FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

HONDA Jazz 12V化

2011blog-245.jpgペットサイズアメリカンで今なお人気なHONDA Jazz。
当方も最初期のモデルをオークションで入手し、気軽に乗れる足がわりに愛用しています。
さて、このJAZZなのですが、電装が6Vなので消耗品の入手が色々と不便なのです。
カブ系レジャーバイクの中でも比較的新しいと思っていたJazzがなんで6Vなのかと思っていたら、
このバイクは見掛けによらず意外と古く、国内販売は1986年から行われており、
その頃の原付市場ではまだ6V電装を採用したモデルが多かったことにも起因しているのでしょうか。
2011blog-244.jpgネットをそれほど巡回するまでもなく、この問題を廉価かつ容易に
解決する方法が見つかります。便利な時代になったもんだ。

情報過多な現在、もう今更ではありますが、当方の12V化も記事にします。
揃えたのは12VのMFバッテリ、LIVEディオのハーネス一式(レギュレーターとウインカーリレー部品取り)
適当な12Vホーン、適当なウインカー、電球はヘッドランプ、テールランプ、インジケータ電球など。
2011blog-247.jpg粉が噴いた6Vバッテリ。
始動前のニュートラル確認くらいしかできませんでした。
2011blog-248.jpgで、交換するバッテリですが、4L規格だとステーを切った貼ったしないといけないので
薄型の4Bサイズを端子加工した方がスマートかもしれません。
当方は適当施工ですが、この辺りは他の方の施工で良い見本があります、ハイ
2011blog-246.jpgウインカー電球はT10ですが、特殊なW数のタマを使っています。
新たに買うのも面倒臭いので、手持ちのウインカーに換装します。
2011blog-255.jpg換装完了。DIOのウインカーリレーだと12V10Wで丁度点滅しました。

配線やアース線(ウインカーはフローティングマウント)も作り直しなので、
これが一番手間の掛かる作業でした。
2011blog-249.jpgウインカーリレー。ソケットがハの字になったものを選べばOKでしょう。
もともと付いていた6V用は静音タイプですが、DIO用はさすがにスクーター用なので
カッチンカッチン煩いです。ちょっと恥ずかしい
2011blog-250.jpgさて、今回のキモであるレギュレータを交換します。
しかしなんだ、よくぞこのような方法を考えてくれたもんですね。
最初に発見した人に感謝です

フレームのネック部分、画像中心にレギュレーターが収まっています。
2011blog-251.jpg画像中心のナットを緩めると、レギュレーターが外れます。
ボルトは回り止めの付いたものなので、そのまま流用します。
2011blog-252.jpgこれがレギュレーター。車種によって大きさが違いますが、
ちょっと大きくなりました。
2011blog-253.jpgロービームがある時を境に点かなくなったので球切れと思っていたら
接点が溶けて埋まっていました。
一体、何があったのだろうか。W数超過かな
2011blog-254.jpg手持ちも無いので、なんとか補修して使えるようにしました。
あとはホーンとテール、メーター、インジケーターランプの換装で
12V仕様になります。

関連記事
  1. 2011/12/13(火) 20:40:06|
  2. オートバイ-HONDA Jazz

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する