FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南海電車まつりに行ってきました その7 ラピートの中を通って

2016blog-0531
さて、真田赤備え列車での休憩を済ませて、ラピートの方に向かうことにしましょう。
ラピートの車内見学と言いますと、いつも遊園地のアトラクションのように数時間待ちという
イメージがあるのですが、近頃は捌き方が代わったのか、殆ど列びがなくなった印象があります。

3000系の綺麗になった台車を観察。
エアシリンダの摺動部にはグリースを塗ってるんですね
2016blog-0532
更に観察。
ミンデン台車の特徴である銅色のプレートが輝いています。
それにしてもだ、これ銅合金でできているんだろうけど
ここにはこれが一番相性が良いのでしょうか。
2016blog-0533
先頭台車なので、排障器が備わっています。
各々のナットは王冠ナット、そして割りピンが奢られています。
これをいちいち抜き挿しするのも大変だろうなぁ
2016blog-0534
その奥にはATS車上子。
こうして見ると、この部分だけでも色んな部品が付いてますね
2016blog-0535
さて、ラピートの中を見に行きましょう。
更新車なのですが、早速塗装が浮いています。
特徴的な形状である先頭部。この部分を維持するのは大変なことでしょう。
2016blog-0536
その脇を走っているのは「天空サイクル」
レールバイクに天空のエッセンスをまぶしたものですが、
配されたロゴの本気度が凄い。

我らが岬町にある佐伯工業が制作し、寄贈したことが記されていますね
2016blog-0537
さて、ラピート…

あれ、撮っちゃいかんのか??
2016blog-0538
…というわけで、せっかくの車内は撮影せずに進んでいったわけですが、
先頭まで行きますと、「ちょっとの時間なら撮っても大丈夫ですよ」と係員さん。
撮ってもいいのんか…

おそらく、運転台バックで記念撮影するファミリーが滞留するのを避けるためと思われる
2016blog-0539
というわけで、運転台をちょこっと撮影。
機器更新は受けましたが、他の事業者に観られるメーターの指針式への交換は
なされなかった模様。
まぁなんだ、このフルLEDタイプ、バブリーで未来感があって超カッコイイので
このままでいいですよ…ね
2016blog-0540
思えば、関東では徐々に普及しつつあるグラスコックピットも
関西ではまだ見られない(どこかでは登場しているのか?)

しかしなんだ、ここにも撮影禁止の立て看板があるんだが、
本当に撮ってよかったんかな…大丈夫ですよね?
関連記事
  1. 2016/11/21(月) 23:52:37|
  2. バブカセ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。