FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

ご縁の国 島根へ行って参りました

2015blog-0183.jpg兼ねてからの懸案であった山陰旅行。
カニを食べに行こうというわけで、一昨年は夕日ヶ浦温泉、昨年は片山津温泉。
今回はぜひ未踏の地であった島根に行こうと思い、いろいろ考えたのですが、
鉄道だと新幹線+伯備線で結構時間が掛かってしまうので、それなら車で行こうかと
宿だけを取って、JB32を出動させました。

一応日本海側の雪国?ですし、チェーンを詰んだ4WDが良いであろうという判断です。
2015blog-0184.jpgここは蒜山高原にあるSAです。こうも雪が残っている状態で、
濃厚なジャージー牛乳ソフトをいただくことに。

うーん。こりゃ美味しい。
2015blog-0185.jpg経路は阪和道→近畿道→中国道→米子道。快調に走れます。

島根入りをした際に、どうやって何処に行こうかと考えていたのですが、
まずは境港に行くことに。
2015blog-0187.jpg一般道を走ります。

見慣れない土地での走りはやはり緊張してしまうものです
ん…あれは?
2015blog-0186.jpg「ヨ」こと緩急車(貨物列車の後ろにくっつけて乗務員が乗務したりする車両)です
現在でもごく少数が線路上に残存していますが、
早々にお役御免となったこの車体は事務所か物置にされている様子。
2015blog-0188.jpgさて、境港といえばまぁ…そうですね

当方が幼少の頃と言いますとリバイバルされたアニメや悪魔くんが
放映されていた時期であります。ピクトグラムもこの遊び心。
2015blog-0189.jpg水木しげる氏の出身地という機会を最大限に活かし、
その半生を描いたドラマでブレイクした境港こと
水木しげるロードにやってきました。。
2015blog-0190.jpg元々は、山陰地区の海運などの要である港町としての存在であった境港。

鉄道駅と港湾施設、そして小さな商店街があるこの場所は
綺麗に整備され、たくさんの観光客で賑わっています。
2015blog-0191.jpg水木しげるデザインの自画「像」

こういったものがあらゆるところに
そびえ立っています。
まぁ、調べればもっと詳細に面白く紹介しているサイトなどが
沢山あるものと思われるので、
当Blogで紹介することではないのでしょうか
2015blog-0192.jpgとにかく丸いものは目玉の親父にされています。

夜は怖いだろこれ…ってお化けだからそんなもんか
2015blog-0193.jpg小奇麗に整備された町並。

たくさんの人の往来が有ります。
2015blog-0194.jpgなまけ者に 
   なりなさい




言われなくてもなまけ者です…バイクはいつになったら
全て乗れるようになるんだろうか
2015blog-0195.jpgどこにでも見られるご当地下水マスの蓋。

ここでは当然のことながらこういった感じ。
2015blog-0196.jpg商店街を練り歩き、水木しげる記念館まで来ました。
当方の予定もあるので、入館は諦めましたが、
猫娘とツーショットを撮ったりも。

この猫娘、ちょっといい匂いがします。
2015blog-0197.jpgそういえば、目玉の親父って鬼太郎の左目だったんでしたね
2015blog-0198.jpg帰路。

子泣きじじいを発見しました。
この状態で歩き回るのは大変であろう…
この日は穏やかな小春日和だったので
中の人は結構暑かったと思われます。

他にも鬼太郎ファミリーが勢揃いしています。
エンカウント率はデゼニランドのネズミ達の数百倍はあると思われます。
2015blog-0199.jpgさて、最後に境線のディーゼルカーを撮影して…
2015blog-0200.jpgこの駅に来る列車は大概この仕様なのだろう
(調べてみたらイラスト列車以外の運用もあるようだ)

イラスト列車はこれらを含めて6種類あります。
2015blog-0209.jpgさて、境港の散策が終わったので、宍道湖の畔にある
宿へと向かいましょう。

ナビの指示に沿って走っていくと、大きな橋が見えてきました。
あー、これがあの橋かー、べた踏み橋こと江島大橋ですね
2015blog-0205.jpg登ってみる。

当然ですが、視覚的にすごい勾配のように見えるだけで、
実際走ってみると、住之江区と大正区を繋いでいる
新木津川大橋くらいの勾配であることがわかる。
2015blog-0206.jpg下り。本来はこちらから登るのがメジャーである様子。

降りた先の歩道では観光客が撮影を樂しんでいます。
2015blog-0207.jpgでは、我々も降りて撮ってみましょう。
2015blog-0201.jpg80-200の200mm側を使って撮る。

このようにして撮ってみると、圧縮感が出てすごい坂のように見えるようだ。
確かにすごい見え方ですよね

が、画像で検索してみたところ、
対岸から超望遠で撮るともっとすごい絵になるようでして…
2015blog-0208.jpgさて、寄り道もほどほどにして、島根県を目指しましょう。

因みに島根県に乗り込むのは生まれて初めてとなります。
2015blog-0202.jpg今宵の宿に到着しました。

宍道湖畔にそびえる、地元企業である一畑グループのホテルこと
ホテル一畑です。
2015blog-0203.jpgで、宍道湖畔がこれ。

この日は気候も実に穏やかで、辺りは散策やジョギングをする人たち。
沿道も綺麗に整備されていて素晴らしいロケーションなのです。
2015blog-0204.jpgチェックインを済ませて、松江しんじ湖温泉駅にやって来ました。
2000年代に画像のような美しい駅舎に建てなおされていますが、
それ以前の松江温泉駅時代の駅舎、というか駅ビルが
これまたいい味を出していたようです。
検索すると画像が出てきます…これも見てみたかったなぁ
 
関連記事
  1. 2015/01/31(土) 00:03:03|
  2. 国内街歩き・地元記事

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する