FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生存の報告と近況の報告 まずはこれ 南海8300系が更に増えてやって来た


2016blog-0248.jpg
もう死んだのか、やる気が無くなったのかと思われがちなこのBlog、
いやはや、確かに…仕事を終わらせて家に帰ってきて、ここまでやる気力が無いというわけでして。
提供できるネタは豊富にあるので、お盆の今、近況報告をちょっとだけ。

7月21日。いつもより少し早く、当方はみさき公園駅にやってまいりました。
2016blog-0249.jpg狙うは和歌山市方面の始発電車。泉佐野始発の普通7801列車。
泉佐野を出るのは5:28なのですが、こちらに辿り着くまでの時間があるので、
ちょっと遅いですよね
2016blog-0250.jpg組成はこの頃増えてきた8300系に1000系を繋げた6連。

8300系側に乗ります。
なぜかって?いや、新しい物好きというのもありますが、8300系は
冷房がよく効くんですよね
2016blog-0251.jpg電車はほどなく和歌山市へ。
2016blog-0235.jpg到着した始発電車は、区急3808列車になります。

当方が近頃よく使っている列車ですね。
始発の折り返しなんだな…
2016blog-0234.jpg隣には、特急0504列車に充当されている、近頃恒常化してしまった9000系のサザン。

しかし未だに目を疑うような光景です。夏季まで走っているということで
よく言われていた空調の問題?も解決したということでしょうか。
2016blog-0236.jpg区急3808列車が和歌山市を発車します。

いつもならこれに乗ることになるんだろなぁ
2016blog-0237.jpg…と、これで開けたスペースに!!
2016blog-0238.jpg8300系2次車(と当方では呼ばせてもいらいます)が現れました!!

今回の増備は全て2連口という思いっ切りが凄いですね。今回増備された12両、すべての車両が
高価な運転台を装備しているのです。
2016blog-0232.jpg2次車からの新要素も色々あるようで…
まぁこれを甲種輸送から数週間経った今、書き記す必要も無さそうですが…

形式消滅から1年くらいしか経っていない、クハ8701形が早くも襲名?されて、
それもなんば方にセットされたのです。
2016blog-0231.jpg外観で目を引くのは、近畿車輛のレーザー熔接車体でどうしてもできてしまう
戸袋部分の継ぎ目を隠すシートが廃されています。
露出しているのはシール材ですし、よく考えたら他のステンレス車でも
継ぎ目は露出しているわけで…
2016blog-0239.jpg元々こうだったかのような違和感の無さ。

ところでだ。このクハ8701形、車椅子スペースがこんなところに移動しています。
何故!?
2016blog-0240.jpg台車。

1051Fから続くモノリンク式ボルスタレス台車です。
他社ではボルスタアンカを装備した台車に回帰する傾向がありますが、
南海の平坦線では求められる分に十分に応えられる性能なのでしょう。
2016blog-0243.jpg車内には発電機が積まれています。

添乗する社員の為のスポットクーラーでも動かしていたのでしょうか。
2016blog-0241.jpg近畿車輛で通電していた状態のままこちらにやって来るのは
甲種輸送の常のようで、
このような表示が…それも今回はなかなか回送にならなかったようで、
2016blog-0242.jpgこの珍表示をカメラに収めた鉄ヲタのみなさんも多いことでしょう。
2016blog-0244.jpg明らかに変化したように見える空気圧縮機の箱。
SUSで作っている辺り、海を渡る空港輸送対応で
作られているのでしょうか。
2016blog-0245.jpg南海電鉄の社長会見などで予告されていた「空港輸送用車両」
こういう形で実現するようです。
座席を6人掛けにして、空いたところをフリースペースとして
荷物置きのような感じで使って欲しい…ように見えます。

これで1人当りの幅が広がっていたら完璧なのですが、どんなもんでしょうか
2016blog-0246.jpg近畿車輛で製造中の段階では、グレーのシートは最後に貼られるのか、
引き渡し後に貼るのか…と思われていましたが、
CI章がネジ留めされた時点で、何も貼られないという公算が強まり、
こうやって甲種輸送の日を迎えることとなっったのです。
2016blog-0233.jpg甲種輸送定番、DD51と

和歌山港線(加太線と共通)の7100系との並び。
2016blog-0247.jpg朝日にギラリと輝くヘアライン仕上げのボディ。

どういった組成で、どのような運用に入るか
今から楽しみですね。
2016blog-0252.jpgさて、当方も出勤の時間が迫ってきたので
急行1702列車で北上します。

さて、今回の8300系、いつごろから動くのかなぁ?
 
関連記事
  1. 2016/08/13(土) 23:34:11|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。