FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

スーパーカブ C90H リアウインカー交換などの考察

2015blog-0015.jpgこれはサスペンションを撮った画像なのですが、
画像右が今回の課題なんです。

そう。ウインカー。やたらデカいのは安全のために良いとして、
ボディがサビサビ、というかメッキがボツボツなんです
アンチモニ?か何かにメッキがなされたそれは、経年によって
大概の個体はこうなっています。
2015blog-0521.jpgで、綺麗なウインカーボディは大概高い!!
安いのはこの個体のよりボロい!!
新しいのは樹脂ボディ!!

というわけで、純正は諦めてこんなプレートを作ってみました。
2015blog-0522.jpg純正のウインカーベースに合うように鉄板を切って

サンダーで丸みを付けてみました
2015blog-0523.jpg車外ウインカーのベースは、POSHから
純正然としたものがあるのですが、なにせ良くできているだけに
高価なんです。当方はその分手間を掛けます。

家に転がっていたステー付きのウインカー。
これに合うようにM10*1.25のタップを切ります。
2015blog-0524.jpg装着イメージ。ウインカーは余っていた砲弾タイプ。
Jazzの予備にと思っていたのですが、Jazzは転倒しても
ウインカーが割れたり損傷しないんです。

おまえカブを何と思ってるんだ!!とお叱りを受けそうですが、
もうやりたいように遊んでいるので生暖かく見守ってやってください。
ディープなカブアニアからは襲撃されそうな仕様になってきましたね…
2015blog-0554.jpgさて、またしても変造です。
先日用意したあんどんテール、これのコードが短いので、
元々付いていたテールランプからコードだけいただきます。
2015blog-0555.jpgこのようにして抜けば良いだけ。

線の切った貼ったは全く必要ありません。
2015blog-0556.jpgはい、出来上がり。

これで純正よろしく配線できます。
あとはアースをどっかから取らないといけませんね
2015blog-0557.jpgそれではウインカーもやっちゃいましょう。
純正のマウントを活かしたんので、フレームとはラバーマウントにて
完全に絶縁されているので、アースも引かないといけないのです。
2015blog-0558.jpgパラボラ状のリフレクター。
金属製で信頼性も良さそう。
こんなしっかりしたウインカーを使わないのも罪なもんですが…

そして台座に付いたアースケーブル。これを余すことなく利用します。
2015blog-0559.jpgそして小型ウインカーも殻割りします。

これはPOSH製のようですが、CGC製も
同様の台座となっています。

画像ではすでに、カブのコードと電球の接点を入れている状態です
2015blog-0560.jpgコードが2本になって、更に保護チューブもあるので
ちょっと通しにくいですが、根気よくやれば
このように通ってしまいます。

M10ボルトでないと穴径が足りないので、必ずM10のステーを使いましょう。
2015blog-0561.jpgそしてアースはここにこうして仕込みますと…
2015blog-0562.jpg台座の固定ボルトに共締めできるんです!!

これは便利!!
配線はテールランプ同様
無加工で施工することができました。
2015blog-0563.jpgあとは逆順で組み立てるだけ。
2015blog-0564.jpgはい、出来上がり。

最初はこれらのケーブルをフェンダー内に隠そうかと思っていたのですが、
その辺りでカッコつけても、リアキャリアやアイリスボックスで隠れるので
純正と同様にリアフェンダー上を這わせることにしました。
 
関連記事
  1. 2015/03/02(月) 00:33:31|
  2. オートバイ-スーパーカブC90H

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する