FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

南海電車まつり2016に行ってまいりました その2 更に工場見学

2016blog-0472
その奥に置かれているのが7100系。
そういえば、仮台車の受座リストは7100系や10000系も
記述がなかったですね。
もうそのうちに引退させるからもういいや…ってことなのでしょうか。

両抱きブレーキのミンデン台車。綺麗になっています。
2016blog-0473
今年も相変わらず床下機器をまじまじと眺める行為が続きます。
2016blog-0474
車両間をつなぐケーブルもまじまじと。
車体の画像は後々…ということで、これは2連口の7143Fなのですが、
近頃まで行われていた修繕を受けたグループなのでこのあたりもピシッとしています。
2016blog-0475
しかしなんだ、局部修繕も7157Fが最後で、もう施工はされないのでしょうね。
屋根ランボードの撤去を含め、あと数編成は施工されてもよかったような
気もするのですが…
2016blog-0476
C-1000。
もう毎年C-1000の画像を撮っているような気もしますが、
今年も懲りずに撮っちゃいます。
あとで工場内にて留置されたC-1000の画像もでてきます。

国鉄でも採用されていた故に、全国津々浦々でみられたコンプレッサですが、
これも結構数が減っていそうですね
2016blog-0478
そして出ました、ミンデン台車。
これもクラスプブレーキのFS376ですが、工場内に入っていた分だと
7143Fじゃないし、6300系のもの?なのか予備なのか。
2016blog-0479
電動機は外されています。
うーむ、駆動部分がバッチリ見えて素敵
2016blog-0480
うだるような数のC-1000。
搭載していた車体がなくなっても、降ろされた分はある程度ストックされているのでしょう。
何せもう製造はされていないものと思われるので、程度の良いものは残しておかないと…
2016blog-0481
豪快にVベルト4本掛け。
品番も見えます。B-78を使ってるんですね。
2016blog-0482
C-2000M。
こちらは南海線系統では縁のないものでしたが、
3000系の転籍で遅まきながらデビウしたもの。

駆動音が独特で当方としてはこれが「高野線の音」だったのですが、
更新車はC-1500LAに載せ替えがなされています
 
C-2000Mの電動機。
直流1500Vを直接ぶっこむ仕様。
1995年製造と刻印されているので、載せ替えられたのか何なのか。
関連記事
  1. 2016/10/31(月) 01:01:48|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。