FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

スーパーカブ C90H 台湾製あんどん装着の考察

         
2015blog-0498.jpgおいお前、親父のバイクだろ?とそろそろ言われそうですが、

アウスタでの送料を無料にするためのひと押しで導入したのが
この「あんどん」。70年代の個体に装備されていたユニークなマーカーランプですが、
コストが掛かるのでしょうね、その後はヘッドライトに内蔵されるようになったようです。

で、それが何故かリプロダクトパーツ(コピーパーツ?)として21世紀の今でも
廉価にて購入できるのです。
2015blog-0499.jpgまずはエンブレムを外します。クイックファスナを使用しているそれは

壊さずに外すことはまず不可能です
2015blog-0500.jpg置いてみる。

ぱっと見はそんなに品質に難はないように見える。
2015blog-0501.jpgで、現代?のカブにこれを装着する上でクリアしなくてはならないのが
このネックカバー取り付け穴。
あんどんを付けると隠れてしまいます。
2015blog-0502.jpgあんどん裏側。M4の固定ネジが切ってありますが、

これを使って固定すると、先ほどのネジが回せなくなります。
2015blog-0503.jpgとなると、カバーに穴を開けて通しボルトとするわけですが、
カバー裏にはこのようなフレームがあるので
穴開けをする箇所はちゃんと見ておかないといけません。
2015blog-0504.jpgわかりにくい画像…ですが、あんどんレンズとフレームの兼ね合いです
2015blog-0505.jpg穴を合わせてマーキングしてみます。
2015blog-0506.jpgだいたいこの位置にフレームの穴が来ます。

ここならボルトを入れても干渉はしないでしょう。
2015blog-0507.jpgあんどんと位置合わせを行います。

物差しは使いません。適当です
2015blog-0508.jpg電球の下、交換の際に干渉しない場所に穴を開けます。
2015blog-0509.jpgだいたいこのラインかな?

M5のネジが通る穴を開けました。
2015blog-0510.jpgカバーにも穴を開けて、まずはこのようにボルトを出します。

ダブルナットになっているのは、浅い方のナットにあんどんの内側を
固定させる目論見なのですが…
2015blog-0511.jpgお、うまくいきました。

ですが、あんどんのラバーのRとカバーのRが微妙に合っていないので
隙間ができてしまっています。経年劣化にてカバーが痩せてしまっているのも
一つの原因の様子
2015blog-0512.jpg電源は元のエンブレムが留められていた穴を通します。
ここからチマチマと、ハンドルまで配線を持って行かなくてはなりません。

なるべく配線色も揃えるか…
 
関連記事
  1. 2015/02/27(金) 00:14:51|
  2. オートバイ-スーパーカブC90H

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する