのです。
そう、例えばいまそこでイビキかいて寝ておられる…今の奥さんも、そうだったり。

実は、今日あたり現地レポでも良かったのですが、
あいにく仕事で行けませんでした…よって過去画像でお送りしています。
2012blog-730.jpgさて、水軒といえば、この「水軒ジープ」
この駅の駐車場?は、不法投棄や放置車も散見されました。このジープもその中の1台。
見た感じ、本物のウイリスMBやフォードGPWではないようで、三菱のものを
ベースに、精巧に作り上げたレプリカのようでした。

路線廃止後も暫くはここに居残っていましたが、いつしか消えてしまいました。
結構、出来も良かったと思うので、誰かに活用されていればいいのですが…
 
関連記事
  1. 2012/05/25(金) 23:26:07|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する