FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

3RY JOGZ 掛かりが悪い原因はどうやらこれのようだ

2015blog-0348.jpg様々な原因を考え、部品を取っ替え引っ替えして

様子を見ます。その作業はローター、いや発電機のことですよ
その部分の交換にまで至ったのですが、結果はよくわからないまま。
2015blog-0350.jpgで、負圧コックを今迄バラしたことが無いなと
外して殻割りしてみると…

うわ!!水が出た!!これはマズいだろ
2015blog-0349.jpg負圧コックにはフィルターが入っています。

そこを開けてみると…えげつないことになっています。
これも原因の一つと見て、というかこれが始動不良の原因としか
考えられません。
2015blog-0351.jpgタンクのガソリンを抜いてみましょう。
2015blog-0352.jpgうわぁぁぁ…錆と思われる堆積物と、かなりの水の混入が

見られました。屋外に置きっぱなしなのと、初期型タイプのシャッター無し
中華タンクキャップとの要因が重なったのでしょう。

嗚呼、やっぱカーポートが要るよなぁ…どこかにオカネ落ちてないかなぁ
2015blog-0353.jpgところでだ。新品のくせに機能しない?CDIですが…

物によってはローターのピックアップ部分を調整しないといけないものが
あるそうなんです。
2015blog-0354.jpgというわけで、読んでもいなかった説明書を出してみる。

うん。そう書いてますわ
2015blog-0355.jpgローター外周に付いている突起とパルサコイルの間を

0.5mmくらいにしてほしいらしい。
2015blog-0356.jpgというわけでだ。またしてもここを外すことに。
2015blog-0357.jpg寄せれるだけ寄せてしまえ!!

というわけでスレスレにしてみると…
掛かりました!!これでOKですね、というか取説読めよ俺
2015blog-0358.jpgセルモーターはコンミテータを再度磨きだし、スリット部分も溝を掘りました

ちょっとはクランキングが早くなるのですが、それでも
通常のような元気さはありません。ここも良品があったら交換かな
2015blog-0359.jpgウエイトローラーは7gにして、プーリーボスに挟まっているワッシャーを
ドライブフェイスの外側に移しました。
何にしても発進が急すぎて危険なのです…もう歳なんだし、ジェントルに乗らないとね
2015blog-0360.jpgあとは組むだけ。始動性も向上し、安心して乗れるようになりましたが、

ガソリンタンクには絶対に水が入らないようにしないといけませんね。
 
関連記事
  1. 2015/02/13(金) 00:36:31|
  2. オートバイ-3RY JOGZ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する