FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

Prius AW35Pは地デジの夢を見るか 後編

2012blog-359.jpg検証ついでに筐体洗浄を行ったAW37Pですが、
この姿で運用するのもアレなので…
2012blog-360.jpg外装を装着しました。
2012blog-361.jpgインジケータLEDを換装するのは、もう定番ですね。

ですが、暗くした寝室だと
これが点滅するのが結構鬱陶しい…失敗かな
2012blog-362.jpgさぁ、それではAW35PにDH75Nのチューナーボードを載せてみましょう。
画像はメモ替わり。PCI以外にも小さなコネクタが2本ほど
マザーボードにつながっている。
2012blog-363.jpgDH75Nのチューナーボード。
D端子コネクタの左にある空きパターンが、AW37用だとコネクタになっていて
液晶パネルの駆動基板につながっています。

下にあるコネクタですが、AW37だと2ヶ所なのですが、
DH75だと3箇所あります。怪しい
2012blog-364.jpg日本橋で集めてきたパーツで、
基板にピンを建てます。
下手くそなのは、相変わらずですが…
2012blog-365.jpgピンが立った基板に、コードを繋ぎます。
このコードは色々と汎用性が高いので
重宝しています。
2012blog-366.jpgマザーボードに挿し込んで、コードの収まりを調べます。
ちょっと曲げがきついので、途中で半田が外れたりして困難を極めました。
2012blog-358.jpgチューナーボードと液晶基板のピンアサインです。
接続の参考に…だれもこんなことやらないから意味ないか
2012blog-367.jpg液晶基板に、チューナーボードからのケーブルを直挿し。
2012blog-368.jpg途中にコネクタを設けておくことで、整備性の向上を図ります。
2012blog-369.jpg組立完了。起動します。
2012blog-373.jpgB-CASカードはとりあえず外付けで…
2012blog-370.jpgチューナーボードは認識できているようですが、
不明なデバイスとされています。
2012blog-371.jpgですが、チャンネルスキャンなどの
ソフトウエア上では動作している模様。
2012blog-372.jpgおお!!映った!!

が、右chからしか音が出ていません。
あの小コネクタが音声回路なのでしょうか?
2012blog-376.jpgB-CASカードスロットのマウンタを作成する必要があります。
マウンタ金具がAW37とDH75では全く異なるので、
加工する必要があります。
2012blog-374.jpg穴あけ一箇所で、スロットは収まりました。
2012blog-379.jpg中身はこんな感じになりました。
2012blog-375.jpgAW35にも、一応モールドされているカードスロット穴。
金型を共用しているからでしょう。
2012blog-377.jpgピンバイスドリルでシコシコ穴あけします。
2012blog-378.jpg金ノコ刃で切って、貫通完了!!

・・・と、ここまでやったのですが、このAW35Pは母親の練習用に寄贈する予定なので
チューナーボードは降ろすことになる予定です。
 
関連記事
  1. 2012/03/30(金) 11:11:54|
  2. パソコン

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する