FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

南海電車まつり2016に行ってまいりました その5 屋外車両展示へ向かいます

2016blog-0477
工場内はこれくらいで一旦置いておいて、車両展示に向かいましょう。

側溝に渡されたこの縞鋼板、形状からしてただの縞鋼板では無さそう。
南海電車における連結間渡り板って、このような中間に入る分は
無かったと記憶していますが、過去の系列のものなのか、妄想が膨らむばかりです。
2016blog-0512
この辺りから、更新が面倒になってくるのはいつものこと。
人が構図に入るので、それを加工するのが面倒なのです…

今年度の分、車両展示もかなり魅力的です!!
2016blog-0513
何にしても泉北車!!
小さなお子様はなにこれ…でしょうけど、大きなお友だちは
大興奮です!!
それも先頭改造車の3550型ですよ。こりゃたまらん
2016blog-0514
美しくなった台車。
それにしてもだ、ここでこういう姿になっているということは、
泉北車の検査も徐々に移行していくということなのでしょうか
2016blog-0515
今回、泉北3000系は休憩車両としてではなく、
「鉄道コレクション」の販売ブースとしての起用でした。
しかしなんだ、当該車の鉄道コレクションゆえに実車内での販売、
粋ではあるのですが、いちいちここまで歩いて、(午前中は)この足場の上で
長蛇の列と(多分)なり、階段を登って狭い車内で販売ってのも
待つ方も売る方も大変だったのでは、と思うのです。
2016blog-0516 車内の様子。
お昼の時点で並びも殆ど無く、ごく普通に泉北3000系を買うことができました。
はて、今回は増結2両の所謂3550型を導入したのですが、
当方、昨夏に販売された後期車をどれだけ買ったか忘れてしまいました…
8両買ってたら組ませられない…というか、鉄道コレクションを
飾れるスペースをまだ当方は持っていないのです。
Bトレインショーティと異なり、リアルNゲージの長さなので…できれば博物館のように
ひな壇のようにしたい…のですが
2016blog-0517
うーむ、たまらん。

それにしても南海に移籍した3555Fも長続きしていますよね
3555Fはシートを強制7人掛けの圧迫仕様に換装され、
この泉北残留組はなんとドアエンジンが更新されたりと
それぞれ異なった道を進みつつある感があります。
2016blog-0518
周囲には人も多く、親子記念撮影の合間を縫って撮る感じとなります。
3000系単体はこのように、諦めたほうが良い感じ。
2016blog-0519
ですが、今回の貸切に使用された12000系との並びなら
辛抱強く待てば…待てば…

なかなかその時が訪れない。まぁファミリー向けイベントなんだから、
鉄ヲタは辛抱強く待つのみ。
だが、車両の真ん前でヲタトークを始める空気読めない系の鉄ヲタはさすがに排除したくなりました…が
ここは辛抱強く待ちます…そしてなんとか、この並びを収めることができました。
2016blog-0520
で、さっき(2つ上の画像)を撮っていたことをすっかり忘れて、
また3000系だけで撮ってみる、というニワトリ振り。
これから脳細胞も減って、アホになっていくだけなのに、
今の時点でこれってのもなぁ。
関連記事
  1. 2016/11/13(日) 23:36:40|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する