FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

扇風機、始めました

2011blog-013.jpgかねてからの猛暑に加えて、関西でも電力供給が不足する見通しとなっています。
政府や自治体の方針も二転三転する中で、我々ができるのはとりあえず
身近な節電からですね。

というわけで、3年前くらいにヤフオクで購入してほったらかしだった扇風機を
引っ張り出してきました。

扇風機も一人に一台の時代です。
2011blog-014.jpg開梱。

いかにもというか、なんといいますか…
私的には、ラジカセはバブル景気の頃の物が好きですが、
扇風機に関しては50~60年代の物が最高です。
筐体は金属でヘビー級、無茶苦茶頑丈なのが取り柄です。
2011blog-015.jpgこの辺りの意匠が、もうアメ車のそれでしかないのが凄い。
ガードの編み方も独特です。
2011blog-022.jpgDE LUXE FAN
装飾過多なのはデラックス仕様だからのようです。
この頃は設定があまり無かったタイムスイッチがあったり、
首振もスイッチ部でできるようになっていたりと色々凝ってます。
2011blog-021.jpgですが、その凝った機構のお陰で故障箇所が一箇所…
首振ダイヤルが廻りません。
バラしてみると、このような機構になっています。
このワイヤーはモーター後部につながっていて、本来ならチョボを突く位置にて
作用するように作られています。
普通にモータ部のチョボを突く方が確実なのですが、
それではDE LUXEにはなれないのです。
2011blog-019.jpg仕組みは画像参照で…
チェックボールが引っ掛かって動かなくなっています。
ものすごく凝っていて、材質も品質も良いのですが、
さすがにこの機構だとボールが摩耗すると動きが渋くもなるでしょう。
2011blog-020.jpgというわけで、チェックボールが入る穴の端を削って
チェックボールの移動を促します。

数回の試行錯誤を経て、どうにか実用できるようになりました。
2011blog-023.jpgこの時代の扇風機は、ほぼ100%
ゴム足が溶けてなくなっています。
2011blog-024.jpg今回は、デジットでとても使い易い足があったので
これにしました。
中央の白いピンを押すと、向こう側に入っている足が広がって
いわゆるアンカーになる物。1個10円でこの仕上がり。

あとは清掃・埃除去・注油で完璧です。
首がよく延びるのでリビングにて使用しています。
 
関連記事
  1. 2011/07/22(金) 23:38:46|
  2. 家電製品

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する