FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

暑くなってまいりました

近頃、Prius1号で負荷をかけたお仕事をさせると
CPUファンがブンブン唸るようになってきました。

元来、この手のPriusは純正のファンがやたら喧しくも、
ヒートシンクの全高をはじめとする寸法の制約が大きすぎて
社外品のクーラの選択肢が無いというスリム型故の問題がありました。

大方はファンを静音型に交換するという解決法が主でしたが、
当方はASUSマザー純正のクーラに換装してあります。

cyprumとかALPHAとか、色々入手する機会はあったのですが…

さてさて。電源の交換によってファンがサーモ制御の可変式になった
当方の770E。
ファンが静かになったのは良いのですが、これによりケース内部の
エアフローが悪化しているのは確実です。

てなわけでこれに登場してもらいます。

2007blog-035.jpg

PCIスロットを占拠するシロッコファン。
安いときは数百円で投売りされているコレですが、当方が探したときは
全くみつからず…普通に売られていたのを購入。

これを…
2007blog-037.jpg

元来は電話線を繋ぐ端子があったところ。PCIを潰すのは勿体無いですし…
ちなみに、このファンの排気口が…

2007blog-036.jpg

このように、スリット部の半分しかないところに着目し、TELモデムの跡地に装着しようと思いついた次第。

2007blog-039.jpg


装着自体は易しいもので、PCIの天面側の受けを締めるだけで取り付けOK。
裾の部分は宙ブラリンですが、問題は無さそうです。

2007blog-041.jpg


排気口になったTELモデム跡地。


2007blog-038.jpg

チップセットのヒートシンクがかなり熱を持っていたので、
山洋電機製の妙に厚く小さいファンを装着。
元来PentiumIIを冷やしていたファンですが、騒音がスゴイので5V駆動にて静音化。


2007blog-040.jpg


気になっていた騒音も殆ど変化が無く、CPUファンが唸る機会も減った。

これはなかなか良い改良であったと勝手に思っている所存です。
関連記事
  1. 2007/07/08(日) 18:04:07|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://2ufxuhg4.blog2.fc2.com/tb.php/137-c0d398bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する