FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南海電車まつりに行ってきました その6 展示車両を撮ろう

2016blog-0521
さてさて、更に普通じゃ撮れないアングルを毎度のように撮って…
ここで賢い鉄ヲタは今流行りの「自撮り棒」を忍び込ませて、
更にきわどいアングルを攻めるように撮っていました。

泉北車に装着された排障器は、南海のそれと違って
電気連結器の裏をくぐる感じで装着されていますね

個人的にはこちらの形のほうが平らな顔に似合っていると感じます。
2016blog-0522
展示車両としてこれも欠かせない。
今なお色んなメディアで押しに押されている真田幸村。
で、赤備え仕様となっている2000系。
元々2300系というものが存在し、この手合いにも真っ赤が似合うのは
イメージできてはいましたが、貫通扉を黒くすることで引き締まっていますね
2016blog-0523
車内に入ってみましょう。
先程の並びを撮るために相当粘ったので
体力も奪われていますし…

この日は吹田にある「JR西日本吹田総合車両所」も
一般公開を行っていまして、数年前のようにハシゴも可能ではあったのですが、
…もう体力的に無理かなぁ。何にしても閑職に追いやられないとイカン
2016blog-0524
六文銭の模様が入れられたシートモケット。
赤備え仕様は期間の延長がアナウンスされたはすですが、
通常色に戻す際、このモケットはどうなるのでしょうか。
3000系よろしく8300系模様になるのか、今迄のようなブルーグレーなのか。
2016blog-0525
因みに、今年度から休憩車両での飲食は禁止となっています。
いやはや、汚損がひどかったのか、臭いが残って運用入りまでの清掃が
大変だったとか、いろんなことが想像されます。

確かに去年までは食べ物の臭いがすごかったことを覚えています。
551蓬莱の豚まんがおみやげのデフォルトとも言える南海電車ですが、
さすがに食べ物の臭いが残ってて朝からするような満員電車って…
2016blog-0526
ドアの六文銭模様はシートを貼ることで対応していますが、
ラッシュに負けてしまったのかこのように剥がれてしまってます。
近頃は素材むき出しのドアは化粧板仕上げに回帰する流れのようですが、
開け閉めされるわ風雨に晒されるわ人の圧力に耐えないといけないわで
ドアってかなりハードな使用条件を要求されるものですよね
2016blog-0527
あらゆるところに貼り物やロゴが散りばめられています。

この手の手法、全国どこに行っても似たようなものが見れる
観光列車群と同じデザイン屋さんがやってると
知らない人には思われてしまうことでしょう。
2016blog-0528
あれ…なんだこの先も入れるようだが…これは?


ラピートの車内見学か!!
2016blog-0529
そうとわかったなら、次のアクションに移りましょう。
3511Fとの連結部を。
こちらは南海のものと違って分割できるように整備されています。

8300系が増殖を始めたので、セミステンレス車であるこのグループは
泉北高速鉄道で最後まで使用されることになりそうですね。
2016blog-0530
南海6200系の設計を流用した中にも、独自仕様が散りばめられていて
それが泉北3000系の魅力でもあるのですが、例えばこの行先方向幕。
前面は泉北高速鉄道独自の英字入り幕に換装されましたが、側は相変わらず
南海の白幕の意匠のままというのがとても興味深いところです。
関連記事
  1. 2016/11/14(月) 23:56:24|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。