FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

AZワゴンR インジェクター交換(4→8ホールへ)

2014blog-3130.jpg※今回の作業はまだ中長期的なテスト中です。メリットもデメリットもまだまったく
把握できていないので、安易に施工しないようにしてください


我が屋敷にやって来てもう6年が経つこととなった
AZワゴンR。

レジスタ進角ハイオク化とエコタイヤで、3ATながらも
リッター15近く走ってくれる頼もしい相棒です。
2015blog-0530.jpgMC(MD)系の最初期モデルなので、
15年を越えてそろそろ20年落ちになるわけですが、
まだまだ頑張ってもらうために、今日はちょっと風変わりな
パーツ交換をしてみましょう。
2015blog-0531.jpgはい。インジェクターですね。
燃料噴射式のエンジンの要である、エンジン直前の吸入口の筒、
インテークマニホールドにプシュッとガソリンをスプレーするノズルです。

今回は現行一つ前となるMH23S用のインジェクターを用意しました。
2015blog-0532.jpgポイントはこれ。
中央にある小さい穴からガソリンが噴き出るのですが、
MC系よりも穴数が多い=燃料が細かく噴出されて霧化しやすい=燃焼効率向上

…ってわけなのですが、これ、思った通りになるのでしょうか。
因みにMC系は穴が4つ、これは8つですね。社外品のハイパフォーマンスモデルですと
12個穴が開いたものもあるそう。
ムーヴ用は12穴があるようです。これを使っても良かったかな
2015blog-0533.jpgインジェクター換装で気をつけたいのが抵抗値なんだそうです。
大きく分けて低抵抗タイプと高抵抗タイプがあって、低抵抗には減圧された
5Vくらいの信号が、高抵抗タイプには12Vがそのまま入力されるそう。

このインジェクターは12.8Ωと出ました。高抵抗タイプと見てよいでしょう。
2015blog-0534.jpgそれでは作業開始。
ワゴンRのエンジンルーム内にあるヒューズ・リレーボックスのカバーには
何も用途が書かれていません。不親切ですが、フューエルポンプのリレーは
「RELAY 3」と思われます。暫くクランキングして燃圧を下げます。
2015blog-0535.jpgそれでは、インジェクターまでアクセスできるように
邪魔なものを取り払います。

エアクリーナーも結構汚れてますね…
2015blog-0536.jpgエアクリーナー(と吸気ダンパー)を外すと
もうヘッドカバーが見えてきました。

比較的エンジンルーム内は広く、整備性も良さそうですね
2015blog-0537.jpgヘッドカバーからのオイル滲み。

そのうちパッキン交換しますか…
2015blog-0538.jpgそしてこれ。ワンウェイバルブでしょうか

JB32でも同じところからオイルが滲んでいます。
2015blog-0539.jpgスロットルバタフライ周辺は比較的綺麗です。

先日、ハゲラ君のムーブカスタムのオイル漏れ調査を行ったのですが、
EFエンジン特有のホース詰まりでブローバイガスが凄いことになっていて
画像の場所がまっくろくろすけになっていたのとは対照的です。
2015blog-0540.jpgもうイジってくれといわんばかりにインジェクターが見えています。

画像中央のM6ボルトを緩めるだけで、インジェクターは脱着できます。
2015blog-0541.jpg…こんなパーツをつけていたのか…

オカルトパーツのようにも思えますが、確かに装着した瞬間
排気ガスの臭いが消えたことがありまして、何らかの効果は
あるようなのです。

Nox規制車のガス検対策にも使用されていたケースを見たことがあるので…
何らかの効果はあるので…しょう。
2015blog-0542.jpgこんな感じで付いていたので、エアクリーナーに隠れてしまい

サッパリ忘れていたのです
2015blog-0543.jpg先に純正のインジェクターの抵抗値を見てみましょう。
あれ、MH23用と比較するとちょっと大きいですね

…まぁいいか
いいのか?
2015blog-0544.jpgそれでは脱着してみましょう。

エクステンションを付けてボルトを緩めます。
2015blog-0545.jpgあとはデリバリパイプ及びインテークマニホールドに刺さっている部分を

ごそっと抜けばインジェクターは外れてくれます。
2015blog-0546.jpg穴は?これで多孔タイプだったら意味ねーと思いつつ…
4つですね。これでも1つ穴からすれば多くなってはいるのですが
今回のは吸気ポートに対応した8穴なんだ、そっちの方が絶対に良いぜ!!

と、自分に言い聞かせながら…
2015blog-0547.jpgカプラーは同一形状。耳の突起も同形状。

要はこれ、ボルトオンパーツってことだ。
2015blog-0548.jpg並べてみる。

あれ、MH23用はちょっとノズルが長いぞ??
ちょっと出たところから噴けば最適な何かが起こるのでしょうか?
マニホールド形状が違うからか…確かインジェクターは引っ込んだ場所に付くから
少々出てたほうがそりゃ良いよなぁ…とまた、自分に言い聞かせながら
2015blog-0549.jpgなんだかMH23用は入り口の穴が大きい…ですが、

直径は同じようです。
2015blog-0550.jpg今回はゴムもしっかりしていたので交換はしませんでした。
インジェクターがクルクル回ったりするようはガバガバさであれば
交換することをオススメします。なにせとっても危険なガソリンが
圧送されているわけですから。
2015blog-0551.jpg噴射口はちゃんと吸気ポートに合わせないといけません。
このインジェクターの場合、カプラーを真上にしていたら
ちょうど左右に孔が別れるようになります。
2015blog-0552.jpgゴムが効いているのでちょっと面倒臭いですが、

一本一本交換していきます。大げさですが
3気筒なので3回すれば出来上がりなんですね
2015blog-0553.jpg完成。キーオンすると、ちょっとだけ燃料ポンプが多く回った感じ。
クランキングするとすぐにエンジンは掛かりました。
近所を水温が温もるまで走ってみました…が、いわゆるリセット学習を
していないのであまり良くわからない感じです。

一旦リセットして、もう一度学習してもらってから答えを出してみることにします。
走りと燃費が向上したらいいですね。うまくいったらJB32も交換してみます
 
関連記事
  1. 2015/02/28(土) 00:34:43|
  2. AZワゴンR

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する