FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

スーパーカブ C90H クラッチ交換 後編

2015blog-0390.jpg購入したクラッチプレート。
品番は適当に拾ったものなので、90に使って良いものかどうかは…

22331-GW8-681を1枚、
22201-QW8-681を2枚使用。

今回はフリクションプレートのみの交換とします。
2015blog-0391.jpg新品のヤマはこんな感じです。付いていたものに比べると

当たり面の面積が少なそうですね
2015blog-0392.jpg板にオイルを塗って、組み付けていきます。
2015blog-0393.jpg22119-178-306
2015blog-0394.jpgガスケットです。最後に皿ビスで留めるところのガスケットとなります
2015blog-0395.jpg経年車なので、カバーについていたガスケットはコテコテにへばりついていました。

スクレーパーでヒィヒィ言いながら剥がし、番手の高いサンドペーパーに
油を塗って磨き上げます。オイルストーンがあれば良かったのですが…
2015blog-0396.jpgキックシャフトのシールも、この際に交換しておきましょう

91202-KFL-841です
2015blog-0397.jpgあの変形ナットに噛ませるワッシャーは

特殊な形状のもので、表裏が決まっているので
注意して組み上げましょう。

よく見ると、ちゃんとOUT SIDEと書かれていますね
2015blog-0398.jpgスラッジも綺麗にして(これも大変)

クラッチユニットを組み上げていきます。
2015blog-0399.jpg細かい部品の配置は画像を参照。

アームは軸の中心を向かせて、プレートは切り欠きを
アームに向ける感じで…

あとはセンターを出しておかないと、カバーが入りません。
車体を養生して、寝かせたほうが良いでしょう。
2015blog-0400.jpg11394-GW8-681

微笑みの国タイランド製になっていますね
2015blog-0401.jpgクラッチカバーガスケットです。

まぁ液体ガスケットでも良さそうなのですが、純正品で揃えたんだし
ここもしっかりしておきます。
2015blog-0402.jpgクラッチカバーが綺麗に収まったら、あとはボルトを留めるだけ。
ちゃんとトルクレンチで、対角に締めていきましょう。

さて、オイルを入れて走ってみたのですが、キックの滑りは当然解消され、
発進での押し出し感がグググっとすごくなりました。こりゃ換えて良かった。
過走行のカブをお持ちの方は、ぜひ交換してみましょう。
 
関連記事
  1. 2015/02/16(月) 00:28:21|
  2. オートバイ-スーパーカブC90H

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する