FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

ご縁の国 島根へ行って参りました 一畑電車で松江しんじ湖温泉へ戻ろう

2015blog-0259.jpgこの列車に乗らないと、宿での料理に間に合わないという
とんでもない事態になります…レストランが21時までなのですが、
この列車で向かうと松江しんじ湖温泉駅に20時前に着くというタイトっぷり。

それにしても、この車両…よく鉄ヲタの間では言われていることなのですが
どんな色に塗ってもそれなりに似合ってしまうんですよね
2015blog-0260.jpg昨日の記事の通り、京王帝都電鉄から様々な地方私鉄に再就職し、
ご当地の塗色に変更されて活躍をしているのですが、既に譲渡から20年が
経とうとしていまして、更に新しい大手私鉄よりの中古車に代替されて引退する車両も
発生しています。それに合わせてか、自社や京王帝都時代などの
様々なリバイバルカラーなどが施されているのもこの車系の特徴でしょうか。
2015blog-0261.jpg先頭部分はワンマン運転における運賃収受のために
結構改造されています。

ですが、画像右のシートに配された窓は非常に大きく、
昼間だと前面展望は最高であろうと思われます。
2015blog-0262.jpgこの車両に施された塗色についての説明です。
2015blog-0263.jpgそれに合わせてか、路線図も旧塗色当時のものを模したものに。
2015blog-0264.jpgこの車両が京王帝都電鉄からやって来たものである痕跡。

当方はKTRスピーカーと勝手に呼んでいますが…
この車両においては、それを隠すようにパンチングネットが上貼りされています。
2015blog-0264a.jpgちょっと画像を修正してみましょう。よーく見ると、図案化された
KとTとRの文字が見えるはずです。Keio Teito Railwayのイニシャルですね。

この手の痕跡、これも全国津々浦々に再就職した東京急行電鉄の7000系という車両でも
見ることができまして、水間鉄道の7000(1000)系車両でも「東急百貨店」
「東急のれん街」などのつり革広告が残存したままだったりします。
2015blog-0265.jpgまたしても川跡駅で乗り換えですね。
ほどなく電鉄出雲市から、我々が帰るための列車がやって来ます。

これもまた、京王帝都電鉄の車両ですが、優等列車で使うために
デラックスなクロスシートに換装された、その名もまんま5000系という車両。
2015blog-0266.jpg車内は…デラックスなのですが、ツヤツヤ大理石調の壁板がなんとも…
近頃、もう一本存在する僚車は「しまねの木」という名前を与えられ、
温かみのある木目や難燃加工された木材で車内を改装されたりしています。
これは島根県森林整備加速化・林業再生事業費補助金という制度を利用したものだそう。

今回は見るだけで乗ることはできませんでしたが、車内は固定式のクロスシートになっていて
現在乗っている5000系のように常に前向きには座れないようです。

まぁ、一畑口で進行方向が変わるので大した問題でも無いのでしょう。
2015blog-0267.jpgそして天井に備わるは!!ファンデリアじゃないか!!

先ほどの試作冷房車と異なり、適正化された冷房装置を搭載された車両は
このような補助送風機で冷風を拡散させるのですが、
この機器、昔に南海電車、6000系や7000系に付いていたものとよく似ています。
嗚呼、あのブンブン唸るクソ煩いファンデリアの音をもう一度聞いてみたい!!
2015blog-0268.jpgあとは程なく松江しんじ湖温泉に戻り、

ホテルの夕食を堪能します。そう!!カニですよカニ!!
2015blog-0269.jpgズワイガニ。身が甘くて美味しい!!
2015blog-0270.jpg焼きガニもあるカニ。
2015blog-0271.jpg出雲そばも食べれるカニよ
2015blog-0272.jpgそして〆はカニ茶漬けカニ。

え、食い物の説明が手抜きだって?
美味しいものに美味しい以上の言葉なんて必要ないんです(手抜き)
 
関連記事
  1. 2015/02/04(水) 00:10:58|
  2. 国内街歩き・地元記事

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する