FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南海電車まつりに行ってきました その8 穴場の撮影地に到達

2016blog-0541
ラピートと泉北3000系の並び。

数年前の羽倉崎疎開などで、ひょっとしたら見れたかもしれませんね。
というかモノ自体だと毎日のように南海線で見られるわけか…

この記事を書いている今日も、移籍組の3000系はフル回転で運用入りしています。
まさか更新済みの7100系をさしおいて続投されるとは…
2016blog-0542
こっちの3000系は、残念ながら架台の裏に位置するので
まったく撮影できない状態です。

それにしても、排障器はこっちの方が似合ってい…しつこいか
2016blog-0543
留置されている6000系。
ミンデンドイツ台車は旧1000系由来のこちらが
残ってしまうという形になりました。

現在、S型ミンデン台車の出物が豊富となっていまして、
交換のチャンスではありますが、これはもう引退までこのままでしょうね。
2016blog-0544
高野線の激レアこと1000系が通過。

というか、南海線の車両という印象が強すぎる1000系、
高野線においては特急車や観光列車、泉北車以外で
塗装車体なのがこれだけというのも…味わい深いですね
2016blog-0545
今回の展示ラピートは50001F。

この編成、泉北高速鉄道を走ったりもしましたよね。
何かとイベントに引っ張りだこな印象。
2016blog-0546
新装なったVVVF制御装置。
U-V-Wで肩の張り出しがあった頃からすると
コンパクトになったもんですよね。

日立製のGTO-VVVFながら豪快であった起動音が失われてしまうのは
残念でもあります。
2016blog-0547
台車の銘板。
南海では塗りつぶされたりしてあまり大事にされていない印象。

見えやすいところに車番まで振られています。

JR209系の世代になって、台車などの機器もリンク品のような扱いになってしまいましたが、
保有車両のスケールで考えると、こちらでは車両ごとに紐付けする考え方ですね
2016blog-0548
泉北車に見られる配管の色分けと銘板。
千代田工場で検査を受け、整備されても
この辺りは泉北の色をちゃんと残している模様。
2016blog-0549

さて、人だらけの高野山側と異なり、人もまばらなので
これは撮りやすい!!

とはいっても人を入れずに撮ることはほぼ不可能なので、
2016blog-0550

縦構図が精一杯です…

それにしてもだ。この赤と黒のコントラスト!!なかなか格好良いので
2000系は全部この手のカラースキームにしてしまっても…良くないか
関連記事
  1. 2016/11/22(火) 22:48:14|
  2. バブカセ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。