FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨年のことですが…丹後の方に行ってまいりました。というわけで加悦SL広場

2016blog-0010.jpg今年度になってどこにも奥さんを連れていくことができませんでした。
忙しかったというと言い訳にしかなりませんし、ここらでイッパツカニ旅行ですね。
前回は鉄道で行きましたが、今回は色んな所を周りたいのでJB32が出動します。

何にしても雪が全くない暖かさだったので、暖地住みの当方にとってはそれが有り難いです
2016blog-0012.jpg舞鶴若狭自動車道の西紀SAに立ち寄ります。

昔から奥さんがここの豆パンを食べたい食べたいと願っていたので、
ようやくそれが叶うかたちとなりました。
2016blog-0011.jpg美味しそうなソフトクリームがあったので、早速食べてみます。

うむ、クリーミィでたまりません
2016blog-0013.jpgこんな便利な高速道路があるなんて、北丹にも行きやすくなったもんですね

さて、ここまで来たんだから、というわけで、目的地とは異なった方向に車を走らせます。
2016blog-0014.jpg暫し走ると、加悦の文字が。

そう。あの場所に行くわけですよ。鉄ヲタとして。
2016blog-0015.jpgというわけで到着。

早速目に入り込んでくるのは、南海1201形。
いやー、雨晒し雪晒しなので仕方ないですが、相当傷んでますね
2016blog-0016.jpg屋根は雨漏りがするようになったのか、全面にシートが被せられています。

塗膜も剥がれ始めていて、内部で腐食しているのがわかります。
2016blog-0017.jpg2003年の画像が出てきたので、貼っておきます。

この頃は結構綺麗でしたが、それから12年の月日が経っているのですね
2016blog-0018.jpg車体更新を受けているので、リベット打ちだった部分は相当な範囲で熔接になっています。

昭和48年の本線系昇圧時はもちろんのこと、その先もまだまだ使えるくらい丁寧に更新された
車体であったため、貴志川線の近代化まで走り続けることができたわけですが、
それもさすがに長期における屋外留置には勝てなかかったようです。
2016blog-0019.jpg昭和8(1933)年 南海天下茶屋工場にて製造。
あと17年で100年になるわけですね。
しかしこれ、南海でも保存できなかったものなのでしょうか。
どっかの検車庫内の片隅にでも1201号を…とか
2016blog-0020.jpg台車は車体という傘の下でなんとか持ちこたえている感じです。
2016blog-0021.jpg12年前。

所々が腐食していますが、まだまだ綺麗ですね。
塗料の状態を見る感じ、一度塗り直されているのでしょう。
2016blog-0022.jpg曇り空が退廃的な感じをより一層加速させます。

いや、まだ形が残っていただけでも奇跡的であると思います
2016blog-0023.jpg駐車場内には京都のN電も置かれていますが、
こちらも傷み始めています。
立地的に海からは遠いのですが、積雪による冷たい痛みが
車体を蝕んでいくのでしょう。
2016blog-0024.jpg加悦駅舎を用いたエントランス。

2階には資料館も用意されています。
2016blog-0025.jpg傍らには国鉄キハ08が。
無煙化(蒸気機関車からディーゼルへ)の急速な流れの中、ディーゼルカーが慢性的に不足している中、
余剰となった客車にエンジンを搭載してディーゼルカーにしてしまった意欲作。

結果、重い客車がベースとなったことが所定の性能を発揮できないとのことで
早期に廃車されてしまったのですが、加悦鉄道に譲渡されたのちは廃線まで生き永らえることが
できたのです。残存個体はこの車両のみ。激レアです。
2016blog-0026.jpg手前に留め置かれているのは、無煙化を推し進める大きな第一歩となった
国鉄キハ10形も存在します。
こちらは多くが地方私鉄に払い下げられ、博物館での展示車両に返り咲いた個体も存在します。
このようにレア車が多く、見どころいっぱいなのが加悦SL広場。
2016blog-0027.jpg300円を払って、内部も見てみましょう。

…これ、1201形の台車だよな…(Wikipediaを見る)うむ、そうみたいだ
2016blog-0028.jpg特に大事にしておきたい蒸気機関車には、近頃になって上屋が建てられています。

この加悦鉄道2号機関車は、重要文化財に指定されているとのことだ
2016blog-0029.jpg他にC57などの国鉄蒸機も留め置かれていますが、
これも恐ろしいほどに傷んでいます。
機械物は動き続けていないとあっさり崩壊するものなのです…
 
関連記事
  1. 2016/01/10(日) 11:03:05|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。