FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

CB250FT・ホーネット その53 それではタイヤとWディスク化を…2

2015blog-1672.jpgこの日も猛暑・酷暑でした。

適度に休憩を取って、水分もグビグビいきましょう。
2015blog-1673.jpg仮組みなったフロント周り。

ブレーキディスクのインナーはこの後クリア塗装となります。
2015blog-1674.jpgラジアルマスターも本固定。エア抜きニップルはここにも付いています。

これ、φ17なのですが、都合8つのピストンを押しきれるかな…
キャリパーが4ポッド×2の場合は純正マスターが5/8(NC39など)なので、
どうやらφ19の方が良いようです
2015blog-1675.jpgさて、もう今週末で仕上げてしまいましょう。

ディスクインナーをミッチャクロン→ウレタンクリア塗装・
ついでにナンバープレートも防汚のためにコーティングしておきます
2015blog-1676.jpg翌日。

もう組み立てもできそうなので、作業続行です。
ブレーキディスクを留めるネジはちゃんと緩み止めを塗布。
2015blog-1677.jpgはい、組みあがり。

使い込んだ中古ホイールとは思えない感じにはなりました。
2015blog-1678.jpgキャリパーのピストン揉み出し、というか一旦ピストンを抜いて、

全て洗浄、汚れ落としをしたのちにもう一度エア抜き。
2015blog-1679.jpgここにエア抜きニップルがあるのって結構便利。

意外や早くエア抜きが完了しました。
2015blog-1680.jpgキャリパーには挟みものをしておきます。
2015blog-1681.jpgさて、ホイールも組めた、ブレーキも、まぁこんなもんか。

お次はこれ。初期型NC39独特のバンド留めフロントフェンダー。
2015blog-1682.jpg純正部品を用意しても、何せフォークスパンが広がっている(と思われる)ので

ここはホームセンターで買えるものでなんとかしちゃいましょう
2015blog-1684.jpgそして、新しいタイヤと機能するフロントフォークを得て

このホーネットは翼を得るのです!!というわけで
タンクのウイングマークを再度貼り付けました。

※以前貼った時には、元々付いている両面テープの粘着力が弱く
すぐに剥がれてきたために一旦剥がしていたのです。
2015blog-1685.jpgフロントフェンダーの固定もOK。

これであとはスピードメーターのセンサーを仕上げて
フロントフォークのシールとオイルを交換したら
フロント周りも完成ですね!!
2015blog-1686.jpgこの後、ちょっと近所を走ってきました。
17インチになったからなのか、タイヤが新しくなったからなのか。
安心してバイクを寝かせることができるようになりました!!

やっぱり新しいタイヤは良いですね!!

ブレーキは…マスターシリンダー径が合っていないのでしょうか、
ガツン!!と効く感じは残念ながらありませんが、
握れば握る分だけジワーッと効くこの感じ、コントロールはやり易そうです。
もっとパッドとローターとのアタリが出てきてからですね。

それにしても、このブレーキ、強く掛けるとニュイーーーーーンと
変な音がするのですが、こんなものなのでしょうか。

さぁ、しばらくはフロントを突き出してみて
どうなるかをセッティングしないといけませんね。
 
関連記事
  1. 2015/08/14(金) 00:31:57|
  2. オートバイ-ホーネット250

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する