FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

スーパーカブ C90H フロントウインカー小型化・交換などの考察

2015blog-0375.jpg急ピッチで作業が進んでいるスーパーカブ90。

近頃、父親は「カブはまだか」と催促しているようで…
早いこと、和歌山まで釣りに行きたいそうな。
2015blog-0568.jpgところで、この個体…リアウインカーはメッキがボツボツでしたが、

フロントウインカーも、ベース部分がサビッサビでした。頭がいたい…
いろいろ考えたのですが、純正品も殆どヤフオクでの出品はなく、
といって中華互換というのも面白くない。

画像検索してみると、ちっこいウインカーへの換装例が出てきます。
2015blog-0569.jpgカブパーツの専門店?で売られていたものらしいのですが、

更に調べてみると、アフターパーツメーカーである「キジマ」の
カウルウインカー 219-5000という製品ということがわかりました。
2015blog-0570.jpgというわけで、送料込みで安かったところから購入。
2015blog-0571.jpg開梱。

おー、なるほどこういう構造なのか
2015blog-0572.jpg手に持ってみる。

ちっこいです。リアと同じく親父のバイクで何やってんだと(略)
2015blog-0573.jpg電球はちっこいタイプのソケット BA9Sサイズでしょうか

マウントはラバー。防水性と取り付け場所を選ばない柔軟性が
期待できます。
2015blog-0574.jpgM3のボルトナットで締結。
2015blog-0575.jpg…で、これがカブに合うんだそう。
ですが、レビューを見る限り、取り付けがかなり大変なんだそう。

整備性を犠牲にする改造はNGですよね…
2015blog-0576.jpg中に挟んでみる。

こうじゃないなぁ
2015blog-0577.jpg単に被せるだけか…
2015blog-0578.jpg隙間ができてしまいますが、そこはゴムの弾力でなんとかするのでしょう
2015blog-0579.jpgで、このウインカーはボルトナットで締結するものなのですが、

ハンドルに開いている元の穴にそれを通して
2015blog-0580.jpgうむ、こういうことか



これはアカン、なにか考えましょう。
2015blog-0565.jpgホームセンターで縁ゴムを買ってきました。
2015blog-0566.jpg完全無欠と思われるスーパーカブでも、ここはなんで
こうなってんだというポイントがありまして…

サイドカバーがボディに接触し、走行による振動で塗料まで削ってしまうのです。
この個体も錆びが出始めていたので、全塗装に向けてこのように…
2015blog-0567.jpg縁ゴムをサイドカバーに巻いて、ボディを保護しようという目論見です。

いや、こういうのもカブ愛好家のサイトでお勉強してきた、要は
パクリネタなんですね。カブはジムニー以上にディープな方が多いので、
ネタの入手には困りません。
 
関連記事
  1. 2015/03/04(水) 00:35:21|
  2. オートバイ-スーパーカブC90H

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する