FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

CB250FT・ホーネット その57 ツーリングに向けて色々 2

2015blog-1915.jpgさて、指針が安定しないタコメーター。
18000rpmの世界を覗くための視覚的自己満足ツールだというのに
しっかり動いてくれないと満たされません。
結構いい値段したしなぁ…

ノイズ除去の為のフェライトコア。これも効く個体には効くそうですが
当方の場合は逆に信号が弱くなった?ような気がします。
2015blog-1916.jpgダンピング抵抗。
これもちょっと抵抗を増やしていくと針が動かなくなります。
もともとの信号が弱すぎる、ということか?

武川DNメーターの取扱説明書では、逆に信号が強すぎて動作がおかしくなるという前提で
パルスを拾う部分の巻き数は少ないほうが良いという結論に至っているわけですが…
2015blog-1917.jpgタコメーターは一旦パス。

他のことを進めましょう。
この頃から、職場ツーリングの話が持ち上がってきまして、当方もお誘いいただくことができました。
中距離を走るので、懸案であったこれを。
2015blog-1918.jpgサンスターのスプロケット。15Tなので1つだけ高速側に振ることとなります。

250cc4気筒のキャラクターを活かすためか、発進からのギアチェンジが忙しく、
比較的早くに6速に入り、法定速度内で走っても結構回転数が高い、という状態を
少しでも解決させる目的です。
2015blog-1919.jpg元来のスプロケットと並べて。
ホーネットはこのスプロケットを留めているボルトからスピードメーターの回転数を
取り出すので、スプロケットの歯数変更はメーターの狂いを発生させるのですが、
当方のホーネットは前軸に付けたセンサーから拾うようになっているので無問題。
2015blog-1920.jpg一応ネジロック剤を塗布して装着。

ちょっとは変わるのかなぁ
2015blog-1921.jpgさて、懲りずにタコメーター。
2015blog-1922.jpg他気筒からのノイズが云々…なら、全気筒から残さずに全部食べてやるようにすれば
良いのでは?と思い、全部のプラグコードから取ってみました。
ちょっとおかしいですが、1気筒だけから取るよりはマシな感じ。
2015blog-1923.jpgプラグコードがイマイチならば、コイルから取ってみようか。
コイルの胴を巻く感じで二巻くらいして、左右のコイル分を束ねて…

加速時は意外とちゃんと回るようになりました。が、
減速中はストンと針が0近くまで落ちるのです。
このバイク、どうなってるんだろう
2015blog-1924.jpgまぁいい、それはまた次回…今度は電源周りを疑ってみましょう。

ツーリングを明日に控えた土曜日。最後の整備を行います。
2015blog-1925.jpgチェーンオイルを置換します。

パーツクリーナーでよく洗って…
2015blog-1927.jpg先日のタイヤ交換の際に、藤原タイヤで購入したDIDのチェーンオイルです。

色は飴色、粘度はさほどないような感じ。浸透していくことを重視しているのでしょうか。
2015blog-1926.jpg何故かよく鳴くブレーキパッド。

面取りをしておきました。背面への鳴き止めグリスも塗布します。
…が、これ、制動中にも緩解時と同様にクークー鳴くんです。
これは…パッドとローターの相性でしょうか。
当たりがまだ出ていないようなので、暫くは走り込んでみまして、様子見ですね…
 
関連記事
  1. 2015/09/14(月) 00:23:52|
  2. オートバイ-ホーネット250

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する