FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

CB50S 2014年の残り記事 マフラー作成

2014blog-4758.jpg適当に入札したら落札できた
CB50用のエキパイ。
ミクニレーシングデベロップメント製のものと思われますが、
当然の如く、当時モノというわけでして…サイレンサーは見つからないと思われます。
2014blog-4759.jpgで、サイレンサーを何にするか模索するわけですが、
中型バイク用では巨大すぎ、そして4サイクル原付用では
サイレンサーが細すぎて、エキパイもサイズが合わないのです。
2014blog-4760.jpgというわけで、調達したのがこれ。
所謂ビッグスクーターであるマジェスティ用のよくわからないマフラー。
これから老朽廃車が増えるであろうドレスアップスクーターの解体部品だと、
廉価にて色んなサイレンサーが選べるのです。これは穴場でした。
2014blog-4761.jpgそれも2本出しだから250/2で125ccくらいの容量(適当)

スペアのサイレンサーを取置までできちゃうのです
2014blog-4762.jpgさて、それでは付けてみました
2014blog-4763.jpg…って、そのまま使うわけではないですよ
2014blog-4764.jpgまずは適当なところでエキパイを切断します。
2014blog-4765.jpgサイレンサー同士を連結しているステーも切断します。
2014blog-4766.jpgうー…CB50用のエキパイと同径です…マジェスティ用がちょっと

太かったら良かったのに…
2014blog-4767.jpg覗いてみる。
ストレート構造なので消音効果はさほど望めないでしょうか。
2014blog-4768.jpgアルミ製のバッフルが付いています。これが無かったら
超爆音になることうけあい…     
常時付けっぱなしで運用することになるでしょう。
2014blog-4769.jpg中はパンチングメタルが巻かれていますが、

その外周にはグラスウールでも巻かれているの…だろうか?
2014blog-4795.jpgそのままで使うにはちょっと長かったので、
リベットを除去し、5cmほど短縮しました。
丁度良い大きさになったかな?
2014blog-4796.jpg画像のように、適当熔接でパイプをくっつけています。
これでエキパイにも繋がることでしょう。
しかしこれ、もうちょっと綺麗にできなかったのか、自分
2014blog-4797.jpgリベットも打ち込み完了。

ステーがあった部分の穴もこのように埋めてしまいます。
2014blog-4798.jpg完成。
比較的錆びていない、綺麗な面が表に来るようにしました。
それにしても、ステンレス製と思われるこれがなぜ錆びてしまうのでしょうか?
2014blog-4809.jpgマフラーステーも廃材で作ってしまいました。

画像左の筒になった部分を、リアサスに共締めするようになっています
2014blog-4810.jpg最初はただの板切れで作ったのですが、
スプリング部分を逃がさないといけないんですよね…
社外品のステーがこのような構成になっていることを
身をもって知りました。
 
関連記事
  1. 2014/12/29(月) 23:55:48|
  2. オートバイ-CB50S

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する