FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

EOS Kiss Digital N バックライトLED変更

2012blog-434.jpgRT-CDW88Xの頁を作成しようと思ったのですが、1台目の入手経緯を記録した画像が見つかりません。
これは参った…ということで、今日はこんなネタを。
当ブログの記事作成などにも活躍しているEOS Kiss Digital N(以降KissN)です。
EOS D60で味をしめてしまい、中古一眼レフで遊ぶ決意をした私は、
次にKissNに白羽を立てて、あっというまに確保してしまいました。
決め手は、初代Kiss Digitalから大幅にダウンサイズした筐体と、Kiss Digitalより受け継がれた背面サブ液晶です。
2012blog-478.jpgこれがその液晶になります。
いやはや、なんでこんな物に拘るんだと言われそうですが、
視認性や使い勝手では、やはりモノクロ液晶の良さがあるんです。

が、なんでバックライトが橙なんだ。
D60はあの青緑ELバックライトだったのに。
2012blog-479.jpgと、いうわけでバラしてしまいました。
バラす手順は、親切丁寧に解説されているサイトが沢山あるので…

この機種は、天体撮影用にローパスフィルタを改造するベースとして活用される
ケースが多々有り、そのための解説や手法もインターネットで容易に見ることができる。
2012blog-480.jpg液晶側のカバーを外せれば、あとはカバーに載った基板をどけるだけで

サブ液晶の基板は簡単に外せます。
2012blog-481.jpgその基板の端っこに、とっても小さいチップLEDが載っています。

外すのも、載せるのも至難の業です。
適切な出力のハンダゴテとちゃんとした作業台、ルーペ、その他諸々で臨んでください。
私のように適当にやると綺麗にLEDが基板に載りません
2012blog-482.jpg私の場合、壊れずに機能を果たせれば良いと思っているので、
ちょっと歪んでLEDが載っていても光れば良しとします。
結果はこの通り。
山吹色のLEDに照らされた液晶パネル、いい雰囲気が出ています。
視認性も上々。自分だけのKissN、完成です。
 
関連記事
  1. 2012/04/16(月) 23:37:47|
  2. カメラ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する