FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

暖かいんだから走らないと。2015年最後のツーリング?

2015blog-2709.jpg夜勤のある変則勤務から普通に月金の勤務になってから、
土日というものがとても有難く感じられるようになりました。
そんな12月12日。天気も良く、気温も高めなので
ちょっとだけ走って、用事を済ませようと準備します。
2015blog-2710.jpg長いこと寝かしていたホーネットですが、チョークを引いて
暫くクランキングすると、息を吹き返しました。

雄ノ山峠を越えて、和歌山へ。
右には今やくろしおとなってしまったオーシャンアローが。
2015blog-2711.jpgさすがに峠は寒い。
2015blog-2712.jpg山を下って和歌山に入りました。

陽光が眩しく、暖かい。ツーリング日和ですね。
原付以外のバイクとの離合もそれなりにあります。
2015blog-2713.jpg紀ノ川を越えます。
2015blog-2714.jpgJR和歌山線の踏切を越えて
2015blog-2715.jpg伊太祈曽方面に走ります。
2015blog-2716.jpg伊太祈曽、南海時代の最終日に行ったきりなのですが、

結構奥の方にあるんですね。
2015blog-2717.jpg山を一つ、また越えることに。
2015blog-2718.jpgあー、この感じ、確かこの辺ですよね。
2015blog-2719.jpg狭い路地を歩くような速度でこなすと…
2015blog-2721.jpg伊太祈曽駅です。
周りは猫に釣られたアジア系の観光客が鈴なりです。
2015blog-2723.jpgよく南海電車に乗っていて、空港急行でもないのに外国人が乗っていて
一体どこに行くんだ、誤乗じゃないのか?と思っていたのですが、
どうやらこの辺りに集中しているようですね

Free Wi-Fiは、なんば駅なんかで入ってくるものと
似たようなもので、メールアドレスで認証されるもの。
2015blog-2722.jpgさて、なんで伊太祈曽なんだ、おまえドーンデザインの電車は嫌いなんだろ?と言われそうですが、
いやー、近頃遊んでるスマホGPS位置登録系の美少女どつき合いゲーム(なんなんだそれは)の
イベント駅が伊太祈曽だったのです。
ここで位置登録をすると、数百円相当のアイテムが貰えるのです。
2015blog-2720.jpg魔改造されていない2270系は、南海色を纏ったままのものも存在します。

当方が最後にここを訪れたのは南海時代の最終日。
それからは猫だのなんだのと、当方が訪れる要素は完全になくなってしまったわけですが、
猫がいない伊太祈曽駅でも、それなりに観光客で賑わっているこの凄さ。
いかに大衆の心を掴むか、なんですね…
2015blog-2724.jpgさて、次は弟の家に行くこととします。
岸和田の山手なので、どこかで峠を越えて行きますか。

奥さんにはミカンの土産を買って帰ろう。
2015blog-2725.jpg県道を東進。

我が地元の淡輪にもある「ママショップ」。
これの存在のおかげで、淡輪の住人は買い物難民にならずに暮らすことができているという。
しかしこの店舗、造り的にこれオー○ワですよね
2015blog-2726.jpgまた紀ノ川を越え、岩出を過ぎて…
2015blog-2727.jpg紀ノ川沿いに走ります。

空が青いですね!!
2015blog-2729.jpg道の駅があったので立ち寄ります。

過去に職場ツーリングをした際にもここに来たことがあったなぁ…あの頃は良かったなぁ
もう戻ることができない過去。しかし今でもあの頃の記憶が輝いています。
2015blog-2728.jpgあんまりのんびりしていてもいけません。
18時には家に帰って飯の支度をしなければいけません。
さて、岸和田方面に抜けるんだし、この国道480号ってので抜けてみるか~

因みに、この時点ではこの国道480号というものがわかっていなかったのです…
 
関連記事
  1. 2015/12/12(土) 23:48:12|
  2. オートバイ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する