FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

海外のジムニー(自分で見てきた分)

近頃、第三世代のジムニーであるJB23/43型がモデルチェンジして、JB23は9型、
1300のJB43は…何型になったのでしょうか。
販売上のライバル車であった三菱パジェロミニが生産終了とアナウンスされ、
ダイハツテリオスキッドがモデル廃止となったので、軽規格が拡大された頃から
フルモデルチェンジされずに販売が継続されているのも、このジムニーと三菱ミニキャブくらいになってしまいました。

当時、1300のJB33型がデビューした際には、なんという形になってしまったんだと嘆いたもんでしたが、
慣れというものは恐ろしいもの、かつ、現在の規制や法規に沿ってしまった市販車達の中で輝いている(と当方は思っている)個性は
やはり唯一無二の「ジムニー」であると思えるようになってきました。
2012blog-643.jpg今回は、台湾旅行に行った際に見掛けたジムニー達を紹介しましょう。
メーカーからラインオフしたままのような姿の綺麗な個体。
ホイールのデザインから、国内で言うJB43型相当のようです。

ちなみに、台湾ではこのタイプしか販売されていないそうです。
もし古いのも売られていたら…妄想はとどまることを知らない。
2012blog-644.jpg台湾でも、オフロードで遊ぶという概念が存在していることを
このマシーンで知りました。
バンパーカットとトラクションタイアで本気モードです。

こちらでも日本のパーツがお気楽に輸入できたら楽しさがUpして良いんだろうなぁ…
台湾は、ヤマハなどのちょっと古い原付の改造や補修のためのパーツが充実していて、
日本の好き者たちはこれらを輸入して遊んでいるわけですし。
2012blog-646.jpg後ろから。
一応ナンバープレートは消しておきました…ハイ

よく見るとラテラルマウントが補正されていますね。
台湾でも改造パーツが売られているのでしょうか。
2012blog-645.jpgこれはジムニーではありませんが、
日本では所謂エスクードとして売られていたもの。珍しいコンパーチブルです
サイドのロゴを見る限り、こちらでもESCUDOとして売られていたんですね。

ドアの表記は、貨物車か何かになされるものなのでしょうか。
調べても出て来ませんでした。
2012blog-647.jpgおまけ。こちらは日本のジムニーことJB32の直近の燃費です。

高速道路を120Kmくらい、制限速度付近で走り、あとは下道。
結構回して楽しく走っても、こんな感じです。

近頃の低燃費車からすれば、これはえげつない数字ですが、
ジムニーでこれだけ出せれば、優秀…なんですよ。多分
 
関連記事
  1. 2012/05/16(水) 23:34:26|
  2. ジムニー

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する