FC2ブログ

多趣味ゆえの悩み、試行錯誤、日々の足跡などをメモ替わりに綴っています。
ジムニー2台、AZワゴンR、原付たちなどのメンテナンスや変造、
中古カメラ・家電集め、鉄ヲタ行為などが記事のメインとなります。
※出来事の無い日は穴埋め記事が入ります。

3RY JOGZ スロットル周り整備と ロングブレーキワイヤー流用

2014blog-4707.jpgというわけでパーツ調達完了。
2014blog-4708.jpgまずは3YK用のアクセルワイヤー。

3RY用ではなく3YK用なのは、全長が少しだけ長いので
小規模なロングホイールベース化に有効なんです
因みに、3RY用は欠品です…さすがはマイナー車
2014blog-4709.jpgキャブ側でもこんな感じにキンクしていたので、
替えどきだったでしょう。何にしても20年以上前の車体なんだし、
こういう部品はちゃんと交換しておきましょう
2014blog-4710.jpgそれでは、作業開始。

ワイヤー交換でズボラをこいて大変なことになってもいけないので、
カウルは全て外してから作業します。
2014blog-4711.jpg継手部分。ここが万が一変形していて
タイコの動きを阻害しているという可能性も
否定できないのです。
2014blog-4712.jpgタイコ表面はさほど荒れていません。
2014blog-4713.jpgブレーキワイヤーですが、社外品がないのなら…と延長ワイヤーのラインナップが豊富な
ハリケーンのサイトを見ていたのですが、3YK用の延長ワイヤーとリモコンJOGの
延長ワイヤーの型番が一緒、そして延長される長さの違いに着目しました。
3YKは1,670mm、リモコンJOGは1,740mm、7cmほど長いのです。そして
品番が一緒といういことは相互に流用が可能ということなんです。

画像は上からリモコンJOG、3YK、3RY(3KJ)です
2014blog-4714.jpgそれでは、3RY用とリモコンJOG用を並べて…
これはちょうど良さそう!!良い物を見つけました。

社外品ではないので中古で流通も多く、安いのも魅力的です
2014blog-4715.jpg早速引き通して、ワイヤーに注油します。

ですが、レバー側からだとなかなかうまくいきません。
2014blog-4716.jpgなので、ドラム側からやってみる。
2014blog-4717.jpg良い感じでワイヤーの中をグリスが通っているのがわかります。

…とその瞬間を撮ろうとしたら!!レンズにグリスが!!うわああああ!!
2014blog-4718.jpg軽く拭いて…

ワイヤーの長さもちょうどよく、引っ張られることも弛むこともありません。
3KJのロングワイヤー化には、3YKのアクセルワイヤーと
リモコンJOGのブレーキワイヤーが最適ということがわかりました。
2014blog-4719.jpg綺麗になった連結部分。あとはスロットルグリップ部分も清掃注油して
試運転を行い、無事に走れることが確認できました。
何にしても、無駄にパワーのある原付きなので、この辺りの整備は
キッチリやっておかないと危険なことになります。経年車で乗りっぱなしの場合は
必ずやっておきましょう。

当方も、ようやく膝のかさぶたがなくなってきました。
 
関連記事
  1. 2014/12/24(水) 00:02:50|
  2. オートバイ-3RY JOGZ

ブログ内検索

プロフィール

バブカセ屋敷の住人

最近の記事

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

Blog Ranking

FC2 Blog Ranking

リンク

このブログをリンクに追加する