FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

PIONEER FM/AM TUNER F-X9

2012blog-126.jpg昨日、「月下の夜会」をプレイした際の報酬…
これ以外に落し物で火竜の紅玉をもう一つ入手。

なんだか今年の運を使い果たしたような感じです
2012blog-128.jpgさてさて、今日はハドフでちょっと気になるものがあったのでgetしてまいりました。
2012blog-127.jpgパイオニアのチューナーなのですが、タイマーも内蔵しています。
2012blog-129.jpgその表示部がこれ。
要は、FL管のギミックが見たかっただけです…

アナログ時計型のFL管。うーん、たまらん。
惹かれませんか??
2012blog-130.jpg電源投入。
デモ表示です。

煌びやかなFL表示が登場です。
2012blog-131.jpg時刻設定を開始すると、押下が有効になるボタン(この画像の場合24時間表示の一桁目)
が超高速で明滅します。
あまりに激しいので、まるで愛生会病院のサイトのようです。
2012blog-132.jpg各々のキーにLEDが埋め込まれているわけで、結構凝ってるんですね…

時刻設定が済むとこのような表示になります。
2012blog-133.jpg元来、チューナーなので電源を入れるとこんな感じになります。
受信できるかどうかは未検証。
時計にしかするつもりがないわけです…
2012blog-134.jpgちなみに、左半分のFLは劣化しているようで、
このように表示がかなり暗くなっています。
2012blog-135.jpg裏側。停電補償バッテリは単三×4。
2012blog-136.jpg裏側。コントロール端子があるので、本来はシステムコンポのうちの1つだったようだ。
幅はそれほど無いので、コンサイスのようなものだったのかな
消費電力は13W。時計としては多めなので、チューナー作動時のものだろう。
2012blog-138.jpg一応、解体してFLの煤取りを行います。
2012blog-137.jpgICはパイオニアのものでした。
型番を検索しても出てこない…当然か
2012blog-139.jpgこのFLは優秀なようで、煤が全く付着していませんでした。
ということは、数字部分は単に劣化しているだけのようです。ガックシ
 
関連記事
  1. 2012/02/11(土) 23:52:22|
  2. ラジオ・時計

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する