FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨年のことですが…丹後の方に行ってまいりました。というわけで加悦SL広場 2

2016blog-0030.jpg1201形の台車がもう一つ置かれています。
2016blog-0031.jpg12年前の画像。

ずっとこの場所に置かれているようですが、
この辺りの展示物はただ朽ち果てていくだけのようですね…
2016blog-0032.jpg近寄ってみる。
120馬力の電動機もそのまま装架されていて
ブレーキ周りのリンクが切られている以外はそのままの様子。
2016blog-0033.jpg所謂イコライザー台車。旧型車の定番でしたね

これもおそらくは80年を越えた骨董品なのですが、もうちょっと綺麗にできないものでしょうか
2016blog-0034.jpg転車台周辺に、また色々な車両が展示されています。
2016blog-0035.jpg加悦鉄道キハユニ51形と呼ばれる車両。
車体の前にあるベランダのようなものはクルージングスペースではなく
荷物を放り込んでおく荷台とのこと。
2016blog-0036.jpg右がDC351というディーゼル機関車、
左はハ10と呼ばれる客車。
ディーゼルカーが入る前はこのような小型ディーゼル機関車が
客車を牽引するスタイルだったということですね
2016blog-0037.jpgこの車両は修復が完了したとのこと。
確かに車体がピシッとしています。木部の仕上がりもお見事ですね。

1201形もいつかはこれくらい綺麗にして欲しいです
2016blog-0038.jpg大阪にあった「梅鉢鉄工所」の銘板。

南海高野線の浅香山近辺に工場があって、引込線も存在したそうな。
当然、南海の車両にも大きな繋がりがあったそうだ
2016blog-0039.jpgこれらは普通に車内に入れます。

鉄道博物館では、この手の車両は困った人たちが損壊してしまうとのことで
早々に立ち入り禁止になってしまったことを思うと、これは大盤振る舞いですね
2016blog-0040.jpg車内のグレードは、二等・三等の合造になっていて
二等のシートは背ズリにもクッションがある…

今となっては当たり前なのですが、これが当時は高級路線だったのでしょう。
2016blog-0041.jpgこちらが三等。

モケットも綺麗に整備されています。
2016blog-0042.jpgこちらはフハ10と呼ばれる客車。クロスシートですね
2016blog-0043.jpg簡単に言ってしまえばレトロでアンティークでロマンがありますが、

この椅子で数時間も数時間も揺られるのって、結構キツそうですよね
2016blog-0044.jpgここにも牽引用のディーゼル機関車。
2016blog-0045.jpg通称カトーくんと呼ばれる加藤製作所の小型DL(Diesel Locomotive)。

戦前~戦後にかけて土木建設工事や軍隊に多数納入されたもの。
2016blog-0046.jpgラジエター上部のロゴマークが特徴。

サイズも形状も愛らしいですね
2016blog-0047.jpgその隣に置かれている除雪車に乗り込んでみます。
2016blog-0048.jpg目の前には旋回窓。丸い中の部分が廻って雪を飛ばす仕組みなんだそうな。

電熱入りの窓が普及するまではこれが雪国のマストアイテムだったのでしょう。
2016blog-0049.jpg車内には丸っこい可愛らしいストーブが。

移動の需要は天候を問わずしてあり続けるので、積雪を理由にして休むわけには行かないのです。
これら除雪車が活躍することで、豪雪地帯の安全輸送が守られていたのでしょう。
 
関連記事
  1. 2016/01/11(月) 01:29:51|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。