FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

ご縁の国 島根へ行って参りました で、やっぱり鉄ヲタ

2015blog-0204.jpg因みに、こんなモダーンな駅舎ですが、プラットホームには列車が来ないと
入れないようになっている様子。要は列車ごとの改札になっているんですね。

で、当方がなぜ島根県に乗り込んだか。基本的に私は鉄ヲタなので、行く先には
何か鉄ヲタ要素が無いと行く気になれないのです。これは海外でも然り。
台北の捷運、自強号、ソウルの都市電車。タイのメークロン線もそうですね。

で、島根の鉄道といえば一畑電車。ここにはそう!!もと南海電鉄の車両が走っているのです。
2015blog-0227.jpg本当なら、宍道湖畔にて走る姿を捕えたかったのですが、
時間がなかったので、駅撮りになる予定だったのがプラットホームに入れないとなると…
仕方が無いので駅近辺で撮れそうな場所を探すが…なかなか無い!!もう電車が来るのに!!

と、ここで奥さんから着電。なんでも駅員さんに聞いてくれたそうで、撮影のためなら
プラットホームに入っても良いそうだ。

ここからがもう大変。電車まであと4分くらいしか無いのに、数百メートル駅から離れてしまったのだ。
走れ、俺!!!チャンスは今だけなんだ!!
2015blog-0210.jpgと、いうわけでギリギリ間に合いました…

大急ぎでカメラをセットして、迫る列車を撮る!!撮る!!撮る!!
2015blog-0211.jpgそう。南海電鉄からやって来た3000系車両の中でも、古の南海色に
リバイバル塗装された3008編成がこの時間に松江しんじ湖温泉駅に
来ることがわかっていたのです。

なぜこれを知ることができるかといいますと、一畑電車が公式に
その日毎の全車両の運用をpdfファイルで公開してくれているのです。
2015blog-0212.jpg幸い、この日と翌日は南海色の運用があるようで、良かった…

というか!!2月早々には東急電鉄から新たにやって来た車両にて
この3008編成は置き替えられてしまうのです。いやー…いいタイミングで
島根に来れたもんです
2015blog-0213.jpg引退間近なのも見ればわかる…確かにこの通り、満身創痍。

南海からやって来て20年、この3008編成はあと少しで車齢60年に達するところなのです。
よくぞ今迄走ってくれていたものです。
2015blog-0214.jpg一畑電車では前面に看板は掲げないのがデフォルト。
南海でも車庫留置ではこのような姿でしたが、
やっぱり窓下になにか看板が無いと締まらない感じですね
2015blog-0215.jpg発車まで、まじまじと色んなところを見てみましょう。
2015blog-0216.jpgちょっと垂れた感じの前面窓が愛嬌のあるマスクを構成しています。
昭和30年代当時、この2枚窓の前面は各鉄道事業者で流行したもので…

それの基になった国鉄80系電車の愛称より「湘南型」「湘南窓」と呼ばれていました。
湘南から遠く離れた、全国津々浦々でも見ることができたスタイルです。
2015blog-0217.jpg南海21000系と呼ばれたこの車両、この前面に入った細い帯が
またオシャレですよね。
その当時、ダークグリーン一色塗りだった南海の車両群の中では
よく目立ったと思われます。
2015blog-0218.jpg南海では21000系でしたが、ここ一畑電鉄に移籍した際に3000系という
新しい形式が与えられました。
そのままの番号を使用して2100系にでもすれば…と思われますが、
既に京王帝都電鉄から移籍した車両が2000番台の数字を使用していたのですね。
2015blog-0219.jpg車内。
麗しの赤シートです。こうして見ると長いですね…
床は南海車両工業にて張り替えられています。
2015blog-0220.jpg銘板。
帝国車輌のものは剥がされ、南海車両工業のものになっています
既にCI化されたあとの移籍だったのですね。
2015blog-0221.jpg南海からやって来たことを説明する貼り紙。
脇には南海時代の写真も。
やっぱりマル急看板はマストアイテムですね…
2015blog-0222.jpg運転台。
ワンマン運転に必要な機器が追設されており、
更に車内を監視できるモニターも。
白黒のCRTが時代を感じさせます。
2015blog-0223.jpgそれにしても、間に合ってよかった…
年々、大手私鉄よりの中古車放出や自社新造にて
地方に移籍したかつての名車や迷車が消えていこうとしているのです。
行けぬままに終わってしまい、後悔が残ることも多々ありましたが、
今回は会うことができました。
2015blog-0225.jpg新たに追加された一畑グループの社紋。

ホテルにも、バスにもタクシーにもこのマークが入っています。
2015blog-0226.jpg行先表示は車内からプラカードを挿し込む様式に。
南海時代のような、前面に吊るす看板はよく見える位置にあって良いのですが、
掛け替えの際にテールランプ上のステップを踏んで、クソ重たい
看板を引き抜いて差し替えないといけないのです。
ワンマン運転の負担を軽減する為に、この仕様は必須なんですね
2015blog-0224.jpgプラットホーム側から。

ちょっと夕日が射してきて、哀愁ただよう構図になりました。

それでは、久々のズームカーを堪能しましょう。
 
関連記事
  1. 2015/02/01(日) 00:34:29|
  2. 鉄ヲタ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する