FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

日立 洗濯槽クリーナ SK-1

2012blog-513.jpgこれから梅雨を迎えるにあたって、毎年行なっている作業がこれです。

部屋干しの洗濯物からなんともいえない酸っぱい香りがするようになるのを防ぐため、
洗濯槽の洗浄をするのですが、日用品として入手できる廉価なものではなく、
メーカ純正品の洗浄剤を用いて、洗濯槽内の洗浄を重点的に行います。
2012blog-514.jpgその名は、日立洗濯槽クリーナ SK-1。

ネット通販や大型電気店で入手可能です。

ちなみに、同様のものでラベル違いのPanasonicのものも
確認済みです。

定価2100円、量販店で1890円でした。
2012blog-515.jpg手法は簡単、水を張った洗濯槽にドバドバ全量投入、

あとは暫く洗濯モードで運転、撹拌させて
電源スイッチを切って放置。
2012blog-517.jpgこの洗濯機には槽洗浄モードが無いので、
オーバーフローするまで、お湯を注ぎます。

こうすることで洗浄できる範囲を上限まで持っていくことができます。
2012blog-516.jpg少しだけ運転すると、水の色がなんとも言えない色になります。
本当に汚れが落ちているのか、こんな色になるように細工がなされているのかは
わかりませんが、何にしてもかなりの効果があることを感じる。

だいたい12時間くらい寝かせると良いと説明書にあります。
2012blog-518.jpg翌朝。
この後、この水を抜いた上で1サイクル洗濯させ、完了となります。
ごみ取りネットの画像を、と思ったのですが、あまりの惨状に掲載は控えることにしました…

昨年施工したときは今回より更にえげつなかったので、年に一度くらいの施工の意味はあると思います。
高価ですが、価格なりの効果はある純正クリーナといえるでしょう。
 
関連記事
  1. 2012/04/27(金) 12:27:06|
  2. 家電製品

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する