FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南海電車まつりに行ってきました その10 展示車両をまじまじと

2016blog-0551
真田赤備え列車の車番。
青のままだと興ざめになるので、ここもラッピングされています。

よく見てみると六文銭の模様入り。
こりゃ凝ってますね
2016blog-0552
天気も好転し、人も掃けてきたので
この並びをもう一度撮っておきます。

こちらはこちらで、12000系の亜種が泉北ライナーに投入されるとのことで
並びが常態化することになりますね
2016blog-0554
横から見てみる。

それにしても、先頭車の構体を作り付けたとは思えない仕上がり。

SUS構体、この場合は外板となりますが、ごまかしの効かない
無塗装の表面ゆえに、手をかければそれだけ費用が膨らむので、
現在における先頭車改造の主な用途である中小私鉄向けとしては
いかに簡素に作れるかが肝となっています。

改造予算を潤沢に取ることができると、こうなるのですね
2016blog-0555
継ぎ目ってどこなんだろう…と、まじまじと眺めてみる。

この異型窓の上辺りかなぁ
2016blog-0556
光を当ててみる。
異型窓の左上、よく見ると継ぎ目がありあますね

屋根肩のコルゲートは、異型窓の右上、よーく見るとサンダーを掛けたような痕が見られます。
うーん、こりゃちょっと見ただけではわからん。見事です
2016blog-0557
セミステンレス構体ってことは、こういった部分は普通鋼などを使用しているということですね
第3セクター故に、公平な入札を取らないといけない経緯があったにせよ、
ここまで使い続けるからには耐用年数の長いオールステンレス構体で製造されたらなぁ…
と、たらればってしまうわけであります。
2016blog-0553
毎年こういった感じでネタ車が並んでいますが、
来年はどうなることやら。今から楽しみですね。
2016blog-0558 車庫の方を見てみる。
角のない更新車、6521Fですね。

8200系が登場した痕も新車が増え続け、2000年代に亜種がまた増えて、
製造から40年を越えようとしている今、更に軽量構体を採用した
亜種のようなものが加わってしまった6200系。

上記の泉北3000系、オールステンレス構体のグループが編入されたら…と
今から妄想を膨らませてしまいます。
関連記事
  1. 2016/11/27(日) 23:07:02|
  2. バブカセ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。