FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

ご縁の国 島根へ行って参りました 日御碕灯台に雨の中登頂

2015blog-0289.jpgそれでは、バルコニーに出てみましょう。

ここからスリッパを履くのですが、すでにずぶ濡れになっていました…
2015blog-0290.jpgうおおおお!!確かにすごい景色だ!!

が、しかし、雨は弱まりながらも降りつけるし、
風は寒いしで、そんなに堪能している時間はありません…

因みに、日御碕灯台で画像検索をすると、晴れた日の写真しか出てきません。
下の方へホイールを廻しても、晴れた日の画像しかありません。
こんな曇天の状態を掲載しているのは我がBlogだけだと思われます、多分。

が、その画像を見ていると大概は展望スペースが鈴なりになった状態のものが多く、
こういう天気だからこそ貸切状態を楽しめるとも言えるわけで…うーむ
2015blog-0291.jpg思えば高いところまで来たもんです。

よく見ると、我々のJB32も見えますね
2015blog-0292.jpg晴れていたら間違いなく絶景だったことでしょう。

我々の旅行なのですが、旅程のうち一日は必ず雨が降るんです…
ソウルくらいでしょうか、ずっと天気が良かったのは
2015blog-0293.jpgうう、足がすくみます。

そろそろ中に入りましょう。
2015blog-0294.jpgこの灯台は観光灯台ではなく、現役で海上の安全を見守っています。

なんでも回転部分を支えているのは水銀なんだそうでして、
地震などであふれる危険性が考えられるときは逃げてくださいとの
記述があります。
2015blog-0295.jpgこういう、ちょっとしたところに装飾が。

凝った造りはさすがですね。因みに外装は最近に、
内装も壁板が貼られているので、あまり古い建造物といった感じもしませんが
地上階に煉瓦構造物が覗ける場所が用意されています。
2015blog-0296.jpgそれでは、降りることにしましょう

それにしてもすごい階段ですね…平野に親戚が居まして、その従兄弟の家が
長屋だったのですが、その階段に匹敵するくらいの角度です
2015blog-0297.jpgうーむ、結構な断崖絶壁っぷりです。

船越英一郎もここでクライマックスの撮影を行ったことがあるのでしょうか?
2015blog-0298.jpgこの辺りの岩ですが、まるで切り目を入れたマンゴーのようになっています。

当方は専門外ですが、地質マニアにとってはたまらないものなのでしょうか。
2015blog-0299.jpg今度来るときは晴れた日を狙いたいところです。

しかし、一畑電車にズームカーが居なくなってからでは遅いしなぁ…
2015blog-0301.jpgさて、ここらでお昼にしましょう。

こんな雨なのに頑張って呼び込みをしていたお店で
2015blog-0300.jpgカンパチ、いや、ヒラマサですね。海鮮丼をいただきます。

これがまぁなんだ、観光地で気分がブーストしている分を差し引いても
美味しい!!たまらん!!
2015blog-0302.jpgさて、お腹も満たされたことだし、あとは帰ることになるのですが…

一畑電車の雲州平田駅にやってまいりました。そう。私は鉄ヲタ。
まだまだやります。
 
関連記事
  1. 2015/02/07(土) 00:22:04|
  2. 国内街歩き・地元記事

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する