FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

めでたいでんしゃ 加太線にて遊泳開始…というわけで見てまいりました

2016blog-0123.jpg長きにわたって放置が続いてしまいました。
思えば、今迄毎日のようにこのBlogを更新できていたのは、
交代制の勤務による拘束時間の短さがゆとりとなって
そのゆとりをこういった手間の掛かることへのリソースにできていた、ということなのでしょう。
日勤に配属され、興味のないことを生業とさせられ、更に給料も目減りしてしまった以上
こういったことへのモチベーションを割くことが困難になってしまったのです。
2016blog-0124.jpgそれでも、生きることに楽しみを見つけないと到底やってはいけないので、そういった活動は
絶やすこと無く続けているのが現状です。
記事にできそうなことはたくさんあるんですけどね。

さて、冒頭の画像でもおわかりいただけますように、連休初日の4月29日、当方は加太駅にやってきました。
2016blog-0125.jpgここ数年、鉄道会社や観光協会、その他この辺りの色んなものを結集させて
PR活動やら何やらを仕掛けている印象がある「加太さかな線プロジェクト」。
それの目玉になるであろう観光列車こと「めでたいでんしゃ」の運行開始セレモニーが行われるのです。

それに合わせてご当地食材の振る舞いがあったようですが、上の画像のように既に整理券も払底。
かなりの集客ぶりが画像からも伝わってくるのではないでしょうか。
2016blog-0127.jpg地元民、観光客、当方含む鉄ヲタ、マスコミ、イベント屋さんや観光協会などの関係者、
南海はもちろんのこと、なぜか和歌山電鐵の社員など、現場は超カオスなことに。
加太駅前がここまで人だかりになったことは稀であろう。
3年前にサザンが来た時もなかなかのものでしたが
2016blog-0128.jpgイベントが始まります。イベント告知にあった「加太恋踊り」でしょうか。

鳴子を持ったおばちゃんご婦人方の踊りが披露される。
2016blog-0129.jpg来賓の挨拶などを経て、「めでたいでんしゃ」のお出迎えとなる。

当方は撮影がメインなので、ちょうど良さそうな場所に立つことにしたのだが、
まぁイベントごとなので後から後から人が重なってくるのはいつものこと。
近くでは取材と称する人と鉄ヲタの小競り合いも。これだからイベントは嫌なんだよなぁ
2016blog-0130.jpg暫くして「めでたいでんしゃ」が入線。実車の登場で現場のボルテージもMAXに。
因みにこれが初運用というわけではないようで、普通に乗客を乗せてきた
定期列車なんですね。

加太駅2番線でじっくり展示でも…と思ったのですが、それは昨日に報道や地元民向けの公開で
既に行われていたのです。
2016blog-0131.jpg鯛…というかストロベリーチョコのようなピンク色。これは否応が無しに目立つ。

種車は7100系の7187F。本線用は退役が始まっている7100系だが、支線ではまだ暫くの
活躍が見られることであろう。
2016blog-0132.jpg2番線が奥まった謎構造な加太駅。
加太軽便鉄道の頃は機回しや留置なんかに使われた名残なのだろうか。

しかしこれだけ有効長があるとホームを付け足せば4両も収まりそうな感じですね
2016blog-0133.jpgホームでは電車に便乗してきたであろう、ゆるキャラの紹介が行われています。

因みに、この時間帯の加太線は折り返し時間も超タイトなようで、お披露目をする間もなく
電車は和歌山市を目指すこととなります。
2016blog-0134.jpgさて、それでは…乗ってみましょう。

乗って行く人は殆ど居ないようで、そのほぼすべてが鉄ヲタの様子。
2016blog-0135.jpgホームからの熱い視線とお見送りを受け、めでたいでんしゃは発車、もとい泳ぎだします。
2016blog-0136.jpgそれでは車内に目を向けてみましょう。
観光列車とはいえ、朝ラッシュなど普段の運用にも供する車両なので、
あまり行き過ぎた魔改造は行われていません。広告が全く無いのと、
吊り革が木製のこんな形になっていることくらいか。

どうしてもこの手合いの中古車改造の観光列車だからなのか、Googleのサジェストで「めでたいでんしゃ 水戸岡」と
出てきてしまうのは致し方ないところ。確かに知らない人が見たら、いちご電車の亜種みたいにも見える…のか
2016blog-0137.jpg「天空」や「サザン・プレミアム」などと同じデザイナー、もしくは会社がそれらに続いて
デザインしているようにも思えますが、
その辺りは公表されていないので推測でしかないところ。

日除けは魚を捕らえる網を意図しているとのことだ。
2016blog-0138.jpg加太線で唯一海岸を望める、磯ノ浦駅の手前にて。

生憎の曇天でしたが、沿線のアイキャッチも抜群でした。
2016blog-0139.jpg座席もレイアウトはそのまま、モケットを張り替えた程度ですが、加太線が担っている重要な部分である、
普段の通勤通学需要にも応えないといけない車両なので、あまり行き過ぎたことはできないのです。
故にどうしても非日常感やら派手さがないと見られてしまいそうですが…
2016blog-0140.jpg車内のアナウンスも、めでたいでんしゃ仕様にちょっとアレンジされています。

運行系統としては和歌山市まで走るのですが、路線としては紀ノ川までが加太線であるという考え方なのでしょうか、
「めでたいでんしゃ」としてのアナウンスは紀ノ川到着前までとなるのが興味深いです
2016blog-0141.jpgイメージイラストでは省かれていた貫通扉の車両番号ですが、
このように従前の位置に残されています。
現場から外すのはやめてと要望があったのでしょうか。
2016blog-0142.jpg近頃激アツな「どこかにある隠しハート」

1両の中に1個だけ、ハート型の吊り革がこのように吊るされています。
あとはモケットの鯛の絵にも隠されているそうで…
2016blog-0143.jpg乗ってしまえばちょっと違った7100系である「めでたいでんしゃ」
遠路はるばる、加太に行くならわざわざ選ぶ価値は十分にあります。

しかし7187F、引退までこの姿のままで行くことでしょうね

で、7187Fが普通の姿だった頃の画像をまさぐっていたのですが
…見つからない
2016blog-0157.jpg…と思ったらありましたよ!!

サザンが加太に来たときのものですね。
2016blog-0158.jpgもうこの姿に戻ることはないであろう7187Fと、

今では姿なきものになってしまった10905号車です。
2016blog-0144.jpg父が鯛で母が7100系という異種混合設定…

まさにキメラですね
2016blog-0145.jpg残された車番。同じ観光列車でも「天空」は改番(2203-2253→2208-2258)が伴ったせいか
シール貼りになっていましたが、こちらは何にしても改番されていないのでこのまま。
改番された車両でも、6300系や8200系は元々の場所に板を貼り直し、
幕板にビス留めであった3000系の場合はしかるべき場所にステンレス板を貼ってシール貼りと、
その辺りはケースバイケースのようですね
2016blog-0146.jpgさて、またしてもタイトな折り返しでめでたいでんしゃは泳ぎだしてしまいました。
残されたのはいつもの静けさが戻りつつある加太駅。

今は電子ブザーになった加太駅の発車合図ですが、過去にはサイレンのような音だったはず。
この黒い筒がそれであるような。
2016blog-0147.jpg未だに色んな駅で見ることができる古レール上屋。

これも重軌条が普及した現在では曲げ加工が大変でしょうし、
新たに増えることは無いのでしょう。
2016blog-0148.jpg公式のコラ画像です。

10000系と異なり12000系は2連では走れなさそうなので、
ここに来ることはまず無いでしょう…
2016blog-0149.jpg加太駅舎の歴史を如実に物語っている波打ちガラス。
2016blog-0150.jpgPRに伴って設置されたであろう木製の駅名板。
2016blog-0151.jpg時代を感じさせる名所案内。

淡島神社が15Kmとなっているが、1.5Kmの誤記であろう。
因みに、和歌山バスの路線があった頃は此処から先までバスで行くことも
可能ではあったのですが、既に1日数本の免許維持路線となっていたのと、
この4月から路線自体がなくなってしまったので、
宿泊施設の送迎バスとタクシーでしか、移動手段は無いといえます
2016blog-0152.jpg過去には駅舎の頂部に存在していた飾りらしい。

最初見た時は何?0Kmポスト?かと思いました。
2016blog-0153.jpg改札から出る時に、お菓子を貰いました。お客さんに数量限定で配っているようで

中身はたい焼きのようなチョコレートでした。なんでも「ぷくぷくたい」と呼ぶそうで
2016blog-0154.jpg祭りも終わり、加太駅がいつもの静けさを取り戻しつつあります。

さて「めでたいでんしゃ」、これは公式のpdfにも書かれているのですが、
和歌山港線や多奈川線でも走ることがあるとのこと、
とりあえず5月中は加太線で毎日走るようですが、その後の動きが気になりますね
そもそもそれらの路線、特に多奈川線は7100系が充当されるだけでも相当なサプライズなのですが…
2016blog-0155.jpg当方は加太へのひとっ走りも兼ねてのイベント参加だったので、
ホーネットが登板となりました。
長期放置からのオコシとは思えないくらいに絶好調です。
2016blog-0156.jpgとりあえず乗れるバイクができたんだし、JAZZを綺麗にしたり、
長きにわたって放置しているシャリィも仕上げないといけませんね。

嗚呼、もっと暇がほしいです。さて、次はいつの更新になるのでしょうか。
 
関連記事
  1. 2016/04/30(土) 03:15:23|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。